アンドレイ
アルロフスキー
24-10-0, 1NC( W-L-D )
Current Rank: #4 Heavyweight
Fight Night Bonuses: 1 Performance of the Night / 1 Fight of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 23
レコード: 24-10-0, 1NC
概要: 危険な打撃、強力なグラップリング

ファイター・インフォ

ニックネーム: ピット・ブル
出身: ミンスク, Belarus ベラルーシ
チーム・本拠地: シカゴ, イリノイ USA
年齢: 36
身長: 6' 4" ( 193 cm )
体重: 240 lb ( 109 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
977
成功率 38%
367
成功させたストライキング・テクニック
0
367
スタンド 72%
20%
264
73
30
打撃のディフェンス
64
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
5
成功率 40%
2
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
5
3
0
テイクダウン・ディフェンス
86
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
UPCOMING
Andrei Arlovski
月 日、年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
15
51
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Fight of the Night
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
6
13
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Performance of the Night
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
12
30
0
1
0
0
0
0
R3 Decision - Split
Loss
Andrei Arlovski
Sergei Kharitonov
Strikeforce - Fedor vs. Silva
月 日、年
13
21
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
Andrei Arlovski
Strikeforce - Heavy Artillery
月 日、年
30
47
0
2
0
0
0
1
R3 Decision - Unanimous
Loss
Brett Rogers
Andrei Arlovski
Strikeforce - Lawler vs. Shields
月 日、年
3
2
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
Fedor Emelianenko
Andrei Arlovski
Affliction - Day of Reckoning
月 日、年
5
15
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Andrei Arlovski
EliteXC - Heat
月 日、年
24
10
0
0
0
1
0
4
R2 KO/TKO
Win
Andrei Arlovski
Affliction - Banned
月 日、年
52
18
2
0
1
0
1
0
R3 KO/TKO
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
14
4
1
2
0
0
1
0
R2 KO/TKO
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
28
23
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
7
0
0
0
1
2
1
0
R1 KO/TKO
Andrei Arlovski
月 日、年
97
66
0
0
0
0
0
0
R5 Decision - Unanimous
Andrei Arlovski
月 日、年
13
11
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Andrei Arlovski
月 日、年
2
1
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Andrei Arlovski
月 日、年
5
2
0
0
2
0
0
0
R1 Submission
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
51
4
0
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
9
5
0
0
0
0
1
0
R1 KO/TKO
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
14
1
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
Andrei Arlovski
月 日、年
27
38
0
0
0
0
0
0
R3 KO/TKO
Loss
Andrei Arlovski
月 日、年
30
11
2
0
1
0
6
0
R3 KO/TKO
Win
Andrei Arlovski
月 日、年
2
0
1
0
2
0
0
0
R1 Submission

バイオグラフィー


トレーニング:試合の一月前にストレングスも止める。だから今は朝6時に起床してランニングだ。お昼にボクシングをやる。それから休息をとってから7時にジムに戻りレスリングだ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? アルロフスキーが格闘技のトレーニングを始めたのは18歳。14歳の時にはサッカーのキーパーをやっていたが個人的なトレーニングにより集中する為にサッカーを辞めた。その後警察学校に入ると、サンボのクラスを受講しなければならなかった。そこで才能を発揮したアルロフスキーは試合に向けてより本格的なトレーニングをするように促された。1999年、トレーニングを始めた1年後にアンドレイは欧州のサンボ・ユース王者、サンボ・ユースの世界王者になった。彼は初めてのスポーツ・マスターになり、サンボの世界王者になった後にはMMAのためのトレーニングを開始した。


ランキングやタイトルは? 元UFCヘビー級世界王者、ヨーロピアン・ミクストファイティング王者、複数のサンボ大会で優勝。


ヒーローは居ますか? 私のトレーニングを助けてくれた全てのマスター達に感謝の気持ちが耐えない。


好きなテクニックはなんですか?? 打撃とレスリングを組み合わせること。


UFCで戦うことがあなたにとって意味することはなんですか? アドレナリンが吹き出すんだ。


大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 警察学校を卒業している。


ファイターになる前の仕事は? 警察官だ。

•    1999年にプロデビュー。

•    15のKO勝利、3つのサブミッション勝利。

•    11の1ラウンド・フィニッシュ。

•    直近の8試合では無敗 (6-1, 1 NC) – 現在連勝中。

•    最後のUFC登場以来、ベン・ロスウェル、ロイ・ネルソンをKO。

•    2005年から2006年までUFCヘビー級王座に君臨。

•    UFCを離れていた2009年から2011年の間にはエメリアネンコ・ヒョードル、ブレット・ロジャース、アントニオ・シウバ、セルゲイ・ハリトーノフらに連敗するも復活。それ以降、唯一の敗北は2013年のアンソニー・ジョンソン戦での判定負けのみ。

•    依然として最も危険なヘビー級の一人として君臨している。

これまでのキャリア

この他の選手