ジュニオール
アスンサオ
14-5-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 5
レコード: 14-5-0
概要: 強いハート、寝技

ファイター・インフォ

出身: レシーフ ブラジル
チーム・本拠地: Athens, Georgia USA
年齢: 32
身長: 5' 9" ( 175 cm )
体重: 145 lb ( 65 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
228
成功率 63%
143
成功させたストライキング・テクニック
0
143
スタンド 43%
21%
グラウンド 36%
61
30
52
打撃のディフェンス
44
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
29
成功率 24%
7
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
2
7
1
テイクダウン・ディフェンス
67
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ロス ピアソン 月 日、年
52 1 0 0 R3 Decision - Unanimous
ジュニオール アスンサオ 43 3 0 1
勝利
ジュニオール アスンサオ 月 日、年
63 3 0 2 R3 Decision - Unanimous
Eddie Yagin 10 0 2 0
敗北
ネイト ディアス 月 日、年
10 1 3 0 R1 Submission
ジュニオール アスンサオ 7 1 0 1
勝利
ジュニオール アスンサオ 月 日、年
29 0 2 3 R2 Submission
David Lee 12 0 0 0
敗北
Kurt Pellegrino 月 日、年
5 1 1 2 R1 Submission
ジュニオール アスンサオ 1 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: 毎日同じルーチンだ。いつでもトレーニングをしている。俺の”トレーニング”は食事から始まる。リオのブラックハウスに行ってトップの連中と一月の間トレーニングすることを計画している。それが実現できないときはここ、アトランタでトレーニングする。ハファエル・アスンサオ、ダグラス・リマ、ローリー・シンガー、ディエゴ・サリヴァ、ホベルト・トラベン、ホアン・カルネイロ、ジェフ・ベダード、他にもたくさんの素晴らしいファイター達がここには居るんだ。だからどこに居ようともこの試合に向けて良いトレーニングキャンプを持つことが出来ると思っている。


トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 1995年にカポエラを始めて1999年に柔術のクラスを始めた。始めた理由は闘うのが好きだから。


ランキングやタイトルは? カポエラではプロフェッサー、ブラジリアン柔術の茶帯だ。タイトルは持っていないけど近いうちに獲ってみせる。


ヒーローはいますか? 神、そして俺の兄弟達だ。


得意なテクニックはなんですか? キック全般だ。


UFCで試合をすることがあなたにとって意味することはなんですか? 俺の夢が本当になった!ってことだ。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? No, but I’ve learned education is very important though.行っていない、が教育というものが非常に重要だということを学んだ。


ファイターになる前の仕事は? 建築関係だ。


•    7-1 in between UFC appearances, with three first round finishes in his last three bouts before UFC 135

•    Brother Raphael is a UFC fighter. Brother Freddy fights as well

•    Pro since 2004

•    Six wins by submission, three by knockout

•    Owns 2005 TKO win over UFC vet Dustin Hazelett

これまでのキャリア

この他の選手