アンドリュー
クレイグ
9-2-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 5
レコード: 9-2-0
概要: 冷静沈着

ファイター・インフォ

ニックネーム: Highlight
出身: ヒューストン, テキサス USA
チーム・本拠地: ヒューストン, テキサス USA
年齢: 28
身長: 6' 1" ( 185 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )
カレッジ: ユニバーシティ・オブ・テキサス
学位: コーポレート・コミュニケーション

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
348
成功率 49%
169
成功させたストライキング・テクニック
0
169
スタンド 72%
12%
15%
122
21
26
打撃のディフェンス
48
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
7
成功率 43%
3
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
7
2
テイクダウン・ディフェンス
75
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ルーク バーナット 月 日、年
39 1 1 2 R2 Submission
アンドリュー クレイグ 26 0 0 0
勝利
クリス リーベン 月 日、年
30 0 0 0 R3 Decision - Split
アンドリュー クレイグ 64 2 0 4
敗北
ホニー マルケス 月 日、年
5 2 2 3 R3 Decision - Unanimous
アンドリュー クレイグ 20 0 0 1
勝利
ハファエル ナタル 月 日、年
73 2 0 1 R2 KO/TKO
アンドリュー クレイグ 23 0 0 1
勝利
カイル ノーク 月 日、年
36 3 1 2 R3 Decision - Unanimous
アンドリュー クレイグ 36 1 0 1

バイオグラフィー

トレーニング: 典型的な一日ってものはないよ。一週間を通じて、常にすべてをトレーニングしている。ストレングス&コンディショニングももちろんやっているし、教えたりもしているよ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 2008年の秋にハイzメタ。堅実な仕事に就く前に、アマチュアでも良いから1試合はやりたかったんだ。

ランキングやタイトルは?
レガシーFCミドル級王者、IXFAミドル級王者。ブラジリアン柔術紫帯をトラヴィス・トゥークの下で取得した。

ヒーローは居ますか?
合衆国軍の兵士達だ。

あなたにとってUFCとは? これまでのハードワークが評価された、ということだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? ユニバーシティ・オブ・テキサス卒だ。コーポレイト・コミュニケーションを専攻した

ファイターになる前の仕事は? 大学卒業直後にファイターさ。

アマチュアでの実績は?
USACA (アメリカ合衆国アマチュア・コンバット協会) ミドル級王者、4勝0敗だ。


好きなグラップリングテクニック: ブラボー・チョーク

好きな打撃テクニック: 観客から歓声を引き出せるなら何でもだよ。

•    プロデビューは2010年。

•    3つのKO勝利、1つのサブミッション勝利を挙げている。

•    UFC登場直前の2011年9月16日にかつてWECで活躍したエリック・シャンバリを破っている。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

カイル ノーク
カイル ノーク
20-7-1
( W-L-D )

この他の選手