ダン
ヘンダーソン
31-13-0( W-L-D )
Current Rank: #13 Middleweight

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 39
レコード: 31-13-0
概要: 常に強気、レスリング、どちらの拳でもノックアウトできるパワー

ファイター・インフォ

ニックネーム: ヘンド
出身: ダウニー, カリフォルニア州 USA
チーム・本拠地: Temecula, California USA
年齢: 44
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )
カレッジ: Arizona State University

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
805
成功率 46%
370
成功させたストライキング・テクニック
0
370
スタンド 47%
32%
21%
174
118
78
打撃のディフェンス
50
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
27
成功率 37%
10
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
4
9
3
テイクダウン・ディフェンス
59
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
Win
Dan Henderson
月 日、年
3
12
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
Dan Henderson
月 日、年
4
4
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
Dan Henderson
月 日、年
50
6
3
0
2
0
11
0
R3 Submission
Win
Dan Henderson
月 日、年
48
23
1
0
0
0
2
0
R3 KO/TKO
Loss
Dan Henderson
月 日、年
12
1
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
Dan Henderson
月 日、年
39
40
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Split
Loss
Dan Henderson
月 日、年
27
20
1
1
0
0
0
0
R3 Decision - Split
Win
Dan Henderson
月 日、年
96
77
5
1
1
1
8
2
R5 Decision - Unanimous
Win
Fedor Emelianenko
Dan Henderson
Strikeforce - Fedor vs. Henderson
月 日、年
7
22
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Dan Henderson
Strikeforce - Feijao vs. Henderson
月 日、年
11
24
0
3
0
0
0
3
R3 KO/TKO
Win
Dan Henderson
Strikeforce - Henderson vs. Babalu
月 日、年
13
3
0
0
0
0
1
0
R1 KO/TKO
Dan Henderson
Strikeforce - Nashville
月 日、年
73
29
4
0
7
0
16
0
R5 Decision - Unanimous
Win
Dan Henderson
月 日、年
29
22
0
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
Dan Henderson
月 日、年
36
39
4
0
0
0
2
0
R3 Decision - Split
Win
Dan Henderson
月 日、年
42
27
0
2
0
1
0
1
R3 Decision - Unanimous
Dan Henderson
月 日、年
47
20
0
1
1
0
2
2
R2 Submission
Dan Henderson
月 日、年
74
60
2
3
0
3
7
3
R5 Decision - Unanimous
Dan Henderson
PRIDE 33: The Second Coming
月 日、年
35
22
3
1
0
1
0
1
R3 KO/TKO
Win
Dan Henderson
PRIDE 32: The Real Deal
月 日、年
39
10
5
1
1
1
5
1
R3 Decision - Unanimous
Loss
Dan Henderson
PRIDE Bushido 12
月 日、年
91
57
1
1
0
0
0
1
R2 Decision - Unanimous
Win
Dan Henderson
PRIDE Bushido 10
月 日、年
48
31
0
1
0
2
0
2
R2 Decision - Unanimous
Dan Henderson
PRIDE Shockwave 2005
月 日、年
34
26
3
4
0
0
4
3
R2 Decision - Split
Win
Dan Henderson
PRIDE Bushido 9: The Tournament
月 日、年
5
1
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Dan Henderson
PRIDE Bushido 9: The Tournament
月 日、年
23
9
1
0
0
0
2
0
R1 KO/TKO
Loss
Dan Henderson
PRIDE Total Elimination 2005
月 日、年
12
18
0
2
3
0
1
1
R1 Submission
Win
Dan Henderson
PRIDE Shockwave 2004
月 日、年
45
41
4
4
1
1
6
8
R3 Decision - Split
Win
Dan Henderson
PRIDE 28: High Octane
月 日、年
7
4
0
0
0
0
1
0
R1 KO/TKO
Win
Dan Henderson
PRIDE Final Conflict 2003
月 日、年
7
0
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Dan Henderson
Shungo Oyama
PRIDE 25: Body Blow
月 日、年
21
6
2
1
0
0
1
0
R1 KO/TKO
Loss
Dan Henderson
PRIDE 24: Cold Fury 3
月 日、年
30
18
2
2
7
0
4
1
R3 Submission
Loss
Ricardo Arona
Dan Henderson
PRIDE 20: Armed and Ready
月 日、年
34
20
4
1
1
2
12
2
R3 Decision - Split
Win
Dan Henderson
Murilo Rua
PRIDE 17: Championship Chaos
月 日、年
34
56
4
3
1
0
5
9
R3 Decision - Split
Win
Dan Henderson
Akira Shoji
PRIDE 14: Clash of the Titans
月 日、年
82
16
2
1
1
0
4
1
R3 KO/TKO
Win
Dan Henderson
PRIDE 13: Collision Course
月 日、年
9
6
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
Dan Henderson
PRIDE 12: Cold Fury
月 日、年
70
25
1
1
0
0
3
1
R2 Decision - Unanimous
Win
Dan Henderson
月 日、年
31
36
1
0
1
0
0
0
R2 Decision - Unanimous
Dan Henderson
月 日、年
28
20
3
2
0
1
1
1
R2 Decision - Split
Win
Dan Henderson
Eric Smith
Brazil Open '97
月 日、年
1
1
1
0
1
0
0
0
R1 Submission
Win
Dan Henderson
Crezio de Souza
Brazil Open '97
月 日、年
10
3
0
1
0
0
1
2
R1 KO/TKO

バイオグラフィー

グレコローマン・レスリング米国オリンピック代表に2度選出されたダン・ヘンダーソンは1997年にMMAに転向。同時にPRIDEの異なる二つの階級を制覇した唯一のファイターになるなどまさに殿堂入りにふさわしい活躍を見せてきた。2007年には9年ぶりにUFCに凱旋。クイントン・ジャクソン、そしてアンデウソン・シウバとのタフな試合の後、ホシマール・パルハレス、リッチ・フランクリン、そしてマイケル・ビスピンらに連勝を重ねた。

トレーニングを始めたのはいつですか、そしてそのきっかけは? 最初の試合は1997年だ。でも本当のところその試合に向けて特にトレーニングはしなかった。レスリングを続けるための金をかせぐために試合を続けるうちに、俺はコイツが向いているって思うようになったんだ。


獲得したランキングやタイトルは?
 元PRIDEミドル級とウェルター級チャンピオン(同時に二つのベルトを保持した最初のファイター)、1992年と1996年の合衆国グレコローマンレスリングのオリンピックチーム、1988年全米ジュニアフリースタイル王者、1988年全米ジュニアグレコローマン王者、全米シニアグレコローマン王者に3度、全米学生グレコローマン王者に3度、1990年全米FILAジュニア・ワールドグレコローマン王者、1990年アマチュアレスリング・ニュースフレッシュマン・オールアメリカン、1990-91年USオリンピック・フェスティバル王者、1991年、1993年と1994年ユニバーシティ・ナショナル王者、1993-94年U.S.ナショナル王者、UFC 17ミドル級トーナメント優勝、1999年リングスKOK無差別級トーナメント優勝、TUFシーズン9のコーチ等だ。

ヒーローはいますか?
いない。

得意なテクニックは?
フロントチョーク。

UFCで試合をすることがあなたにとって意味することは?
 世界の頂点の男が誰なのか、そして最初の正統な世界王者が誰なのかを決定するチャンスに恵まれたってのはデカイよ。UFCはそれを決める為の素晴らしい舞台なんだ。UFCは最高のマーケティング・ツールを備えている。俺は長くここにとどまるつもりだぜ。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は?
アリゾナステイト・ユニバーシティ、ノー・ディグリーだ。.

ファイターになる前の仕事は?
レスリング。人生で一度も職に付いたことが無いんだ。

• Has perhaps the best resume in the sport when it comes to fighting world-class opposition
 
• 8-7 in the UFC, 13-5 in PRIDE, 3-1 in Strikeforce
 
• Has fought 11 current or former UFC champions (Rashad Evans, Lyoto Machida, Mauricio Rua, Rich Franklin, Anderson Silva, Quinton Jackson, Vitor Belfort, Murilo Bustamante, Antonio Rodrigo Nogueira, Carlos Newton, Daniel Cormier)
 
• Four of 13 losses have come via submission (Antonio Rodrigo Nogueira, Antonio Rogerio Nogueira, Anderson Silva, Daniel C Cormier)
 
• Holds wins over Wanderlei Silva, Vitor Belfort, Kazuo Misaki, Murilo Bustamante (twice), Ryo Chonan, Akihiro Gono, Yuki Kondo, ‘Ninja’ Rua, Renzo Gracie, Antonio Rodrigo Nogueira, Carlos Newton, ‘Babalu’ Sobral (twice), Rafael Cavalcante, and most recently, Fedor Emelianenko, who he knocked out in the first round in July 2011
 
• Only man to knock out Renzo Gracie
 
• Has a deadly right hand
 
• 15 wins by KO
 
• Only wins by submission came against Eric Smith (via guillotine choke) in 1997 and against Bakouri Gogitidze in 1999 via a knee to the ribs, not by a traditional submission hold

これまでのキャリア

練習仲間

Randy Couture
Randy Couture
19-11-0
( W-L-D )

この他の選手