ウゴ
ヴィアナ
8-3-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 5
レコード: 8-3-0
概要: 優れたボクシング、回避力。

ファイター・インフォ

ニックネーム: ウルヴァリン
出身: マウア, サンパウロ ブラジル
チーム・本拠地: サルバドール, バヒア ブラジル
年齢: 32
身長: 5' 6" ( 167 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
494
成功率 39%
192
成功させたストライキング・テクニック
0
192
スタンド 91%
175
12
5
打撃のディフェンス
60
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
0
成功率 0%
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
54
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ウゴ ヴィアナ 月 日、年
15 0 0 0 R3 KO/TKO
アルジャメイン ステアリング 62 4 0 5
勝利
ラミロ ヘルナンデス・ジュニア 月 日、年
40 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
ウゴ ヴィアナ 79 0 0 0
敗北
TJ ディラシャウ 月 日、年
21 1 0 1 R1 KO/TKO
ウゴ ヴィアナ 11 0 0 0
勝利
ルーベン デュラン 月 日、年
8 0 0 0 R1 KO/TKO
ウゴ ヴィアナ 22 0 0 0
勝利
John Teixeira 月 日、年
52 1 0 0 R3 Decision - Split
ウゴ ヴィアナ 65 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング:早朝にジム(Champion)へ行きコーチのルイス・ドレアとボクシングのトレーニングをする。昼食後は夕方前まで休憩し、それから筋力/フィジカルトレーニングの個人指導を受ける。夕方からはグラップリングの技術練習する。

対戦相手、ラミロ ヘルナンデス・ジュニアの印象は? 前の試合でルーカス・マルチンスに負けているが、タフな対戦相手だ。リーチが長くてストライキングが得意な印象がある。対戦するには申し分のない相手だ。今から楽しみにしていて、今は特にボクシングとムエタイのトレーニングに励んでいる。

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 12歳の時、格闘技を始めた。テコンドーが特に好きだった。その頃に自分は格闘技に向いていると気付いた。

ランキングやタイトルは? サンパウロのテコンドー・チャンピオンシップで優勝が数回、MMAの試合では5戦全勝。TUFブラジルでは3位。

ヒーローはいますか? ヴィヴェーカーナンダがヒーローだ。

UFCで試合をすることが意味することはなんですか? 世界のベストファイターの1人になるという夢が叶ったということだ。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? 大学では理学療法を専攻した。カイロプラクティック、美学芸術、そして指圧と針治療も学んだ。

ファイターになる前の仕事は? 理学療法士として働いていた。

得意なグラップリング・テクニック:レスリング

得意なストライキング・テクニック:ボクシング
• TUFブラジルでチーム・ビクトーのメンバー。

• アマチュア戦績、1勝0敗。

• 2010年にプロデビュー。

これまでのキャリア

この他の選手