ジェイソン
ヤング
9-6-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 4
レコード: 9-6-0
概要: ストライキング

ファイター・インフォ

ニックネーム: ショットガン
出身: ルイシャム 英国
チーム・本拠地: サウスイースト・ロンドン 英国
年齢: 27
身長: 5' 9" ( 175 cm )
体重: 145 lb ( 65 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
364
成功率 37%
135
成功させたストライキング・テクニック
0
135
スタンド 65%
17%
18%
88
23
24
打撃のディフェンス
50
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
9
成功率 67%
6
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
55
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ジェイソン ヤング 月 日、年
2 0 0 0 R1 KO/TKO
ロビー ペラルタ 7 0 0 0
勝利
ジェイソン ヤング 月 日、年
44 4 0 0 R3 Decision - Unanimous
エリック ワイズリー 36 0 0 0
敗北
道大 小見川 月 日、年
25 4 3 5 R3 Decision - Unanimous
ジェイソン ヤング 32 2 0 0
敗北
ダスティン ポアリエ 月 日、年
77 5 0 2 R3 Decision - Unanimous
ジェイソン ヤング 57 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: たくさんのテクニックドリルと試合に特化したドリル、それからハードなスパーリングで練習を締める形でやっている。

対戦相手、エリック・ワイズリーの印象は?
エリックはタフな相手だがUFCでやりあうからには始めから終わりまで激闘になるだろうね。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 7年前にストリートでのトラブルに巻き込まれないようにって趣味で始めたんだけど、上達するにつれて試合の為にトレーニングをするようになり、それにつれて俺のコーチがどんどん俺を前に進めて行ってくれたんだ。

ランキングやタイトルは? ケージ・レイジライト級王者、UCMMA K1王者だ。

ヒーローはいますか? 特にこれと言う人物はいないけど、やっていることに情熱を持って取り組む人であれば誰でもヒーローだね。

UFCで試合をすることはあなたにとって何を意味しますか? 全てだ。夢の実現なんだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は?  行っていない。割と若い頃に学業からは離れてしまった。

ファイターになる前の仕事は? 佐官職人だ。

格闘技の段位: プレットボーイMMA黒帯。

好きなグラップリングテクニック: すぐに分かることになるよ(笑)。

好きなストライキングテクニック: 大振りのハイキックをキャッチすること。

•    3つのKO勝利、1つのサブミッション勝利。

•    現在2連敗中。

•    プロデビューは2006年。

•    敗北は2試合を除きサブミッションによるもの。

これまでのキャリア

練習仲間

マイク ブラウン
マイク ブラウン
26-9-0
( W-L-D )
ブラッド ピケット
ブラッド ピケット
25-8-0
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

ダスティン ポアリエ
ダスティン ポアリエ
16-3-0
( W-L-D )
道大 小見川
道大 小見川
13-12-1
( W-L-D )

この他の選手