ポクラヤッツ
イゴール・
25-13-0, 1NC( W-L-D )
Fight Night Bonuses:

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 12
レコード: 25-13-0, 1NC
概要: オールラウンドファイター、持久力

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・デューク
出身: ザグレブ クロアチア
チーム・本拠地: ザグレブ クロアチア
年齢: 37
身長: 6' 0" ( 182 cm )
体重: 205 lb ( 93 kg )
Reach 74"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
592
成功率 46%
272
成功させたストライキング・テクニック
0
272
スタンド 56%
30%
14%
153
81
38
打撃のディフェンス
40
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
24
成功率 29%
7
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
2
9
3
テイクダウン・ディフェンス
51
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Loss
ポクラヤッツ イゴール・
4月 10日, 2016年
35
98
0
4
0
0
3
4
R3 Decision - Unanimous
Loss
ホジェリオ・デ・リマ マルコス・
ポクラヤッツ イゴール・
12月 20日, 2014年
18
3
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
ポクラヤッツ イゴール・
11月 9日, 2013年
16
9
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
ポクラヤッツ イゴール・
6月 15日, 2013年
65
12
1
0
0
1
1
0
R3 Decision - Unanimous
NO CONTEST
ポクラヤッツ イゴール・
12月 14日, 2012年
48
65
0
0
0
0
0
0
R3 Overturned
Loss
ポクラヤッツ イゴール・
9月 22日, 2012年
8
15
1
1
0
2
0
2
R2 Submission
Win
ポクラヤッツ イゴール・
5月 15日, 2012年
36
98
1
0
0
0
2
1
R3 Decision - Unanimous
Win
ポクラヤッツ イゴール・
12月 10日, 2011年
4
21
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
ポクラヤッツ イゴール・
3月 3日, 2011年
17
15
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
ポクラヤッツ イゴール・
12月 4日, 2010年
44
23
3
0
1
0
7
0
R3 Decision - Unanimous
Win
ポクラヤッツ イゴール・
8月 1日, 2010年
11
18
0
2
0
1
0
2
R1 Submission
Loss
ポクラヤッツ イゴール・
2月 20日, 2010年
22
25
5
2
1
0
3
0
R3 KO/TKO
Loss
ポクラヤッツ イゴール・
9月 19日, 2009年
44
17
4
1
1
0
5
2
R3 Decision - Unanimous

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
午前6時起床。午前7時から8時30分まで山でランニングかストレングスのトレーニング。午前9時にオフィス――ファイトチャンネル――に着いて午後3時までそこにいる。その間、午前11時にはブラジリアン柔術のテクニックの練習を受けて、午後5時から7時まではMMAのトレーニングをする。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
1999年からだ。レスリングから始めて、2001年に藤田和之とMMAで初試合を迎えるミルコ(クロコップ)を手伝った。もちろん、レスリングでよ。オレの最初の試合は2003年。MMAの世界にいることをとても楽しんでいる。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
ヨーロッパではトップ10にランクインしていて、ミルコビッチ・ブラジリアン柔術で紫帯だ。

ヒーローはいますか?
オレはクロコップ・チームで生まれ育ったようなもの。ヒーローは当然クロコップだ。

あなたにとってUFCで戦うことの意味は何ですか?
プロになってからずっと大きな何かを待っていた。大きな情熱を持っているから、自分のやるべき仕事は果たしている。ハードにトレーニングし、ミルコ・クロコップ、ディーン・リスター、マルシオ・コーレータ、ファブリシオ・ヴェウドゥム、ギルバート・アイブルや他の多くの人々から新しいことを学んだ。こうしたアスリート、特にミルコとトレーニングできて幸運だった。だからこそ、こんなことが可能になったんだ。UFC…それはオレのすべてを意味している。世界をリードする団体の一員になれて光栄だ。

大学には行きましたか?
今も運動生理学を学んでいる最中だ。

ファイターになる前の仕事は?
学生だった。

プロでの成果は?
デュラータGPで優勝し、そのベルトを持っている。

得意なグラップリングテクニックは?
リアネイキッドチョーク。

得意な打撃テクニックは?
ムエタイのテクニックすべて。
●ミルコ・クロコップに師事
●過去11勝のうち10勝はテクニカルノックアウトかサブミッションによるもの
●ノックアウト勝ち14回、サブミッション勝ち8回(RNC5回、アームバー3回)

これまでのキャリア

練習仲間

ミルコ クロコップ
クロコップ ミルコ
31-11-2, 1NC
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

ステファン ボナー
ボナー ステファン
17-8-0
( W-L-D )

この他の選手