マックス
ホロウェイ
11-3-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 10
レコード: 11-3-0
概要: 打撃、強い心、カーディオ

ファイター・インフォ

ニックネーム: ブレスト
出身: オアフ, ハワイ USA
チーム・本拠地: ワイアナエ, ハワイ USA
年齢: 22
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 145 lb ( 65 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
1521
成功率 43%
652
成功させたストライキング・テクニック
0
652
スタンド 76%
15%
495
96
61
打撃のディフェンス
70
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
1
成功率 0%
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
2
5
0
テイクダウン・ディフェンス
77
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
勝利
アキラ コラッサーニ 月 日、年
11 0 0 0 R1 KO/TKO
マックス ホロウェイ 31 0 0 0
勝利
マックス ホロウェイ 月 日、年
124 0 0 4 R3 KO/TKO
クレイ コラード 70 1 0 0
勝利
マックス ホロウェイ 月 日、年
47 0 2 0 R3 Submission
アンドレ フィリ 44 3 0 0
勝利
マックス ホロウェイ 月 日、年
74 0 0 0 R2 KO/TKO
ウィル チョープ 33 0 0 0
敗北
コナー マグレガー 月 日、年
53 4 0 6 R3 Decision - Unanimous
マックス ホロウェイ 23 0 0 0
敗北
デニス ベルムデス 月 日、年
73 4 0 3 R3 Decision - Split
マックス ホロウェイ 75 0 0 1
勝利
レオナルド ガルシア 月 日、年
89 2 0 1 R3 Decision - Split
マックス ホロウェイ 120 0 0 0
勝利
ジャスティン ローレンス 月 日、年
32 1 0 0 R2 KO/TKO
マックス ホロウェイ 29 0 0 0
勝利
マックス ホロウェイ 月 日、年
118 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
Pat Schilling 27 0 0 0
敗北
ダスティン ポアリエ 月 日、年
11 1 3 2 R1 Submission
マックス ホロウェイ 11 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: 特にこれといって決まった物はない - 週に6日トレーニングをしているけど、毎日違ったやり方でやっている。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 高校2年、2007年の終わりにトレーニングを始めた。その年に出会った俺の最高の友人の一人、ジョシュ・キーヌが俺もトレーニングをするべきだ、ってあんまり言うから始めたんだ。俺は彼の家で寝泊りし、彼のトレーナーも一緒だった。そのトレーナーも俺にスピード・バッグを殴らせてから、お前もトレーニングに来い、って言うんだ。だからその通りにした。あとはごらんの通りさ。

ランキングやタイトルは? X-1ワールド大会155ポンド級王者だよ。島で一番大きなイベントだったんだ。

ヒーローは居ますか? 俺を導いてくれるジーザス・クライスト。それから祖母のシンシア・カポイ。彼女はいつもあの場所に居て、俺と俺の兄弟達に愛情を注いでくれるんだ。

あなたにとってUFCとは? 俺はオアフの、何もないって思われているような小さな町からここまで来たからUFCが意味することは大きいよ。俺達は島でも問題ばかり起こすチンピラだって見られているんだ。皆が俺を見て出来きるはずがない、って考えていることをやってのけるのはいい気分だ。初めてトレーニングをしたときからの夢でもあるしね。今俺は20歳だけど、好きなことをやって生活をしている。俺が今どんな気分かをちゃんと言葉にするのは難しいな。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 行ってない。高校卒業した直後からファイターになりたいって自分で分っていた。もし大学に行くのか?って尋ねられたとしても、「いや、俺はファイターになりたいんだ。」って答えていたと思うよ。そいつらは“コイツはクレイジーだ”って顔になるんだろうけど、俺はますますやる気になるだけさ。

ファイターになる前の仕事は? ドルシー・ロバーツって男と一緒に働いていた。彼は何でも屋をやっていたんだけど、俺も同じく何でも屋って訳さ。

アマチュア時代の実績は? 3ヶ月のうちに3つのアマチュア145ポンド級のベルトを獲った。808バトルグラウンド、デスティニーの暫定王者、それからジャスト・スクラップの順にね。

格闘技の段位: 柔術白帯

好きなグラップリングテクニック: アームバー

好きな打撃テクニック:  フライング・ニー

•    現在のUFC最年少ファイター。

•    プロデビューは2010年。

•    1つのKO勝利、4つの判定勝利。

•    2011年にStrikeforce、IFL、WFAで活躍した当時プロ53戦の経験を誇るハリス・サーミエントに勝利している。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

ダスティン ポアリエ
ダスティン ポアリエ
16-4-0
( W-L-D )

この他の選手