タイロン
ウッドリー
13-3-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 15
レコード: 13-3-0
概要: 爆発力、スピード、パワー、レスリング、プレッシャー、テクニック

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・チョーズン・ワン
出身: セントルイス, ミズーリ USA
チーム・本拠地: セントルイス, ミズーリ USA
年齢: 32
身長: 5' 9" ( 175 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )
カレッジ: ユニバーシティ・オブ・ミズーリ
学位: ビジネス

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
260
成功率 53%
137
成功させたストライキング・テクニック
0
137
スタンド 45%
クリンチ 41%
15%
61
56
20
打撃のディフェンス
65
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
5
成功率 60%
3
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
95
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
タイロン ウッドリー 月 日、年
-- -- -- -- --
ドンヒョン キム -- -- -- --
敗北
ローリー マクドナルド 月 日、年
49 1 0 1 R3 Decision - Unanimous
タイロン ウッドリー 26 0 0 0
勝利
カーロス コンディット 月 日、年
13 0 1 0 R2 KO/TKO
タイロン ウッドリー 14 3 0 0
勝利
ジョシュ コスチェック 月 日、年
5 0 0 0 R1 KO/TKO
タイロン ウッドリー 22 0 0 0
敗北
ジェイク シールズ 月 日、年
82 0 0 0 R3 Decision - Split
タイロン ウッドリー 60 0 0 0
勝利
タイロン ウッドリー 月 日、年
15 0 0 0 R1 KO/TKO
ジェイ ヒエロン 0 0 0 0
タイロン ウッドリー 月 日、年
41 1 0 0 R4 KO/TKO
ネイト マーコート 59 1 2 0
勝利
タイロン ウッドリー 月 日、年
19 3 0 2 R3 Decision - Split
ジョーダン メイン 9 0 0 0
勝利
Paul Daley
Strikeforce - Fedor vs. Henderson
月 日、年
21 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
タイロン ウッドリー 20 2 0 1
勝利
タイロン ウッドリー
Strikeforce Challengers 13
月 日、年
45 3 0 0 R3 Decision - Unanimous
タレック サフィジーヌ 38 0 0 1
勝利
Andre Galvao
Strikeforce - Diaz vs. Noons 2
月 日、年
1 0 0 0 R1 KO/TKO
タイロン ウッドリー 10 0 0 0
勝利
タイロン ウッドリー
Strikeforce Challengers 8
月 日、年
45 2 1 4 R3 Decision - Split
Nathan Coy 82 1 0 2
勝利
タイロン ウッドリー
Strikeforce Challengers 5
月 日、年
4 2 1 4 R1 Submission
Rudy Bears 3 0 0 0
勝利
タイロン ウッドリー
Strikeforce Challengers 3
月 日、年
18 3 3 5 R2 Submission
Zach Light 7 0 0 0
勝利
タイロン ウッドリー
Strikeforce - Lawler vs. Shields
月 日、年
-- -- -- -- R1 Submission
Salvador Woods -- -- -- --

バイオグラフィー

トレーニング: 月水金はスパーリングとミット打ち。その後にスプリント、ロープ、坂道トレーニング。夜は寝技のテクニックをやっている。火木土はボクシングのあと3~5マイルのジョギング。火曜と木曜はレスリングのガチスパー。日曜は…、分かるだろ?日曜は主日だ、魂のブートキャンプだよ。

対戦相手、ジェイ・ヒエロンの印象は?  俺が戦う相手として、彼はパーフェクトなスタイルのファイターだ。アグレッシブで爆発的、と言うのが俺の作戦遂行方法だ。彼はそのスタイルがゆえに苦しむことになるだろう。彼は経験豊富なベテランだが、今は俺の時代だ。UFCとウェルター級の連中は俺がここにいるってことを知る必要がある…。見せてやろうじゃないか。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? カレッジを卒業した後にトレーニングを始めた。レスリングをやってた奴らがこのスポーツでうまいことやっているのを見て、俺も自分のレスリングをうまく適応できると思ったのさ。そこで試してみたわけだ。

ランキングやタイトルは? 
ブラジリアン柔術紫帯。ウェルター級のベルトがMMAで俺にとって始めての意味のあるタイトルになるはずだぜ!

ヒーローは居ますか?
 ジーザス、母親、そしてアリ…。順番もこの通りだ。

あなたにとってUFCとは? 馬鹿騒ぎの餌食になりたくは無いんだ。失うものが大きい試合も経験してきた。だからこの試合にはリラックスして臨んで、凄い試合をやってのけて、ボーナスも頂戴して、そのうえでウェルター級の連中に宣戦布告を突きつけ2013年のスタートを切るつもりだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? ミズーリ大卒だ。現在は非営利に関する行政学のマスター課程の半ばだ。

ファイターになる前の仕事は? カレッジでレスリングのコーチをしていた。

アマチュア時代の実績は?
 アマチュアMMA7勝0敗、高校レスリングは48勝0敗で州王者、ハイスクール・オールアメリカンに2度、ビッグXII王者、カレッジレスリング・ディビジョン1オールアメリカンに2度、カレッジでも100勝以上の勝利を記録した。

プロでの実績は? タレク・サフィーダインとのタフな試合に勝利したぜ。

好きなグラップリングテクニック: ダース・チョーク

好きな打撃テクニック: 右ストレート

•    プロデビューは2009年。

•    4つのサブミッション勝利、2つのKO勝利を挙げている。

•    11のプロでの勝利のうち9つがStrikeforceで挙げたもの。

•    5試合を1ラウンドでフィニッシュ。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

ジェイ ヒエロン
ジェイ ヒエロン
23-7-0
( W-L-D )

この他の選手