アミール
サドラー
7-5-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 11
レコード: 7-5-0
概要: オールラウンド、気持ちの強さ

ファイター・インフォ

出身: ブルックリン, ニューヨーク USA
チーム・本拠地: リッチモンド, バージニア USA
年齢: 34
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
1336
成功率 46%
621
成功させたストライキング・テクニック
0
621
スタンド 68%
24%
420
149
52
打撃のディフェンス
61
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
18
成功率 28%
5
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
3
7
0
テイクダウン・ディフェンス
61
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
Loss
Amir Sadollah
月 日、年
57
42
2
0
0
0
3
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
Amir Sadollah
月 日、年
65
61
3
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Amir Sadollah
月 日、年
36
32
1
4
1
0
0
2
R3 Decision - Split
Loss
Amir Sadollah
月 日、年
95
123
0
1
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Amir Sadollah
月 日、年
27
62
2
2
0
0
3
3
R2 KO/TKO
Win
Amir Sadollah
月 日、年
90
34
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
Amir Sadollah
月 日、年
10
30
0
6
0
0
0
7
R3 Decision - Unanimous
Win
Amir Sadollah
月 日、年
87
37
2
0
0
0
4
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Amir Sadollah
月 日、年
134
51
0
1
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
Johny Hendricks
Amir Sadollah
UFC 101: Declaration
月 日、年
7
2
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Amir Sadollah
月 日、年
2
6
0
1
2
0
0
1
R1 Submission

バイオグラフィー

TUF バイオグラフィー

トレーニング: どんなトレーニングも全力でやる、満足することはないよ。馬鹿げたエゴだな。ベガスでは普段から高いレベルのトレーナーとトレーニングパートナーと一緒にやっている。エクストリーム・クートゥア、レジオン柔術、それにスローダウン・トレーニング・センターの皆と一緒にね。ここにいる皆とトレーニングをする機会に恵まれて俺はとてもハッピーだよ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは?  大体5年位前にトレーニングを始めた。1年以上しっかりとトレーニングをするまでは試合をしたことは無かった。多くのファイター達が持っている、レスリング、ボクシング、そのほかのスポーツのバックグラウンドを俺は持っていないんだ。だから俺はそれをゼロから作り上げなくてはいけなかったようなもんだ。準備ができる前に飛び込む、なんてことは俺には信じられないことだね。

ランキングやタイトルは?  ジ・アルティメット・ファイター、シーズン7優勝。アマチュアではWKAイースト・コーストMMAの185ポンドと205ポンドのタイトルを持っている。189ポンドでWKAナショナル・ムエタイのタイトルもね。

ヒーローはいますか?  ヒーローは俺達の周りにたくさんいる。俺の両親、家族、トレーニング・パートナー達、他のファイター達、それに他人の為に尽くす人々とかね。オプラ(ウィンフリー)もそうだね。

UFCで試合をすることはあなたにとって何を意味しますか?  全てだ。お金や名声の話じゃない、俺達のスポーツで最も高いレベルの行いを表しているんだ。そしてこのオーガニゼーションで試合をして成功を収めると言うのはいかなるファイターに取っても夢そのものだよ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? J.サージェント・レイノルズから外科技術の学士を貰ったよ。

ファイターになる前の仕事は?  外科技師だ。

格闘技の段位:  MMAやムエタイには公式にベルトのようなシステムはないからね…。サンボでは黒帯を持っているけどブラジリアン柔術の黒帯とはちょっと意味合いが異なるものだ。ブラジリアン柔術では白帯だよ。

好きなグラップリングテクニック: MMAではどれも極めるのが難しい、型破りなやつが好きだ。おかしな角度から極めるレッグロック、アームバー、トライアングル、それにボストンクラブ。もし誰かに極めることができたら俺は引退しても良いね。

好きなストライキングテクニック:  うーん…、そうだな、どの攻撃も全て官能的だ。おそらく俺はヒザ蹴りと蹴りが好きなんだろうな。それにプロになって利用できるようになったヒジも好きになってきているところだ。


•    敗北に終わったヘンドリック戦でのレフリーのストップは物議をかもした。

•    ジ・アルティメット・ファイターに参加するまでにプロでの経験は皆無。

•    TUF7で行なわれた全ての試合でフィニッシュして勝利。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

CB ダラウェイ
CB ダラウェイ
16-7-0
( W-L-D )

この他の選手