アンソニー・ペティス "ショータイム"

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
2180
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞2
敢闘試合賞3
KO賞3
関節技賞2
PROFILEプロフィール
ニックネーム ショータイム
出身 アメリカ、ミルウォーキー
概要 優れたスタンドアップ、グラウンドゲームの強さ、創造力
年齢 31
身長 5' 10" ( 178 cm )
体重 155.00 lb ( 70 kg )
リーチ 72.00"

FIGHT HISTORY

HISTORY過去の試合
勝敗 対戦相手 イベント・Awards Str TD Sub Pass 試合結果
LOSE
Tony Ferguson
アンソニー・ペティス

UFC 229: Khabib vs. McGregor
114
45
0
0
0
0
0
0
R2 05:00
KO/TKO
WIN
Michael Chiesa
アンソニー・ペティス

UFC 226
12
9
2
0
0
2
1
0
R2 00:52
Submission
LOSE
Dustin Poirier
アンソニー・ペティス

UFCファイトナイト・ノーフォーク/2017年
53
34
5
1
0
4
3
2
R3 02:08
KO/TKO

BIOGRAPHY

アンソニー・ペティスはMMAファイターが持つべき全てを持っている。足が速く、パワフルなパンチを持ち、スタンドアップゲームに強く、オクタゴンの中で観衆を楽しませる方法を知っている。

ニックネームが“ショータイム”なのも納得だ。

「オレはすごく派手なファイターだ」とかつてペティスは語ったことがある。「だから観衆が熱狂するテクニックは何でも好きだ」

ペティスはUFCライト級のタイトルを2013年8月から2015年3月まで保持していた。しかし、それと同じくらい有名なのは、WECのタイトルが懸かった2010年にベンソン・ヘンダーソン相手に見せた“ショータイムキック”だ。

接戦となった5ラウンドで、ペティスはこの技を繰り出した。ケージを蹴って右足でキックを決め、ヘンダーソンをキャンバスに沈めた。このアクロバットで彼はこのラウンドを制し、ユナニマス判定を勝ち取ってWECライト級のベルトを手に入れている。

UFCとWEC統合後の初戦となった2011年6月にペティスはクレイ・グイダに判定負けを喫している。しかし、その後はジェレミー・スティーブンス、ジョー・ローゾン、ドナルド・“カウボーイ”セラーニを相手に勝利し、最後の2人に対しては1ラウンドでノックアウトを決めてタイトル争いに名乗りを上げた。

そのチャンスはUFC 164で、けがをしたT.J.グラントの代役としてめぐってきた。ヘンダーソンと2度目の対戦に臨んだ彼は、2012年にヘンダーソンが勝ち取り、3回にわたって防衛していた王座に挑んだ。

ここでもペティスは1ラウンド終盤にアームバーを決めて先制し、タイトルを勝ち取った。

ジ・アルティメット・ファイター 20ではギルバート・メレンデスの相手としてコーチに選ばれ、その後2人はラスベガスのUFC 181で対決した。第2ラウンドでギロチンチョークを使ってサブミッション勝ちしたペティスがベルトを守っている。

しかし、彼はUFC 185でハファエル・ドス・アンジョスにユナニマス判定で敗れてタイトルを失った。復活は肘のけがによって阻まれたが、今もペティスがライト級で恐るべきファイターであることに変わりはない。戦績は20勝6敗の記録を誇る。

ミルウォーキーのルーファスポーツでトレーニングするペティスはテコンドー3段の黒帯で、2014年にはウィーティーズ・シリアルのパッケージを飾った。




どんなトレーニングをしていますか?
トレーニングはストレングス&コンディショニング、キックボクシング、柔術とMMAのコンビネーションだ。毎日特定の練習に集中するのと、栄養管理がオレのキャンプで大きな部分を占める。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
5歳からずっと格闘技を続けている。毎日ハードにトレーニングするよう父から言われていたんだ。2003年の11月12日に彼は家で強盗に襲われて殺された。その日以来、オレは彼に誇りに思ってもらえるよう、プロのファイターになろうと決めたんだ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
元UFCライト級王者、WECライト級王者、グラディエーターズ・ファイティング ライト級王者。テコンドー3段黒帯、ブラジリアン柔術茶帯、ジ・アルティメット・ファイター 20でコーチを務めた。

ヒーローはいますか?
2003年に強盗に殺された父だ。今でもオレは彼が教えてくれた人生の教訓に支えられている。

得意なテクニックは?
オレは派手なファイターだからな、観客をクレイジーにさせるテクニックなら何でも好きだ。

あなたにとってUFCとは?
夢の実現だ。オレはここにたどり着くために人生をささげてきた。UFCで長いキャリアを過ごすのをすごく楽しみにしている。

大学には行きましたか?
ああ、消防学校に行ったよ。

ファイターになる前の仕事は?
P.O.C(ペイド・オン・コール)の消防士とマーシャルアーツのインストラクター。




●フェザー級で1勝1敗した後、ライト級に復帰
●WECでの戦績は5勝1敗
●ノックアウト勝ち10回、サブミッション勝ち7回(アームバー、トライアングル3回、ギロチン2回)
●過去18戦で12勝
●フェンスを蹴ってヘンダーソンに決めた“ショータイムキック”は何日もESPNハイライトリールのトップを飾った
●WECではヘンダーソン戦でファイト・オブ・ザ・ナイトを、ダニー・カスティーリョ戦ではノックアウト・オブ・ザ・ナイトを、シェーン・ローラー戦ではサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得している
●MTVのドキュメンタリーシリーズ“ワールド・オブ・ジェンクス”で取り上げられたことがある
●ウィーティーズのパッケージを飾った初めてのUFCファイター

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY