ラミロ
ヘルナンデス・ジュニア
14-6-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 2
レコード: 14-6-0
概要: Durability, cardio, striking

ファイター・インフォ

ニックネーム: Hot Handed
出身: マスカティン, アイオワ USA
チーム・本拠地: ベッテンドーフ, アイオワ USA
年齢: 27
身長: 5' 9" ( 175 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
154
成功率 29%
44
成功させたストライキング・テクニック
0
44
スタンド 100%
44
打撃のディフェンス
65
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
0
成功率 0%
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
0
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ラミロ ヘルナンデス・ジュニア 月 日、年
40 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
ウゴ ヴィアナ 79 0 0 0
敗北
ルーカス マルチンス 月 日、年
10 0 1 1 R1 Submission
ラミロ ヘルナンデス・ジュニア 4 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング:朝はストレングス&コンディショニング、そしてミット打ちと色々な状況を想定したシュチュエーション毎のトレーニングをする。夜はスパーリングを週2回とレスリングとブラジリアン柔術の練習を週2回している。試合を控えているのであれば、通常のトレーニング終了後に縄跳、コンディショニング、またはスプリントも追加して追い込みをかける。毎日少しずつ過去よりもハードな練習をするよう意識している。

対戦相手、
ウゴ・ヴィアナの印象は? 瞬発力があるファイターで打撃が得意という印象がある。右左両方とも強烈なパンチを持っている。

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 1996年にテコンドーを始めた。1998年にはボクシングも初め、総合格闘技は2006年10月からトレーニングを始めた。

ランキングやタイトルは? Blue Blood MMAの155ポンド級タイトルと145ポンド級タイトル、ヴィクトリー・ファイティング・チャンピオンシップでは155級タイトル。ミレティッチ・ファイティング・システムの黒帯を持っている。

ヒーローはいますか? 両親がヒーローだ。自分が8人兄弟の末っ子で両親は全員を一生懸命育ててくれたんだ。彼らから熱いスピリットを学んだんだ。

UFCで試合をすることが意味することはなんですか? すごく光栄でやっと夢がかなったよ。長年の努力が報われた感じがする。初心に戻ってただ懸命にファイトをするかのような気分だ。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? コミュニティ・カレッジに行っていたけれど、ファイトに集中する為に中退した。

ファイターになる前の仕事は? 過去2年はアイオワ州にあるギャラクシー・フィットネスジムでコーチをしていた。その前はこのスポーツを続ける為に、出来る仕事であれば何でもやって稼いでいた。

アマチュアでの実績などは? アマチュアの試合では無敗だ。(10勝0敗)

得意なグラップリング・テクニック:チョークならどんな種類でも。

得意なストライキング・テクニック:レバーブロー。封筒を折りたたむかのように潰してやるのが快感なんだ。
• 2008年プロデビュー。

• KO勝利5回、サブミッション勝利4回。

• エリック・ワイズリーと2回対戦し、2回とも勝利。

• 最近の8試合中6勝を挙げている。

これまでのキャリア

この他の選手