ジョゼ・
アルド
25-2-0( W-L-D )
Current Rank: #1 Featherweight
Fight Night Bonuses: 3 Fight of the Night / 3 Knockout of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 16
レコード: 25-2-0
概要: 強力な寝技、ノックアウトパワー、スタミナ

ファイター・インフォ

ニックネーム: ジュニオール
出身: マナウス ブラジル
チーム・本拠地: リオデジャネイロ ブラジル
年齢: 29
身長: 5' 7" ( 170 cm )
体重: 145 lb ( 65 kg )
Reach 70"
Leg Reach 40"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
1584
成功率 44%
692
成功させたストライキング・テクニック
0
692
スタンド 80%
17%
551
20
121
打撃のディフェンス
72
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
18
成功率 72%
13
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
3
18
0
テイクダウン・ディフェンス
91
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
UPCOMING
ジョゼ・ アルド
7月 9日, 2016年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
ジョゼ・ アルド
12月 12日, 2015年
1
5
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
ジョゼ・ アルド
10月 25日, 2014年
102
77
0
1
0
0
2
0
R5 Decision - Unanimous
Fight of the Night
ジョゼ・ アルド
2月 1日, 2014年
62
41
2
1
2
0
4
0
R5 Decision - Unanimous
ジョゼ・ アルド
8月 3日, 2013年
32
17
5
0
0
0
2
0
R4 KO/TKO
ジョゼ・ アルド
2月 2日, 2013年
76
60
0
2
0
0
0
0
R5 Decision - Unanimous
Fight of the Night
ジョゼ・ アルド
1月 14日, 2012年
11
13
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
ジョゼ・ アルド
10月 8日, 2011年
51
40
0
1
0
0
2
0
R5 Decision - Unanimous
ジョゼ・ アルド
4月 30日, 2011年
94
71
5
1
1
0
1
1
R5 Decision - Unanimous
Fight of the Night
Jose Aldo
WEC 51: Aldo vs. Gamburyan
9月 30日, 2010年
25
8
0
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Jose Aldo
WEC 48: Aldo vs. Faber
4月 24日, 2010年
77
20
0
0
0
0
4
0
R5 Decision - Unanimous
Jose Aldo
WEC 44: Brown vs. Aldo
11月 18日, 2009年
38
18
1
0
0
0
2
0
R2 KO/TKO
Knockout of the Night
Win
Jose Aldo
WEC 41: Brown vs. Faber 2
6月 7日, 2009年
2
0
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Knockout of the Night
Win
Jose Aldo
WEC 39: Brown vs. Garcia
3月 1日, 2009年
16
5
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Jose Aldo
WEC 38: Varner vs. Cerrone
1月 25日, 2009年
27
13
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Knockout of the Night
Win
Jose Aldo
Jonathan Brookins
WEC 36: Faber vs. Brown
11月 5日, 2008年
43
20
0
1
0
0
0
0
R3 KO/TKO
Win
Jose Aldo
Alexandre Franca Nogueira
WEC 34: Faber vs. Pulver
6月 1日, 2008年
35
5
0
0
0
0
1
0
R2 KO/TKO

バイオグラフィー

トレーニング: 月曜、水曜、そして金曜の朝はムエタイをやる。フィジカル・コンディショニングをやったあと、午後、それもほとんど夜になってからサブミッション・グラップリングをやる。

ランキングやタイトルは? WECフェザー級王者、ブラジリアン柔術4タイム・チャンピオン、ブラジリアン柔術黒帯だ。

ヒーローはいますか? マイク・タイソン。

何か他のスポーツをやっていますか? 若い頃はサッカーのセミプロ選手だった。プロに転向する頃にサッカーはやめてしまった。そのころすでにMMAのトレーニングをしていてファイト・スポーツにより夢中になっていたようだった。でも俺は良いサッカープレーヤーだったんだ。MMAのトレーニングを始めたら俺のサッカーは変わってしまった。柔術やサブミッション・グラップリングでも沢山試合に出た。茶帯の時には柔術の世界王者にもなった。黒帯ペナ級の世界王者に3度輝いている、フーベン”コブリンヤ”シャーレスにも準決勝で勝利している。柔術の試合をしたのはその年が最後だった。MMAファイターとしてのキャリアを選んだんだ。

この試合に向けたトレーニングパートナーは? この試合に向けて、ロニー・トーレス、ハクラン・ディアス、マルロン・サンドロ、ジョニー・エドゥアルド、フェリペ・オリビエリ、ヴァルバー、マルコス・ロロ、エドゥアルド・ダンタス、それにチームの皆とトレーニングしている。


•    元ブラジルのセミプロ・サッカー選手(ブラジル以外の国ではプロ選手として通用するレベルといえる)

•    ブラジルのフラメンゴと英国プレミアリーグのチェルシーの大ファン。

•    左頬に大きな傷跡があり、本人いわく「赤ん坊の時に母親が目を離している隙に1986年のワールドカップパーティ以来使われていたバーベキュー・ピットの上に姉に押し倒された」時のもの

•    ブラジル、マナウスの極貧の中で育つ(現在はリオに居住。)柔術とムエタイをしていた頃は空腹に耐えながらトレーニングをすることもしばしば。チームメイトのワグネイ・ファビアーノがサンドイッチなどの食べ物をしばしば分け与えてくれた。

•    過去5年間無敗、WECでは8勝0敗。WECとUFCのフェザー級王者。広くパウンドフォーパウンドのTOP5の一人として認識されている。

•    2010年にファイターズ・オンリー誌のワールドMMAアワードを受賞

•    KOのスリルを”世界最高の感覚”と評し19勝のうち12勝をKOまたはTKOで挙げている

•    アンドレ・ペデネイラスから柔術黒帯を受けている

これまでのキャリア

練習仲間

アンデウソン・ シウバ
アンデウソン・ シウバ
33-7-0, 1NC
( W-L-D )
ディエゴ ヌネス
ディエゴ ヌネス
18-4-0
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

マイク ブラウン
マイク ブラウン
26-9-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Mark Hominick UFC® 129 ST-PIERRE vs. SHIELDS

この他の選手