エドウィン
フィゲロア
9-4-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 6
レコード: 9-4-0
概要: 打撃

ファイター・インフォ

ニックネーム: エル・フェロス
出身: マッキニー, テキサス USA
チーム・本拠地: マッキニー, テキサス USA
年齢: 30
身長: 5' 7" ( 170 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
489
成功率 39%
193
成功させたストライキング・テクニック
0
193
スタンド 62%
グラウンド 34%
119
8
66
打撃のディフェンス
52
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
1
成功率 100%
1
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
3
5
5
テイクダウン・ディフェンス
37
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
エリク ペレス 月 日、年
50 7 0 5 R3 Decision - Unanimous
エドウィン フィゲロア 18 0 0 0
敗北
ローランド デローム 月 日、年
22 6 2 11 R3 Decision - Unanimous
エドウィン フィゲロア 42 0 2 2
敗北
エドウィン フィゲロア 月 日、年
24 1 0 0 R2 KO/TKO
フランシスコ リヴェラ 51 2 0 1
勝利
アレックス キャセレス 月 日、年
55 1 7 8 R3 Decision - Split
エドウィン フィゲロア 41 0 0 0
勝利
エドウィン フィゲロア 月 日、年
23 0 1 2 R2 KO/TKO
Jason Reinhardt 1 1 0 1
敗北
マイケル マクドナルド 月 日、年
51 5 3 2 R3 Decision - Unanimous
エドウィン フィゲロア 45 0 0 1

バイオグラフィー

トレーニング: 朝はウェスト・プラノ・クロスフィットでトレーナーのマルコス“ロッド”ロドリゲスの指導でコンディショニング、それから午後遅くにチーム・ミノタウロ・ダラスでトレーナーのカイセル・ギラオンの指導で柔術を、最後にヘッドトレーナーのサエクソン・ジャンジーラとともにムエタイをやっている。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 6歳のときにボクシングを始めたけど14歳になるまでは真剣ではなかった。俺のオヤジはエル・サルバドルにいた頃にボクシングをやっていたので、家で俺にボクシングを教えてくれたんだ。俺は基本的にオヤジのあとを追ってその夢をかなえようとしている-子供達の誰か一人をプロのアスリートにしよう、って言う夢をね。

ランキングやタイトルは?
 アマチュア・グラップリングのタイトル、アマチュア・キックボクシングのタイトル、それにダラス・ゴールデン・グローブ王者。それからキング・オブ・コンバット・バンタム級王者だ。

ヒーローはいますか?
俺のヒーローは母親、オヤジ、それに俺のアニキだ。

あなたにとってUFCとは? UFCで試合をするということは俺の夢が現実になったということだ。人生ずっとトレーニングし、そして試合をしてきたが、そこで出会った人々皆が俺がどれだけ特別で才能に恵まれているかということを俺に伝えてくれてきた。俺は俺がここに居る資格があることを知っている。とうとうその理由を皆に見せることが出来るぜ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 大学にはほとんど行かなかった。

ファイターになる前の仕事は?
 ゴールドジムのデスクでお客さんに応対したり、スムージーを作ったりしていたぜ。

好きなグラップリングテクニック: ニーバー

好きな打撃テクニック: 左フック

•    マクドナルド戦でファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

•    UFC登場直前の2010年8月にジョニー・ベッドフォードに勝利。ベッドフォードはそれまでプロ25戦で一度もKOを喫したことが無かったが、フィゲロアは2ラウンドにベッドフォードをノックアウトでしとめることに成功した。、

•    プロデビューは2007年。

•    サルボドランの末裔。

これまでのキャリア

この他の選手