ホルへ
ロペス
11-3-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 2
レコード: 11-3-0
概要: スピード、パワー、優れたカーディオ

ファイター・インフォ

出身: サンディエゴ, カリフォルニア USA
チーム・本拠地: ラスベガス, ネバダ USA
年齢: 25
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
124
成功率 60%
74
成功させたストライキング・テクニック
0
74
スタンド 47%
23%
30%
35
17
22
打撃のディフェンス
51
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
17
成功率 41%
7
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
6
1
テイクダウン・ディフェンス
81
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
アミール サダロー 月 日、年
36 1 1 0 R3 Decision - Split
ホルへ ロペス 32 4 0 2
敗北
ジャスティン エドワーズ 月 日、年
41 2 2 2 R3 Decision - Unanimous
ホルへ ロペス 42 3 0 4

バイオグラフィー

トレーニング: 普段は10時半から12時半までJitsでMMAとレスリングをやっている。それから午後4時から5時までギル・マルティネスかキット・コープとスタンド、そしてJitsに戻って6時から7時までトレーニングだ。たまに午後のトレーニングをJitsでのハードなコンディショニング・ルーチンのクラスに変更することもある。

対戦相手、アミール・サダローの印象は?
アミールはとてもタフな相手だ。試合のペースを握る能力に長けていて、比類が無いほど打たれづよい。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 13歳の時にブラジリアン柔術とムエタイを通じてMMAのトレーニングを開始した。高校のフレッシュマン・イヤーが終わると親父が俺をブラジルに連れて行ってくれて、世界的に知られていたシュート・ボクセ・アカデミーでトレーニングを始めることができた。アンデウソン・シウバ、ヴァンダレイ・シウバ、ショーグン・フア、そしてムリーロ・フアといった多くの人達とブラジルで6ヶ月にわたってトレーニングしたよ。

ランキングやタイトルは? レスリングでユタ州王者に2度、地区王者には3度なったよ。

ヒーローはいますか? 俺の親父がそうだ。

UFCで試合をすることがあなたにとって意味することはなんですか? 正面入り口までやってきた、って感じだ。一人ずつ倒していかなくてはいけない。これは夢の実現で、つまり俺は世界最高のファイター達と戦うことになるってことなんだ。この上ない幸せだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? ユタ州のエフレイムのスノー・カレッジに3期通った。フットボールでの奨学生として迎えられていたんだけど、自分の夢を追求するために学業からは離れたんだ。

ファイターになる前の仕事は? 俺はいつも学校に通っていたし、スポーツをやっていたから仕事を続けるのはハードだったんだ。カレッジを離れてからは戦うことが俺の仕事だった。最初の2試合でロスに移住してトレーニングをするのに十分な金額を得ることができた。ジムで生活していたから家賃は掛からなかった。

好きなグラップリングテクニック: グラウンド&パウンド 

好きなストライキングテクニック: 顔面パンチ

•    ヴァンダレイ・シウバの弟子。

•    プロ戦績2つ目の敗北はスプリット判定によるもの。

•    5つのKO勝利を挙げている。

これまでのキャリア

練習仲間

ヴァンダレイ シウバ
ヴァンダレイ シウバ
35-12-1, 1NC
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

この他の選手