オコンネル
ショーン・
17-8-0( W-L-D )
Fight Night Bonuses: 3 Fight of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 6
レコード: 17-8-0
概要: パンチ力、レスリング、ペース

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・リアルOC
出身: コテージグローブ, ミネソタ州 アメリカ
チーム・本拠地: ソルトレイクシティ, ユタ州 アメリカ
年齢: 33
身長: 6' 1" ( 185 cm )
体重: 205 lb ( 93 kg )
Reach 74"
Leg Reach 42"
カレッジ: ユタ大学
学位: 心理学

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
602
成功率 49%
295
成功させたストライキング・テクニック
0
295
スタンド 72%
25%
211
74
10
打撃のディフェンス
47
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
10
Not Available
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
2
1
0
テイクダウン・ディフェンス
60
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
UPCOMING
Sean O'Connell
UFC Fight Night: Lewis vs. Abdurakhimov
12月 9日, 2016年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
Loss
オコンネル ショーン・
6月 18日, 2016年
93
84
1
0
0
0
3
1
R3 Decision - Unanimous
Fight of the Night
Loss
オコンネル ショーン・
1月 17日, 2016年
2
1
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
オコンネル ショーン・
5月 9日, 2015年
3
20
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
オコンネル ショーン・
1月 18日, 2015年
100
66
0
0
0
0
0
0
R3 KO/TKO
Fight of the Night
Loss
オコンネル ショーン・
6月 28日, 2014年
93
109
0
0
0
2
0
0
R3 Decision - Split
Fight of the Night
Loss
オコンネル ショーン・
4月 16日, 2014年
20
15
1
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
朝はストレングス&コンディショニングとドリルをやる。夕方はスパーリング、グラップリングかレスリングだな。その日による。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
大学のフットボールキャリアに満足できず、自分への挑戦として2007年に始めた。すぐに、ジェレミー・ホーンのエリート・パフォーマンスに入り、このスポーツの真髄を学び始めた。それ以来ずっととりこだ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
アルティメット・コンバットのヘビー級王者(2007年)だ。格闘技の階級は意図的に紫帯でストップしたんだ。紫がオレの一番好きな色だから。

ヒーローはいますか?
祖父のデルマー・スケールズとロバート・オコンネル、それから父のティム・オコンネルだ。

あなたにとってUFCとは?
オレにとってはすごく巨大な意味を持つ。何年も前に設定したゴールの達成であり、自分の家族、友人、コーチやトレーニングパートナーを代表して最大のステージに立つチャンスだよ。

大学には行きましたか?
ユタ大学で心理学の学位を取得した。

ファイターになる前の仕事は?
ファイター以外では、ラジオでスポーツ番組のホストをしている。実は、ショーでデイナ・ホワイトのインタビューをしたことがあって、1年前に契約を持ちかけたことがあるんだ。彼は考えるのにちょっと時間がかかったようだけどね…。

得意なグラップリングテクニックは?
ダースチョーク。

得意な打撃テクニックは?
レバーキック。
●プロデビューは2007年
●ノックアウト勝ち9回、サブミッション勝ち3回(RNC3回)
●過去11戦で8勝
●1ラウンド決着は7回
●2013年9月にUFCのベテラン、マービン・イーストマンに判定勝ち
●ニックネームの由来 - 「オレのことをショーンって呼ぶ人は今までほとんどいなくて、いつも”OC”って呼ばれていた。試合を始めたばかりの頃にテレビであの『The O.C.』ってドラマが放映されていて、最初のプロモーターにいた時に区別をつけるため、”ザ・リアルOC”って名乗ることにした。それがそのまま定着したんだ」

これまでのキャリア

この他の選手