ダロン
クルックシャンク
16-5-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 10
レコード: 16-5-0
概要: 打撃、強力なレスリング、身体能力

ファイター・インフォ

ニックネーム: デトロイト・スーパースター
出身: ウェイン, ミシガン USA
チーム・本拠地: デトロイト, ミシガン USA
年齢: 29
身長: 5' 8" ( 172 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )
カレッジ: オリヴェット・カレッジ
学位: フィットネス・マネージメント

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
822
成功率 37%
303
成功させたストライキング・テクニック
0
303
スタンド 71%
15%
14%
216
45
42
打撃のディフェンス
60
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
27
成功率 48%
13
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
2
6
2
テイクダウン・ディフェンス
71
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
KJ ヌーン
TUF 20 Finale
月 日、年
-- -- -- -- --
ダロン クルックシャンク -- -- -- --
勝利
ダロン クルックシャンク 月 日、年
42 6 0 1 R3 Decision - Unanimous
アンソニー ンジョカーニ 40 0 0 0
敗北
ダロン クルックシャンク 月 日、年
19 2 1 1 R3 Decision - Unanimous
ホルヘ マスヴィダル 51 2 2 2
勝利
エリック コク 月 日、年
6 0 0 0 R1 KO/TKO
ダロン クルックシャンク 24 0 0 0
勝利
ダロン クルックシャンク 月 日、年
46 1 1 1 R2 KO/TKO
マイク リオ 10 0 1 0
敗北
アドリアーノ マルティンス 月 日、年
16 1 1 3 R2 Submission
ダロン クルックシャンク 8 0 0 0
勝利
イーヴス エドワーズ 月 日、年
48 0 0 0 R3 Decision - Split
ダロン クルックシャンク 44 0 0 0
敗北
ジョン マクデッシー 月 日、年
86 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
ダロン クルックシャンク 51 0 0 0
勝利
ダロン クルックシャンク 月 日、年
52 0 0 0 R2 KO/TKO
Henry Martinez 21 0 0 0
勝利
ダロン クルックシャンク 月 日、年
17 4 0 3 R3 Decision - Unanimous
Chris Tickle 16 1 2 3

バイオグラフィー

トレーニング: 典型的なトレーニングはこんな感じだ。起きたら日焼けマシンに寝転んでコーヒーを飲む。親父のディーン・クルックシャンクとドリルとミット打ちをやる。それから軽食を取ってからイースト・ウェストマーシャルアーツに向かって黒帯のジョン・トスとグラップリングに励む。スパーをすることもあるし、コンディションをやることもある。リラックスをするのが好きなのでXBoxでコール・オブ・デューティをちょっとやってから、リラクゼーションCDを聞きながらベッドにもぐりこむんだ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは?
 歩けるようになっていらいずっとマーシャルアーツをやっているよ。俺の母親はプロのキックボクサーだったし、親父はMMAファイターだ。さらに親父はみんなが思いつくような格闘技ならなんでも黒帯を持っているんだ。だから人生を通じてこの遊びと触れ合ってきたわけさ。

ランキングやタイトルは? アマチュア時代は8勝1敗。ミシガンで行われているXCCとTXCのタイトルを持っている。プロとしてはリングサイドの世界王者だよ。

ヒーローは居ますか? 両親だ。

あなたにとってUFCとは? 俺にとってUFCは未来を意味するな。キャリアと成功だ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? オリヴェット・カレッジでフィットネス・マネージメントの学士を取得した。

ファイターになる前の仕事は? 学生だった。

格闘技の段位: テコンドー黒帯

好きなグラップリングテクニック: トライアングル・チョーク

好きな打撃テクニック: 母指玉キック。本当だよ。脛ではなくて母指玉で蹴るんだ。

•    TUF 15ではチーム・ユライアのメンバー。

•    プロデビューは2009年。

•    現在6連勝中。

•    2010年にStrikeforceで活躍したボビー・グリーンにプロ初敗北。

•    7つのノックアウト勝利、1つのサブミッション勝利を挙げている。

これまでのキャリア

この他の選手