ブライアン
キャラウェイ
18-7-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 9
レコード: 18-7-0
概要: オールラウンド、頭脳的な戦い、巧みな展開。

ファイター・インフォ

ニックネーム: キッド・ライトニング
出身: ヤキマ, ワシントン USA
チーム・本拠地: ゴールデンデイル, ワシントン USA
年齢: 29
身長: 5' 8" ( 172 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
433
成功率 36%
158
成功させたストライキング・テクニック
0
158
スタンド 85%
134
13
11
打撃のディフェンス
55
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
35
成功率 43%
15
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
4
19
0
テイクダウン・ディフェンス
89
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
エリク ペレス
UFC Fight Night: Henderson vs. Khabilov
月 日、年
-- -- -- -- --
ブライアン キャラウェイ -- -- -- --
勝利
ブライアン キャラウェイ 月 日、年
43 3 1 6 R3 Submission
ジョニー ベッドフォード 50 0 0 0
敗北
偉弥 水垣 月 日、年
67 0 0 0 R3 Decision - Split
ブライアン キャラウェイ 37 2 1 3
勝利
ブライアン キャラウェイ 月 日、年
11 3 1 5 R3 Submission
ミッチ ゲイグノン 27 1 0 0
勝利
ブライアン キャラウェイ 月 日、年
23 3 1 5 R2 Submission
Dustin Neace 18 0 1 0
敗北
Fredson Paixao
WEC 50: Cruz vs. Benavidez
月 日、年
40 1 2 1 R3 Decision - Split
ブライアン キャラウェイ 36 3 0 0
敗北
マーク ホミニック
WEC 46: Varner vs. Henderson
月 日、年
3 0 2 0 R1 Submission
ブライアン キャラウェイ 8 1 0 0
勝利
ブライアン キャラウェイ
Strikeforce Challengers 2
月 日、年
-- -- -- -- R3 Decision - Unanimous
Alex Zuniga -- -- -- --
勝利
ブライアン キャラウェイ
Strikeforce - Melendez vs. Thomson
月 日、年
1 1 1 3 R1 Submission
Alvin Cacdac 2 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング:
朝の練習はレスリング、もしくはグラップリングだ。それがすんだらミット打ち。栄養を取って休息したら、一日おきにランニングかストレングス&コンディショニング。それから夜もトレーニングをしている。普段はスパーリングなど試合用の練習をしている。

格闘技の練習はいつ、どのように始めたのですか?
2004年に僕が所属していたCentral Washington Universityのレスリングチームが廃部になった。当時のレスリングのチームメイト、マット・リニンガーがたまたまデニス・ホールマンのいとこだったことからマットの紹介でデニスと一緒に2004年の春にMMAを始めたんだ。その1年後にはワシントン州ヤミカのリッチ・グーリンのところで練習を始めたよ。

これまでのタイトル暦は?
とくになし。

あなたにとってのヒーローは?
イエス・キリスト、そして母親。

あなたにとってUFCとは?
僕のすべて。MMAは僕の人生、UFCは格闘技の頂点だ。


大学にはいきましたか?専攻はなんでしたか?
ノース・アイダホ・カレッジに1年、セントラル・ワシントン・ユニバーシティに3年半。専攻は運動生理学だ。

ファイターになる前の仕事は?
大学生。カレッジレスラー。

プロファイターとしての実績。
EliteXC、Strikeforce、WECでも試合をしてきた。ベテランさ。

得意なグラップリングのテクニック:
リアネイキッド・チョークを極めること。

得意な打撃のテクニック:
左フック。

•    TUF 14ではチーム・ミラーに所属。

•    UFCではバンタム級デビュー。

•    プロデビューは2005年。

•    WECでは0勝2敗。マーク・ホミニックとフレジソン・パイシャオンに敗れる。

•    15の一本勝利、1つのKO勝利を挙げている。

•    イアン・ラブランド、ノア・トーマス、ジョン・ガンダーソンとも対戦している。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

Dustin Neace
Dustin Neace
23-18-1
( W-L-D )

この他の選手