アンソニー
ペティス
18-3-0( W-L-D )
Current Rank: #1 Lightweight
Fight Night Bonuses: 1 Performance of the Night / 1 Fight of the Night
3 Knockout of the Night / 2 Submission of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 13
レコード: 18-3-0
概要: 素晴らしい打撃、強烈なグラウンド・ゲーム

ファイター・インフォ

ニックネーム: ショータイム
出身: ミルウォーキー, ウィスコンシン USA
チーム・本拠地: ミルウォーキー, ウィスコンシン USA
年齢: 28
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
702
成功率 42%
294
成功させたストライキング・テクニック
0
294
スタンド 79%
11%
232
33
29
打撃のディフェンス
60
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
14
成功率 71%
10
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
13
10
4
テイクダウン・ディフェンス
61
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Anthony Pettis
月 日、年
54
90
0
9
0
0
0
5
R5 Decision - Unanimous
Anthony Pettis
月 日、年
30
27
0
1
1
0
1
0
R2 Submission
Performance of the Night
Anthony Pettis
月 日、年
11
9
0
0
0
1
0
0
R1 Submission
Submission of the Night
Win
Anthony Pettis
月 日、年
18
4
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Knockout of the Night
Win
Anthony Pettis
月 日、年
9
0
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Knockout of the Night
Win
Anthony Pettis
月 日、年
21
17
6
3
0
0
2
0
R3 Decision - Split
Loss
Anthony Pettis
月 日、年
19
14
5
0
0
1
4
2
R3 Decision - Unanimous
Anthony Pettis
WEC 53: Henderson vs. Pettis
月 日、年
38
42
3
2
2
4
3
4
R5 Decision - Unanimous
Fight of the Night
Win
Anthony Pettis
WEC 50: Cruz vs. Benavidez
月 日、年
16
37
2
2
1
2
2
1
R3 Submission
Submission of the Night
Win
Anthony Pettis
WEC 48: Aldo vs. Faber
月 日、年
9
16
3
0
0
1
0
0
R2 Submission
Win
Anthony Pettis
WEC 47: Bowles vs. Cruz
月 日、年
4
5
0
1
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Knockout of the Night
Loss
Anthony Pettis
WEC 45: Cerrone vs. Ratcliff
月 日、年
29
39
1
0
0
0
1
0
R3 Decision - Split
Win
Anthony Pettis
WEC 41: Brown vs. Faber 2
月 日、年
1
3
0
1
3
0
0
1
R1 Submission

バイオグラフィー

トレーニング: この試合に向けてもこれまでの試合と同様に準備を進めている。コンディショニング、ボクシング、キックボクシング、ミット打ち、柔術、それにMMAのスパーリング。


トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 5歳以来ずっと人生を通じてマーシャルアーツに取り組んできた。毎日親父にもっとハードにトレーニングしろ、と背中を押されてきたよ。2003年11月12日、押し入り強盗に親父は殺されてしまった。その日から、俺は親父にもっと俺のことを誇りに思ってもらえたように、って考えるようになったしプロのファイターになろうって決意したんだ。


ランキングやタイトルは? グラディエーター・ファイティング、ライト級王者。テコンドー黒帯3段。


好きなテクニックは? 俺はとても派手なことが好きなファイターなんだ。だから観客が熱狂するようなテクニックが好きだね。


プロで最も記憶に残っている試合は? 2008年3月29日のマイク・ランブレクトとの試合だ。スラムを食らって肩を脱臼してしまったがハイキックでKOすることが出来たんだ。


試合へ向けたモチベーションはなんですか? 俺の試合に向けたモチベーションはタイトル挑戦に一歩近づく、ということさ!ベルトが欲しいんだ、寄り道はしないぜ。


•    WEC戦績5勝1敗。

•    5つのKO勝利、5つのサブミッション勝利を挙げている。

•    最近の7試合のうち6試合で勝利。

•    ヘンダーソン戦で見せた金網を蹴ってジャンプして決めた“ショータイム” キックは数日間ESPNのハイライト映像として使われた。

•    WECではヘンダーソン戦でファイト・オブ・ザ・ナイト、カスティーリョ戦でノックアウト・オブ・ザ・ナイト、さらにローラー戦でサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得している。

•    MTVのシリーズ、 “ワールド・オブ・ジェンクス”で特集された。

これまでのキャリア

練習仲間

パット ベイリー
パット ベイリー
8-7-0
( W-L-D )
エリック コク
エリック コク
14-4-0
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

シェーン ローラー
シェーン ローラー
11-7-0
( W-L-D )

この他の選手