カーロス
フォドール
7-3-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 7
レコード: 7-3-0
概要: バランスがよく耐久力に優れる

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・フューチャー
出身: レッドモンド, ワシントン USA
チーム・本拠地: ショアライン, ワシントン USA
年齢: 30
身長: 5' 9" ( 175 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )
カレッジ: ショアライン・コミュニティ・カレッジ
学位: 犯罪司法学

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
92
成功率 51%
47
成功させたストライキング・テクニック
0
47
スタンド 68%
32%
32
15
打撃のディフェンス
62
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
13
成功率 23%
3
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
67
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
サム スタウト 月 日、年
46 1 0 4 R3 Decision - Split
カーロス フォドール 47 3 0 0
敗北
カーロス フォドール 月 日、年
32 1 0 1 R3 Submission
パット ヒーリー 35 4 2 7
勝利
Justin Wilcox
Strikeforce - Melendez vs. Masvidal
月 日、年
-- -- -- -- R1 KO/TKO
カーロス フォドール -- -- -- --
勝利
カーロス フォドール
Strikeforce Challengers 16
月 日、年
-- -- -- -- R3 Decision - Unanimous
James Terry -- -- -- --
勝利
David Douglas
Strikeforce Challengers 15
月 日、年
-- -- -- -- R3 KO/TKO
カーロス フォドール -- -- -- --
勝利
カーロス フォドール
Strikeforce Challengers 12
月 日、年
-- -- -- -- R1 Submission
Derek Getzel -- -- -- --
勝利
カーロス フォドール
Strikeforce Challengers 9
月 日、年
-- -- -- -- R3 Decision - Unanimous
Thomas Diagne -- -- -- --

バイオグラフィー

トレーニング: 7時ごろに起床して仕事に行く。シフトが二部に分かれているんだが、その間にその日の最初のトレーニング、通常はストレングス&コンディショニングを行う。それから数時間の仕事に戻る。仕事が終わるとAMCにもう一度行くんだ。そこではグラップリング、スパーリング、ドリルなどをやることになる。その後ベッドに潜り込んで、次の日は最初からやり直しさ。

対戦相手、サム・スタウトの印象は? 簡単にどうこうできる相手では無い。立ち上がるのが上手く、彼が望むフィールドで試合をし続けることに長けている。彼もまた俺と同様、敗戦からの復帰戦を迎える訳だから、勝利に飢えているだろうしタフ試合になるだろう。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 戦争から帰還した後にトレーニングをするようになった。若い頃の俺は本物のクズのような奴で、しょっちゅうストリートでの揉め事に巻き込まれていた。それが俺が最終的にAMCとMMAに行き着いた理由さ。

ランキングやタイトルは? アマチュアではジェネシス・ムエタイ王者、170ポンドMMA王者、それにスーパー・ファイト王者だ。

ヒーローは居ますか?
 良く訊いてくれた、たくさん居るんだよ。ネルソン・マンデラやチェ(ゲバラ)からヒョードル、ヴァンダレイ・シウバまで。まだまだ居るぜ。

あなたにとってUFCとは? 言葉にならない、素晴らしいよ。過去8年、俺が情熱を注いだすべてがこのためなんだ。自分のゴールまであと半分って感じるよ。まずはUFCにくることだった。今はここでたくさんの成功を収めていつの日かタイトルを獲りたいね。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? ショアライン・コミュニティ・カレッジに通って犯罪司法学の文系準学士号を取得した。

ファイターになる前の仕事は?
 高校卒業後に海兵隊予備隊に入隊した。その頃はパパ・マーフィーのGNCでも働いていた。屋根を葺く仕事なんかも少しだけやったよ。それからパーソナル・トレーナーも。5年前から自閉症の子供たちのためのフォスター・ホームで働くようになって、それからずっとそれを続けている。

好きなグラップリングテクニック: 練習で良く極まる、首相撲からの飛びつき腕十字が好きなグラップリングの動きだ。

好きな打撃テクニック: 好きな打撃テクニックは左ハイ。AKAで言うところの“ザ・クロコップ”だ。

•    プロデビューは2009年。

•    3つのサブミッション勝利、2つのKO勝利を挙げている。

•    最近の6試合のうち5試合で勝利。

•    2つの敗北はサブミッションによるもの。

•    UFCでおなじみのデメトリオス・ジョンソンとティム・ボーシュのチーム・メイト

これまでのキャリア

この他の選手