エリック
ワイズリー
19-8-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 3
レコード: 19-8-0
概要: コンディショニング、スピード、ハート

ファイター・インフォ

ニックネーム: リトル・リー
出身: イースト・モライン, イリノイ USA
チーム・本拠地: クリントン, アイオワ USA
年齢: 30
身長: 5' 8" ( 172 cm )
体重: 145 lb ( 65 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
73
成功率 52%
38
成功させたストライキング・テクニック
0
38
スタンド 92%
35
3
打撃のディフェンス
49
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
1
成功率 0%
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
29
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ジェイソン ヤング 月 日、年
44 4 0 0 R3 Decision - Unanimous
エリック ワイズリー 36 0 0 0
敗北
チャールズ オリベイラ 月 日、年
6 1 2 0 R1 Submission
エリック ワイズリー 2 0 0 0
敗北
パット ヒーリー
Strikeforce Challengers 18
月 日、年
16 3 0 2 R3 Decision - Unanimous
エリック ワイズリー 7 0 2 0

バイオグラフィー

トレーニング: 月曜、水曜、そして金曜の朝は6時からコンディショニングをやる。火曜、木曜はストレングス・トレーニング。それから月曜、水曜、それに金曜の夜はミット打ちとスパーリング。火曜、木曜の夜はレスリング。日曜はカーディオとウエイトだよ。

対戦相手、ジェイソン・ヤングの印象は?
ジェイソンにはスタンドでは優れたテクニックがあるがグラウンドではそうでもないようだ。彼がスタンドで本当のところどれほど強いのか見極め、そしてグラウンドでの穴を見つけるつもりだ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 大体5年位前に良き友カリ・ケリーが俺に向いているんじゃないかって考えたことがきっかけで始めたんだけどその通りだったね。

ランキングやタイトルは? アムステルダムのライト級のタイトル、フィル・ブリックスのライト級タイトル、リバー・フロントのライト級タイトル、そしてグローリーのライト級のタイトルを獲得した。

ヒーローはいますか? スーパーマン。

UFCで試合をすることはあなたにとって何を意味しますか? 全てが一度にやってきて、俺もとうとうこの大きな舞台の一員になれたって感じだな。

大学には行きましたか?いったなら専攻は? 行っていない。

ファイターになる前の仕事は? MJコンストラクション&ファブリケーションで働いていた。いくつか副業もやっているよ。

格闘技の段位: テコンドー黒帯、アメリカン・キックボクシング。

好きなグラップリングテクニック: ヒザ十字。

好きなストライキングテクニック: 左右のオーバーハンドフック。

•    プロデビューは2006年。

•    7つのKO勝利、3つのサブミッション勝利を挙げている。

•    キャリアの初期(2007年)にエリック・コクに敗北。

•    UFCで活躍したエルメス・フランカに2度、マット・ビーチに勝利している。パット・ヒーリーとも2011年にストライクフォースで対戦経験あり。(3ラウンド判定負け。)

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

チャールズ オリベイラ
チャールズ オリベイラ
19-4-0, 1NC
( W-L-D )

この他の選手