ブレンダン
シャウブ
11-5-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 11
レコード: 11-5-0
概要: ボクシング、オールラウンド、カーディオ

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・ハイブリッド
出身: オーロラ, コロラド USA
チーム・本拠地: デンバー, コロラド USA
年齢: 31
身長: 6' 4" ( 193 cm )
体重: 245 lb ( 111 kg )
カレッジ: コロラド大学
学位: 社会学

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
602
成功率 38%
227
成功させたストライキング・テクニック
0
227
スタンド 51%
26%
22%
116
60
51
打撃のディフェンス
57
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
26
成功率 46%
12
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
2
10
1
テイクダウン・ディフェンス
73
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
トラヴィス ブラウン 月 日、年
25 1 0 5 R1 KO/TKO
ブレンダン シャウブ 5 1 0 0
敗北
アンドレイ アルロフスキー 月 日、年
12 0 0 0 R3 Decision - Split
ブレンダン シャウブ 30 1 0 0
勝利
ブレンダン シャウブ 月 日、年
14 1 1 1 R1 Submission
マット ミトリオーン 7 0 0 0
勝利
ブレンダン シャウブ 月 日、年
18 5 1 8 R3 Decision - Unanimous
レイバー ジョンソン 36 1 0 1
敗北
ブレンダン シャウブ 月 日、年
9 0 0 0 R1 KO/TKO
ベン ロズウェル 8 0 0 0
敗北
ミノタウロ ノゲイラ 月 日、年
15 0 0 0 R1 KO/TKO
ブレンダン シャウブ 11 0 0 0
勝利
ミルコ クロコップ 月 日、年
21 0 0 0 R3 KO/TKO
ブレンダン シャウブ 40 4 0 1
勝利
ブレンダン シャウブ 月 日、年
53 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
ガブリエル ゴンザガ 37 0 1 0
勝利
ブレンダン シャウブ 月 日、年
10 0 0 0 R1 KO/TKO
Chris Tuchscherer 1 0 0 0
勝利
ブレンダン シャウブ 月 日、年
25 0 0 0 R1 KO/TKO
Chase Gormley 2 0 0 0
ロイ ネルソン 月 日、年
8 1 0 2 R1 KO/TKO
ブレンダン シャウブ 12 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: 月曜、水曜、そして金曜はトレヴァー・ウィットマンとグルッジ・トレーニング・センターで1時間半の間打撃をやってからステッドマン・ホウキンズのローレン・ランドウとストレングス&コンディショニングをやる。それからイーストンズに行ってアマール・イーストンと柔術をやって練習を締めくくる。火曜、木曜、それに土曜はチーム・スパーリングだね。チームの奴らとスパーリングするよ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 2006年にMMAのトレーニングを始めた。アマチュア・ボクシングと柔術の大会に出場したよ。子供の頃から空手二段、テコンドーもやっていた親父の影響で子供の頃から格闘技はやっていたんだ。コロラド大学ではフットボールをやっていたけど、ボクシングと柔術を体のシェイプを保つために始めた。すぐに上達して夢中になってしまったんだ。俺は兄貴のジェイと叔父のチャーリーと一緒にUFCを見ながら育った。UFCはこのスポーツの頂点で、そしてそこで試合をするということは俺にとっては夢が現実になったということなんだ。

ランキングやタイトルは? ブラジリアン柔術紫帯。2007年コロラド州ゴールデン・グローブズのヘビー級王者、2008年コロラドオープンブラジリアン柔術無差別級&ヘビー級優勝、2009年リング・オブ・ファイヤーのヘビー級王者だ。

ヒーローはいますか? 俺のヒーローは親父とシェーン・カーウィン、それにネイト・マーコートだ。

UFCで試合をすることはあなたにとって何を意味しますか? UFCで試合をすることは夢の実現だ。UFCはMMAの頂点で世界の優れたファイターだけが契約することができる。この組織の一部になるということは非常に名誉なことなんだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? コロラド大学に通って社会学の学士を取得した。


ファイターになる前の仕事は? ボクシングを教えたり、パーソナル・トレーナーをやっていた。

好きなグラップリングテクニック: フライング・アームバー

好きなストライキングテクニック: スーパーマン・パンチ


•    コロラド大学時代はフットボールをプレイ、フルバックとして活躍。

•    コロラドに帰郷しMMAのトレーニングをフルタイムで始めるまではバッファロー・ビルズのトレーニング・スカッドでもあるアリーナ・フットボール・リーグのユタ・ブレイズでプレイしていた。

•    TUF 10のすべての対戦相手を1ラウンドでフィニッシュ。

•    プロでの勝利は2試合を除いて1ラウンドTKOでフィニッシュ-1ラウンド決着のうち、最も時間が掛かった試合の試合時間は1分27秒。

•    ゴンザガ戦で初めて判定を経験。

•    クロコップ戦でファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

これまでのキャリア

練習仲間

ラシャド エヴァンス
ラシャド エヴァンス
24-3-1
( W-L-D )
シェーン カーウィン
シェーン カーウィン
12-2-0
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

ミノタウロ ノゲイラ
ミノタウロ ノゲイラ
34-9-1, 1NC
( W-L-D )
ロイ ネルソン
ロイ ネルソン
21-10-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Mirko Cro Cop UFC® 128 SHOGUN vs JONES
勝利
Mirko Cro Cop UFC® 128 SHOGUN vs JONES

この他の選手