ダニー
マルティネス
17-5-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 2
レコード: 17-5-0
概要: 強い心、KOパワー、コンディショニング

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・グレムリン
出身: サンディエゴ, カリフォルニア USA
チーム・本拠地: サンディエゴ, カリフォルニア USA
年齢: 28
身長: 5' 6" ( 167 cm )
体重: 125 lb ( 56 kg )
カレッジ: Pima Community College

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
211
成功率 21%
45
成功させたストライキング・テクニック
0
45
スタンド 78%
22%
35
10
打撃のディフェンス
67
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
19
成功率 32%
6
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
50
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
クリス カリアーゾ 月 日、年
73 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
ダニー マルティネス 33 5 0 0
敗北
ジョセフ ベナヴィデス
WEC 37: Torres vs. Tapia
月 日、年
55 1 0 1 R3 Decision - Unanimous
ダニー マルティネス 12 1 0 0

バイオグラフィー

トレーニング:朝8時にジムに行きウォーミングアップをしてから9時から正午まで立ち技の練習をする。正午から午後2時まで昼休憩を取り、午後3時からチームトレーニングに参加する。夕方6時半から寝技の練習する。夜はキッズクラスも教えている。

対戦相手、クリス・カリアーゾの印象は? 経験が豊富でタフな相手だと思う。良い試合になると思うが、俺の勝ちに対する熱い気持ちが試合を有利に運んでくれると信じている。
   
トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 2006年にピマ・コミュニティカレッジでレスリングをしていた頃に総合格闘技の練習をはじめた。

ランキングやタイトルは? Coalition of Combat 王者、Rage in the Cage王者、Explode 王者、King of Champions王者。

ヒーローはいますか? 父親、兄弟とドミニク・クルーズがヒーローだ。

UFCで試合をすることが意味することはなんですか?
 UFCで戦うことにはすごく大きな意味がある。子供達のいじめ撲滅キャンペーン“グレムリンキッズ”を主催していて、俺がUFCで戦う事で彼らに希望を与えたいと思っている。努力すればなんでも出来るということを教えたいんだ。まだ小さい娘にも良い暮らしをさせてあげたいと思っている。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? ピマ・コミュニティカレッジに行っていた。

ファイターになる前の仕事は? アライアンスMMAでキッズクラスを指導していた。

得意なグラップリング・テクニック:グラウンド&パウンド

得意なストライキング・テクニック:フライング・ニー
• 2006年にプロデビュー。

• KO勝利8回、サブミッション勝利4回。

• 4試合を 第1ラウンドでフィニッシュしている。

• 現在 4連勝中 。

• 2008年WECでジョセフ・ベナビデスと対戦した。

• マーク・ホーミニックとジュシー・フォルミーガとの対戦経験あり。

これまでのキャリア

この他の選手