マルセロ・
ギマランイス
9-2-1( W-L-D )
Fight Night Bonuses:

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 4
レコード: 9-2-1
概要: ブラジリアン柔術黒帯

ファイター・インフォ

出身: イタペミリン, エスピリトサント州 ブラジル
チーム・本拠地: ヴィトーリア, エスピリトサント州 ブラジル
年齢: 32
身長: 6' 0" ( 182 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )
学位: 体育学

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
406
成功率 52%
211
成功させたストライキング・テクニック
0
211
スタンド 80%
20%
168
42
1
打撃のディフェンス
63
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
43
成功率 14%
6
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
0
1
0
テイクダウン・ディフェンス
N/A
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Loss
マルセロ・ ギマランイス
3月 5日, 2016年
46
23
0
1
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
マルセロ・ ギマランイス
6月 28日, 2014年
78
42
3
0
0
0
0
0
R3 Decision - Split
Loss
マルセロ・ ギマランイス
3月 2日, 2013年
47
62
2
0
0
0
1
0
R2 KO/TKO
Win
マルセロ・ ギマランイス
7月 11日, 2012年
63
49
0
1
0
0
0
0
R3 Decision - Split

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
朝はレスリングと柔術。午後はフィジカルトレーニングとムエタイ。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
格闘技を始めたのは2003年、大学に行くためだった。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
柔術ワールドカップの王者(2006年)、世界柔術スポーツで3位(2009年)、ブラジル国際オリンピック・ファイト杯王者(グレコローマン式)、ブラジル国際オリンピック・ファイト杯王者(フリースタイル)、CBLA杯王者(フリースタイル)2回、CBLA(グレコローマン式)杯2位、シニア・オリンピック・ファイト選手権3位(2007年)、シニア・オリンピック・ファイト選手権2位(2008年)、シニア・オリンピック・ファイト選手権3位(2010年)、シニア・オリンピック・ファイト選手権3位(2011年)、オリンピック大学選手権ファイト2位(2005年)、州のグラップリング王者に2回、オリンピック州選手権ファイトの王者に4回、州のレスリング王者に12回、アブソリュート・チャレンジ王者(柔術)、柔術の州王者に10回、南アメリカ柔術で3位、サブミッションレスリングのブラジル選手権で3位(2010年).

ヒーローはいますか?
ヴァンダレイ・シウバ。

あなたにとってUFCで戦うことの意味は何ですか?
理想の実現だ。

大学には行きましたか?
ああ、体育の学位を持っている。

ファイターになる前の仕事は?
教師。

得意なグラップリングテクニックは?
チョーク。

得意な打撃テクニックは?
スピニングキック。
●プロデビューは2006年
●サブミッション勝ち2回(RNC2回)、ノックアウト勝ち1回
●ジャングル・ファイトの王者

これまでのキャリア

この他の選手