ジョアォン
ゼフェリーノ
13-6-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 2
レコード: 13-6-0
概要: BJJ, conditioning, striking

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・ブラジリアン・サムライ
出身: フロリアノポリス, サンタ・カタリナ ブラジル
チーム・本拠地: フロリアノポリス, サンタ・カタリナ ブラジル
年齢: 28
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
68
成功率 37%
25
成功させたストライキング・テクニック
0
25
スタンド 80%
12%
20
3
2
打撃のディフェンス
48
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
18
成功率 6%
1
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
2
1
0
テイクダウン・ディフェンス
50
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ジョアォン ゼフェリーノ 月 日、年
11 1 0 0 R3 Decision - Unanimous
エリアス シルヴェリオ 49 1 0 1
敗北
ハファエル ナタル 月 日、年
29 1 0 6 R3 Decision - Unanimous
ジョアォン ゼフェリーノ 14 0 2 1

バイオグラフィー

トレーニング: 朝:打撃、レスリング、BJJ、スパーリング。午後:肉体改造。

対戦相手、ハファエル・ナタルの印象は? 彼はすばらしいファイターだ。彼を相手に自分のスキルを見せることができて光栄に思っている。

トレーニング始めたのはいつですか?そのきっかけは? 16歳のときに始めた。マーシャル・アーツを学ぶことから始めたんだ。

ランキングやタイトルは? ブラジリアン柔術黒帯、ムエタイのブルー・クラン、デューク・ルーファス・キックボクシングの茶帯だ。Nitrixミドル級王者、バッドボーイ・ファイト・チャレンジ・ミドル級王者、UKCバトルグラウンド・ミドル級王者だ。

ヒーローはいますか? 母親、そして父親がそうだ。

あなたにとってUFCとは? UFCは俺にとって全てを意味する。俺が何者なのか、それを世界中に見せ付けてやる!

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 行ってない。

ファイターになる前の仕事は?
ブラジリアン柔術とMMAのコーチをしていた。

アマチュアでの実績は? ブラジリアン柔術世界王者、それから南米王者には2度なった。

好きなグラップリングテクニック: ツイスター

好きな打撃テクニック: ヒジ打ち

•    プロデビューは2005年。

•    9つのサブミッション勝利、1つのKO勝利を挙げている。

•    On seven fight winning streak

•    キャリア序盤の戦績は1勝3敗。しかしその後の戦績は12勝1敗。

•    2011年にはUFCベテランのショーン・サルモンをサブミッションによりわずか25秒で下している。

これまでのキャリア

この他の選手