デニス
シヴァー
22-9-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 17
レコード: 22-9-0
概要: パンチ、テイクダウン

ファイター・インフォ

出身: オムスク ロシア
チーム・本拠地: マンハイム ドイツ
年齢: 35
身長: 5' 7" ( 170 cm )
体重: 145 lb ( 65 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
2148
成功率 32%
679
成功させたストライキング・テクニック
0
679
スタンド 81%
12%
553
42
84
打撃のディフェンス
68
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
33
成功率 30%
10
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
3
17
3
テイクダウン・ディフェンス
64
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
54 2 0 2 R3 Decision - Unanimous
メニー ガンバリアン 14 3 0 3
敗北
カブ スワンソン 月 日、年
43 1 0 1 R3 KO/TKO
デニス シヴァー 26 1 0 2
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
128 2 0 4 R3 Decision - Unanimous
ナム ファン 24 0 0 0
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
68 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
ディエゴ ヌネス 49 0 0 0
敗北
デニス シヴァー 月 日、年
12 0 0 0 R1 Submission
ドナルド セラーニ 9 0 1 1
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
31 1 0 1 R3 Decision - Unanimous
マット ワイマン 26 5 2 1
勝利
ジョージ ソティロポロス 月 日、年
38 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
デニス シヴァー 74 0 0 0
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
30 0 1 1 R1 Submission
Andre Winner 13 0 0 0
勝利
スペンサー フィッシャー 月 日、年
52 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
デニス シヴァー 77 0 0 0
敗北
ロス ピアソン 月 日、年
54 1 0 2 R3 Decision - Unanimous
デニス シヴァー 39 2 0 1
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
38 0 0 0 R2 KO/TKO
Paul Kelly 12 1 0 1
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
8 0 2 2 R1 Submission
Dale Hartt 5 1 0 1
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
48 0 0 0 R3 KO/TKO
Nate Mohr 48 1 0 1
敗北
メルヴィン ギラード 月 日、年
10 0 0 0 R1 KO/TKO
デニス シヴァー 0 0 0 0
敗北
グレイ メイナード 月 日、年
26 2 3 11 R3 Decision - Unanimous
デニス シヴァー 16 1 0 2
勝利
デニス シヴァー 月 日、年
28 0 0 1 R2 KO/TKO
Naoyuki Kotani 9 0 2 0
敗北
Jess Liaudin 月 日、年
1 0 1 0 R1 Submission
デニス シヴァー 2 1 0 1

バイオグラフィー

トレーニング:この試合へ向けてもいつもと同じように準備をしている。朝にテクニックと試合の戦略、ミットを打ってからジョギングに出る。午後にはパートナーとグラップリングとレスリングのスパーリング、それにコンディショニングだ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは?1994年にテコンドー、キックボクシング、そして柔道を護身術の為に始めたけど、2000年の後半にはトーナメントに出るようになっていた。MMAの試合場にも足を踏み入れるようになって、OCファイト・チームでのほとんど全てのMMAの試合をEVT、WFC、ケージ・ウォリアーズといった欧州の大会で戦った。(俺のマネージャー、アウトサイダー・クラブのボド・エルシュベックとトレーナー、キボジュ・マンハイムのニコ・シュレンタには感謝している。)

ランキングやタイトルは?1997年に(Wako)のドイツキックボクシング王者、欧州では現在6位にランキングされている。2004年に(FFAの)南ドイツ・フリーファイト王者になった。

ヒーローはいますか? エメリヤーエンコ・ヒョードル。

得意なテクニックは? ボクシングのコンビネーションと背負い投げだ。

UFCで試合をすることはあなたにとって何を意味しますか? これは本当に俺の最大の夢なんだ…。このチャンスを与えてくれたUFCに感謝している。

大学には行きましたか、いったなら専攻は? 行ってない。

ファイターになる前の仕事は? 自動車の整備士をしていた。


•    モール戦、ケリー戦でノックアウト・オブ・ザ・ナイト、ウィナー戦でサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。敗北に終わったピアソン戦ではファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得している。

•    9つのサブミッション勝利、5つのKO勝利を挙げている。

•    ドイツ、オーストラリア、スウェーデン、イギリス、スロベニア、そして米国で試合を行なっている。

•    メイナード戦で米国デビュー。(現在米国内での戦績は1勝3敗)

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

マット ワイマン
マット ワイマン
15-7-0
( W-L-D )
ディエゴ ヌネス
ディエゴ ヌネス
18-4-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
George Sotiropoulos UFC® 127 PENN vs. FITCH

この他の選手