ティム
ケネディ
18-4-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 13
レコード: 18-4-0
概要: サブミッション、カーディオ、力強さ

ファイター・インフォ

出身: サンルイス・オビスポ, カリフォルニア USA
チーム・本拠地: オースティン, テキサス USA
年齢: 35
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )
カレッジ: コロンビア・カレッジ
学位: 犯罪司法学

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
240
成功率 52%
125
成功させたストライキング・テクニック
0
125
スタンド 56%
19%
25%
70
24
31
打撃のディフェンス
68
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
16
成功率 50%
8
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
14
1
テイクダウン・ディフェンス
60
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
ティム ケネディ
UFC 178: Johnson vs. Cariaso
月 日、年
-- -- -- -- --
ヨエル ロメロ -- -- -- --
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
40 0 0 0 R5 Decision - Unanimous
ティム ケネディ 51 5 0 11
勝利
ティム ケネディ 月 日、年
13 0 0 0 R1 KO/TKO
ハファエル ナタル 13 0 0 0
勝利
ティム ケネディ 月 日、年
54 2 0 1 R3 Decision - Unanimous
ホジャー グレイシー 12 2 0 1
勝利
ティム ケネディ 月 日、年
38 3 1 1 R3 Submission
トレヴァー スミス 14 3 0 1
敗北
ルーク ロックホールド 月 日、年
60 1 1 2 R5 Decision - Unanimous
ティム ケネディ 46 2 0 3
勝利
ティム ケネディ
Strikeforce - Fedor vs. Henderson
月 日、年
32 5 0 4 R3 Decision - Unanimous
ロビー ロウラー 11 0 0 0
勝利
ティム ケネディ
Strikeforce - Feijao vs. Henderson
月 日、年
13 1 1 3 R1 Submission
Melvin Manhoef 2 0 0 0
ティム ケネディ
Strikeforce - Houston
月 日、年
69 2 0 0 R5 Decision - Unanimous
ホナウド ソウザ 47 0 0 0
勝利
Trevor Prangley
Strikeforce - Los Angeles
月 日、年
2 0 0 0 R1 Submission
ティム ケネディ 9 1 1 3
勝利
ティム ケネディ
Strikeforce Challengers 3
月 日、年
44 1 4 6 R2 Submission
ザック カミングス 6 0 0 0
勝利
ティム ケネディ
Strikeforce Challengers 2
月 日、年
18 3 0 11 R2 Submission
Nick Thompson 3 0 2 0
勝利
ティム ケネディ
WEC 5: Halloween Fury
月 日、年
7 1 0 2 R1 KO/TKO
Mack Brewer 0 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: 8時くらいに起床して少量を口にしてからジムに向かってストレングス&コンディショニングをやる。昼ごろに打撃コーチと合流してミット打ち。夜の実戦形式のトレーニングで一日が終わる。スパーリング、レスリング、柔術をやったりするよ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 小学校に入学するとすぐにマーシャルアーツを始めた。最初は空手だったけどすぐに日本柔術をやるようになった。高校までずっと続けていた。その後Pitに移籍してMMAをやるようになったんだ。

ランキングやタイトルは? 特殊部隊シニアウェポンズ・サージェント。

ヒーローはいますか? アフガニスタンで今も戦っているすべての兵士たち、それからブライアン・スタン。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? コロンビア大に行ったよ。犯罪司法学のバチェラーを取得した。

ファイターになる前の仕事は? 特殊部隊狙撃隊のレンジャーだった。

アマチュア時代の実績は? グラップラーズ・クエスト・ライトヘビー級王者に3度、近代軍隊格闘術ライトヘビー級王者。

プロでの実績は? エクストリーム・チャレンジ50のトーナメント王者、Strikeforceミドル級コンテンダー。

格闘技の段位: MACP黒帯(近代軍隊格闘術)、日本柔術黒帯。

好きなグラップリングテクニック: スラム

好きな打撃テクニック: ハイキック

あなたのキャリアで鍵となった一戦は?
 スコット・スミス戦での敗北だ。一度勝ったことがある相手だと思って気軽に試合を受けたんだ。あれは大きな間違いだった、二度とあの間違いは犯さない。

これまでのキャリア

この他の選手