カミングス
ザック・
19-5-0( W-L-D )
Fight Night Bonuses: 1 Submission of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 7
レコード: 19-5-0
概要: オールラウンダー

ファイター・インフォ

出身: アービング, テキサス州 アメリカ
チーム・本拠地: カンザスシティ, ミズーリ州 アメリカ
年齢: 32
身長: 6' 0" ( 182 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )
Reach 75"
Leg Reach 40"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
509
成功率 31%
156
成功させたストライキング・テクニック
0
156
スタンド 71%
18%
12%
110
28
18
打撃のディフェンス
52
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
15
成功率 47%
7
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
3
8
1
テイクダウン・ディフェンス
75
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Loss
カミングス ザック・
8月 6日, 2016年
58
35
0
1
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
カミングス ザック・
4月 10日, 2016年
57
56
0
1
0
1
0
3
R3 Decision - Unanimous
Win
カミングス ザック・
7月 25日, 2015年
14
2
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
カミングス ザック・
7月 19日, 2014年
13
18
1
0
1
0
1
0
R2 Submission
Win
カミングス ザック・
5月 10日, 2014年
23
28
1
3
2
1
4
3
R3 Decision - Unanimous
Win
カミングス ザック・
8月 28日, 2013年
5
6
2
0
1
0
2
0
R1 Submission
Submission of the Night
Loss
Zak Cummings
Strikeforce Challengers 3
9月 25日, 2009年
44
6
1
0
4
0
6
0
R2 Submission

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
朝はハードな練習をして、夕方はテクニック、ストレングス&コンディショニングからライブのスパーリングまですべてをこなす。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
トレーニングを始めたのは2005年だ。初めはレスリングシーズン合間の夏にクロストレーニングをするのが目的だった。レスリングをやめてからは体を鍛え直すために真剣なトレーニングを始めた。戦いたいという願望はなかったんだ。ところが6カ月ほどして試合の機会がめぐってきて、41秒でサブミッション勝ちしたら夢中になってしまった。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
ノヴァ・ウニオン茶帯、ミッドウェスト・ケージ・ファイティング・チャンピオンシップのミドル級王者とXFCミドル級王者。

ヒーローはいますか?
家族のことは常に尊敬してきたし、カエル・サンダーソン、リッチ・フランクリン、アンデウソン・シウバはアスレチック界で尊敬する人たちだ。

あなたにとってUFCとは?
UFCでの戦いは、オレのこれまでのハードワークと払ってきた犠牲の証しだ。加えて世界最高レベルの連中を相手に自分を試す機会が得られる。

大学には行きましたか?
レスリングをしながらメラマク短期大学で経営学の準学士号を取った。今もミズーリ州立大学で健康運動科学の学位を取るために努力している。

ファイターになる前の仕事は?
フルタイムの学生、それと研究室のアシスタントをしていた。

アマチュア時代の成果は?
NJCAA全国レスリングに2度出場、MMAでは6勝0敗でタイトルを取った。

得意なグラップリングテクニックは?
ダースチョーク。

得意な打撃テクニックは?
レバーへの攻撃なら何でも。
●ジ・アルティメット・ファイター 17でチーム・ソネンに所属
●プロデビューは2007年
●ウェルター級では4戦目(3勝1敗)
●サブミッション勝ち9回(RNC、ギロチン、ダース2回、アームバー、ネッククランク、アメリカーナ、不明2回)、ノックアウト勝ち5回
●過去7戦で6勝
●2009年にUFCのベテラン、テリー・マーティンに勝利
●ティム・ケネディ、ライアン・ジモとも対戦

これまでのキャリア

この他の選手