ディラン
アンドリュース
18-6-0, 1NC( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 4
レコード: 18-6-0, 1NC
概要: レスリング、ボクシング

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・ヴィレイン
出身: ウェリントン ニュージーランド
チーム・本拠地: ゴールドコースト, クイーンズランド オーストラリア
年齢: 34
身長: 6' 3" ( 190 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
100
成功率 53%
53
成功させたストライキング・テクニック
0
53
スタンド 57%
13%
30%
30
7
16
打撃のディフェンス
51
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
9
成功率 44%
4
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
3
0
テイクダウン・ディフェンス
50
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
ディラン アンドリュース
UFC Fight Night: Rockhold vs. Bisping
月 日、年
-- -- -- -- --
サム アルヴィー -- -- -- --
敗北
ディラン アンドリュース 月 日、年
13 2 0 2 R2 TKO - Doctor's Stoppage
クリント ヘスター 27 1 0 3
勝利
ディラン アンドリュース 月 日、年
20 2 0 1 R3 KO/TKO
パピー アベディ 19 3 3 4
勝利
ディラン アンドリュース 月 日、年
20 0 0 0 R1 KO/TKO
Jimmy Quinlan 7 1 0 1

バイオグラフィー

トレーニング: 毎日MMAのトレーニングをしている。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 2005年にトレーニングを始めた。子供の頃はいじめられていたから、一種の気晴らしだったんだ。自分自身の身を守る事が出来る、って自身をもてた事は良い気分だったね。

ランキングやタイトルは? オーストラリアでミドル級のタイトルを2つ獲得した。

ヒーローは居ますか?
全く居ないね。でも子供の頃はスーパーマンを見て育ったものさ。

あなたにとってUFCとは? 全てだよ。俺が自分の人生で成し遂げた事で、このことが最大だって言う事は疑う余地もない。だからこのチャンスを最大限に生かすつもりだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 大学には行ったけど、楽しくはなかったな。

ファイターになる前の仕事は?
家具の撤去をしたり、肉体労働をしていた。

アマチュア時代の実績は? 2005年から2007年までオーストラリアの州のレスリング王者になった。

格闘技の段位:ブラジリアン柔術青帯

好きな打撃テクニック: 
右フック

•    TUF 17ではチーム・ジョーンズの一員。

•    プロデビューは2006年。

•    11のKO勝利、3つのサブミッション勝利を挙げている。

•    10試合を1ラウンドでフィニッシュ。

•    2010年にはショニー・カーターに勝利。

•    ブライアン・エバーソール、ジェシー・テイラーとも対戦している。

これまでのキャリア

この他の選手