マーク
ハント
10-9-1( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 20
レコード: 10-9-1
概要: 耐久力、適応力、パワー

ファイター・インフォ

ニックネーム: スーパーサモアン
出身: サウス・オークランド ニュージーランド
チーム・本拠地: シドニー オーストラリア
年齢: 40
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 265 lb ( 120 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
645
成功率 46%
294
成功させたストライキング・テクニック
0
294
スタンド 84%
12%
246
13
35
打撃のディフェンス
54
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
13
成功率 54%
7
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
1
8
1
テイクダウン・ディフェンス
85
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
ファブリシオ ヴェウドゥム 月 日、年
21 0 0 0 R2 KO/TKO
マーク ハント 10 1 0 1
勝利
マーク ハント 月 日、年
32 0 0 0 R2 KO/TKO
ロイ ネルソン 20 1 0 1
引き分け
マーク ハント 月 日、年
103 2 0 1 R5 Decision - Majority
アントニオ シウバ 97 0 0 3
敗北
ジュニオール ドス・サントス 月 日、年
74 1 0 2 R3 KO/TKO
マーク ハント 29 0 0 0
勝利
ステファン ストルーブ 月 日、年
24 0 1 3 R3 KO/TKO
マーク ハント 47 1 0 2
勝利
マーク ハント 月 日、年
10 0 0 0 R1 KO/TKO
シーク コンゴ 5 0 0 0
勝利
ベン ロズウェル 月 日、年
19 2 0 2 R3 Decision - Unanimous
マーク ハント 47 2 1 4
勝利
マーク ハント 月 日、年
14 0 0 0 R2 KO/TKO
Chris Tuchscherer 9 1 0 1
敗北
マーク ハント 月 日、年
2 1 0 0 R1 Submission
Sean McCorkle 0 0 2 0
敗北
ゲガール ムサシ
DREAM 9: Featherweight Grand Prix 2009 2nd Round
月 日、年
5 0 2 1 R1 Submission
マーク ハント 0 0 0 0
敗北
Melvin Manhoef
Dynamite!! 2008
月 日、年
5 0 0 0 R1 KO/TKO
マーク ハント 0 0 0 0
敗北
アリスター オーフレイム
DREAM 5: Lightweight Grand Prix 2008 Final Round
月 日、年
0 0 2 0 R1 Submission
マーク ハント 3 1 0 1
Fedor Emelianenko
PRIDE Shockwave 2006
月 日、年
7 2 2 2 R1 Submission
マーク ハント 6 0 2 3
敗北
ジョシュ バーネット
PRIDE Critical Countdown Absolute
月 日、年
1 1 1 1 R1 Submission
マーク ハント 0 0 0 0
勝利
マーク ハント
PRIDE Total Elimination Absolute
月 日、年
86 1 0 3 R2 KO/TKO
Tsuyoshi Kosaka 45 1 1 2
勝利
マーク ハント
PRIDE 31: Unbreakable
月 日、年
113 1 1 3 R3 KO/TKO
Yosuke Nishijima 43 0 0 0
勝利
マーク ハント
PRIDE Shockwave 2005
月 日、年
38 0 0 0 R3 Decision - Split
ミルコ クロコップ 23 0 0 0
勝利
マーク ハント
PRIDE Shockwave 2004
月 日、年
76 0 0 0 R3 Decision - Split
ヴァンダレイ シウバ 31 7 2 6
勝利
マーク ハント
PRIDE 28: High Octane
月 日、年
8 0 0 0 R1 KO/TKO
Daniel Bobish 20 1 1 1
敗北
Hidehiko Yoshida
PRIDE Critical Countdown 2004
月 日、年
1 0 2 0 R1 Submission
マーク ハント 11 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: 朝にコンディショニング、午後はミット打ちかレスリングだ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? MMAのトレーニングを始めたのは2004年だ。K-1のチャンピオンになるという夢を達成したあと、新たな挑戦を求めていた。PRIDEからオファーを貰ってMMAの世界に飛び込んだのさ。

ランキングやタイトルは? 2001年K-1 ワールドグランプリ王者、2001年K-1 ワールドグランプリ福岡大会敗者復活戦勝利、2001年K-1 メルボルン大会予選優勝、2000年K-1 オセアニアグランプリ優勝、1999年WKBF オーストラリア・スーパーヘビー級王者。

ヒーローはいますか? ブルース・リーとマイク・タイソン。

あなたにとってUFCとは? 再び大きな舞台で試合をすることが出来る大きなチャンスだ。なんとか引っ掻き回して世界王者になって見せるぜ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 行ってない。

ファイターになる前の仕事は? 肉体労働、建設作業員だ。

格闘技の段位: 特になし

好きなグラップリングテクニック: アメリカーナ

好きなストライキングテクニック: パンチのコンビネーション

•    MMAでは5つのKO勝利を挙げている。

•    プロMMA戦績はその実力を正統に示していない。これは2004年に吉田秀彦に関節技で敗北して以来、そのキャリアの大半をPRIDEで闘い、世界トップレベルのファイターとばかり対戦してきたため。

•    ヴァンダレイ・シウバミルコ・クロコップ、高坂剛、ダン・ボビッシュに勝利している。

•    ジョシュ・バーネット、エメリアネンコ・ヒョードル、アリスター・オーフレイム、メルヴィン・マヌーフ、ゲガール・ムサシともMMAルールで対戦している。

•    キックボクシングでは30勝13敗、13ノックアウトを記録。

•    K-1ではロニー・セフォー、ステファン・レコ、ジェローム・レバンナ、マイク・ベルナルド、ゲイリー・グッドリッジに勝利。またミルコ・クロコップ、アーネスト・ホースと、セーム・シュルトとK-1ルールで対戦している。

•    ボクシング戦績は0勝1敗。

•   タクシュラー戦でノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

これまでのキャリア

この他の選手