ジェイミー・コリーン ""

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
410
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞
敢闘試合賞
KO賞
関節技賞
PROFILEプロフィール
ニックネーム
出身 アメリカ、ハンティントン
概要 打撃、パワー、スピード
年齢 34
身長 5' 3" ( 160 cm )
体重 115.00 lb ( 52 kg )
リーチ 65.00"

FIGHT HISTORY

BIOGRAPHY

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
競争力ならずっと持っていたわ。学生時代は体操、バレーボール、チアリーディングと陸上をやっていた。学校を出て、もう一度そういう競争に打ち込む生活がしたくなったの。19歳の時に初めてキックボクシングを試して、以来トレーニングをやめたことはないわ。それまで存在すら知らなかった情熱に目覚め、自分がそれをすごく得意としていることに気づいたの。どこまでやれるのか見てみたくなったのね。そのうちMMAへと進化していき、私のメンタリティーも一緒に進化していった。最終的には世界王者になるのが夢だけど、娘を産んでからは彼女が私の生きる原動力になったわ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
元キング・オブ・ザ・ケージのストロー級王者。

ヒーローはいますか?
私の母と娘。

あなたにとってUFCとは?
UFCで戦うことは私にとって世界と同じ。オクタゴンの内外で私が懸命に努力してきた全てへの完全な評価。これで、娘に私が与えられる最高の生活をさせて、彼女をサポートしながら、自分の夢を追求し続けることができるようになる。彼女は私が持たなかった全てを手にする資格を持っているし、それ以上を手にするべきだわ。私もまた、『Women Against Abuse(ウィメン・アゲインスト・アビューズ)』の強力なロールモデル、そして提唱者になることができる。この機会は、ドメスティックバイオレンスへの認識を高めるもっと大きなプラットホームを私に与えてくれるの。

大学には行きましたか?
いいえ。

ファイターになる前の仕事は?
アマチュアとしてキャリアをスタートしたのが20歳の時だったから、それまでにたくさんいろいろな仕事をしたわ――大半はレストラン産業。娘を産んでから戦いを再開するまでは何年もナニーの仕事をしていた。

アマチュア時代の成果は?
IKFサウスウエスト地方の王者(ムエタイ)。

格闘技のランクは?
柔術青帯。

得意なグラップリングテクニックは?
アームバー。

得意な打撃テクニックは?
キックボクシングのコンボを織り交ぜるのが好きね。




●プロデビューは2013年
●UFCベテランのダニエル・テイラーと2戦して1勝1敗、2015年にはテイラーをノックアウトした
●ノックアウト勝ち3回
●まだ最後まで戦ったことはないが、5ラウンドを2回、4ラウンドを1回経験している

 

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY