ドミニク・
クルーズ
21-1-0( W-L-D )
Current Rank: Champion Bantamweight
Fight Night Bonuses: 1 Performance of the Night / 3 Fight of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 12
レコード: 21-1-0
概要: コンディショニング、パンチ力

ファイター・インフォ

ニックネーム: The Dominator
出身: サンディエゴ, カリフォルニア州 アメリカ
チーム・本拠地: サンディエゴ, カリフォルニア州 アメリカ
年齢: 31
身長: 5' 8" ( 172 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )
Reach 68"
Leg Reach 37"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
2181
成功率 32%
693
成功させたストライキング・テクニック
0
693
スタンド 78%
11%
544
73
76
打撃のディフェンス
76
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
90
成功率 54%
49
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
1
27
2
テイクダウン・ディフェンス
84
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
UPCOMING
ドミニク・ クルーズ
6月 4日, 2016年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
ドミニク・ クルーズ
1月 17日, 2016年
109
112
1
4
0
0
0
0
R5 Decision - Split
Fight of the Night
Win
ドミニク・ クルーズ
9月 27日, 2014年
26
2
2
0
0
0
1
0
R1 KO/TKO
Performance of the Night
ドミニク・ クルーズ
10月 1日, 2011年
60
63
10
1
1
0
8
0
R5 Decision - Unanimous
ドミニク・ クルーズ
7月 2日, 2011年
90
50
4
1
0
0
0
0
R5 Decision - Unanimous
Fight of the Night
Dominick Cruz
WEC 53: Henderson vs. Pettis
12月 16日, 2010年
117
42
6
2
0
0
1
0
R5 Decision - Unanimous
Dominick Cruz
WEC 50: Cruz vs. Benavidez
8月 18日, 2010年
58
35
6
0
0
1
3
0
R5 Decision - Split
Dominick Cruz
WEC 47: Bowles vs. Cruz
3月 6日, 2010年
42
15
2
0
0
0
0
0
R2 TKO - Doctor's Stoppage
Win
Dominick Cruz
WEC 42: Torres vs. Bowles
8月 9日, 2009年
36
31
6
0
0
1
4
0
R3 Decision - Unanimous
Fight of the Night
Win
Dominick Cruz
WEC 40: Torres vs. Mizugaki
4月 5日, 2009年
30
12
7
0
0
0
9
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Dominick Cruz
WEC 38: Varner vs. Cerrone
1月 25日, 2009年
57
32
0
2
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
Dominick Cruz
WEC 34: Faber vs. Pulver
6月 1日, 2008年
61
33
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Dominick Cruz
WEC 26: Condit vs. Alessio
3月 24日, 2007年
4
4
0
2
1
0
1
1
R1 Submission

バイオグラフィー

トレーニング: 普段は1日に2度か3度のトレーニングを週に6日こなしている。グラップリングとストライキングを日毎に交互に行う形だ。ストレングスとコンディショニングもキャンプを通じて同じように日毎に交互に切り替えている。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは?
 人生を通じてレスリングをやってきた。試合を続けたかったんだ。

ランキングやタイトルは? 
トータル・コンバット145& 155ポンド級王者、ROTCランキング1位だ。

ヒーローは居ますか?
母親が俺のヒーローだ。

好きなテクニックは? 
アッパーカット。

ファイターになる前の仕事は? 
カスタマー・サービスの代表をやっていた。

もっとも記憶に残っているプロでの試合は?
  おそらくWECでのチャーリー・ヴァレンシア戦だ。タフな相手として有名だったし、あの勝利でWEC初勝利を手にすることができたから。

もっとも挑戦し甲斐のあったプロでの試合は?  
トータル・コンバットでのデイヴ・ヒスケルド戦だ。3ラウンドまでスプリット判定で勝利することができたが、あれはタフな試合だった。当時の俺は今ほど多様な動きを持っていなかった。結構やられたけど、なんとか勝利して家に帰れたよ。

これまでにプロレベルで他のスポーツを経験していますか?  
大学やプロレベルではないけど、高校時代はレスリングをやっていた。

試合に向けて自分のスタイルを強化するのですか?それとも相手にスタイルに合わせて調整するのですか?
 俺のファイティング・スタイルは常に早いペースを保ちながら予測しづらく、すばやくあり続けることだ。

勝利する以外の試合に対するモチベーションはなんですか? 
 よい人生を過ごすと言うことと、ここまでやれば負けることは有り得ない、と言うところまで己を捧げていることが俺のモチベーションになっている。

このスポーツの好きなところは?
 他者によい影響を与えることができるところだ。

このスポーツをあとどのくらい続けていると思いますか?
 俺の肉体が戦うことを拒否するまで続けるつもりだ。


•    初代UFCバンタム級正統王者。

•    Yahoo SportsのMMAパウンド・フォー・パウンドランキングでは6位にランク。

•    アリゾナ州ツーソンで母親と兄弟と共にトレーラーハウスで育つ。

•    19歳のときにホームパーティを開くために家を追い出されたが、そのことを自分の人生で起こったことで最高の経験と述懐。なぜなら男に成ることを余儀なくされたから、と語る。

•    レスラーとして長い経験を持つ。

•    サンディエゴに在住。トレーニングもサンディエゴで行う。 

•    元UFCライト級王者、フランキー・エドガーと似通ったスタイルをもつレスラー兼ボクサー。非常にトリッキーなフットワークとピーカブー・スタイルで相手の攻撃を被弾することなく相手を翻弄する。

•    精神的に極めてタフ。

これまでのキャリア

練習仲間

ブランドン ヴェラ
ブランドン ヴェラ
12-7-0, 1NC
( W-L-D )
フィル デイヴィス
フィル デイヴィス
13-3-0, 1NC
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Urijah Faber UFC® 132 Cruz vs. Faber

この他の選手