パット
ヒーリー
31-19-0, 1NC( W-L-D )
Fight Night Bonuses: 1 Fight of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 16
レコード: 31-19-0, 1NC
概要: グラップリング

ファイター・インフォ

ニックネーム: バンバン
出身: サレム, オレゴン USA
チーム・本拠地: ポートランド, オレゴン USA
年齢: 32
身長: 6' 0" ( 182 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )
Reach 74"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
837
成功率 34%
287
成功させたストライキング・テクニック
0
287
スタンド 62%
22%
15%
179
64
44
打撃のディフェンス
50
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
58
成功率 28%
16
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
3
5
1
テイクダウン・ディフェンス
56
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Loss
パット ヒーリー
7月 16日, 2014年
44
54
4
0
0
0
2
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
パット ヒーリー
4月 19日, 2014年
69
32
1
2
0
0
2
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
パット ヒーリー
12月 14日, 2013年
80
59
3
2
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
パット ヒーリー
9月 21日, 2013年
44
54
0
5
0
0
0
4
R3 Decision - Unanimous
NO CONTEST
パット ヒーリー
4月 27日, 2013年
27
53
1
5
0
2
0
4
R3 Overturned
Fight of the Night
Win
Pat Healy
Strikeforce - Marquardt vs Saffiedine
1月 12日, 2013年
22
28
3
0
4
1
8
0
R3 Decision - Unanimous
Win
パット ヒーリー
STRIKEFORCE 2:Rockhold vs. Kennedy
7月 14日, 2012年
45
41
4
2
0
0
0
2
R3 Decision - Unanimous
Win
Pat Healy
Strikeforce - Tate vs. Rousey
3月 3日, 2012年
32
35
1
4
0
2
1
7
R3 Submission
Win
Pat Healy
Strikeforce - Barnett vs. Kharitonov
9月 10日, 2011年
23
35
5
0
3
0
2
1
R2 Submission
Win
Pat Healy
Strikeforce Challengers 18
8月 12日, 2011年
16
7
3
0
0
2
2
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Lyle Beerbohm
Pat Healy
Strikeforce Challengers 14
2月 18日, 2011年
20
47
2
1
0
2
4
1
R3 Decision - Unanimous
Loss
Pat Healy
Strikeforce - Fedor vs. Werdum
6月 26日, 2010年
18
17
0
4
6
1
1
3
R3 Submission
Win
Pat Healy
Bryan Travers
Strikeforce Challengers 8
5月 21日, 2010年
59
35
4
2
0
0
1
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
パット ヒーリー
8月 17日, 2006年
11
13
0
0
1
0
1
0
R1 Submission
Win
Pat Healy
WEC 19: Undisputed
3月 17日, 2006年
10
29
3
1
1
0
0
0
R3 TKO - Doctor's Stoppage
Loss
Pat Healy
WEC 15: Judgment Day
5月 19日, 2005年
22
22
1
4
6
0
3
1
R3 Decision - Split

バイオグラフィー

トレーニング: 典型的なスケジュールは週に4日コンディショニングをやり、2日はスキルの日でグラップリングと打撃コーチとスタンドをやる。スパーリングは週に3日でそのうちの2日は打撃にフォーカスし、残りの1日はグラップリング、寝技、パウンド、それにレスリングにフォーカスしている。

対戦相手、ジム・ミラーの印象は? ジム・ミラーは非常にタフで隙の無い相手だと考えている。互いのスタイルが噛み合って、非常にエキサイティングな試合になるだろう。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 14歳のときに近くに住む友人が俺と、三度バッグを殴ってみたいと思っていた俺の兄弟をMMAを紹介してくれて始めたんだ。

ランキングやタイトルは? MFCウェルター級王者、FCFFミドル級王者、ファビアーノ・シャーナーの下でブラジリアン柔術紫帯を取得した。

ヒーローはいますか? 両親。

あなたにとってUFCとは?
もう一度UFCで試合ができると言うことは俺にとって何事にも変えがたい。UFCの外側で俺がやってきたことのすべてはここに戻ってくるためだった。

大学には行きましたか?行ったなら選考は?
 エドワーズビルにあるサザン・イリノイ・ユニバーシティに通ったが卒業はしていない。

ファイターになる前の仕事は?
建築関係で様々な仕事をしたよ。

好きなグラップリングテクニック: リバース・オモプラータ

好きな打撃テクニック: ジャブ!

•    前回UFCに登場して以来、14勝4敗の戦績を残している。

•    現在6連勝中。

•    プロデビューは2001年。

•    ダン・ハーディ、ポール・デイリー、カーロス・コンディットに勝利している。

•    ジェイク・エレンバーガー、TJ ワルドバーガー、ローリー・マーカム、カルロ・プラター、クリス・ウィルソン、ジェイ・ヒエロン、クリス・ライトル、デニス・カン、そしてブラッド・ブラックバーンとも対戦している。

•    7つのKO勝利、15のサブミッション勝利を挙げている。

これまでのキャリア

この他の選手