KJ
ヌーン
12-6-0, 1NC( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 16
レコード: 12-6-0, 1NC
概要: 打撃

ファイター・インフォ

出身: コナ, ワハイ USA
チーム・本拠地: サンディエゴ, カリフォルニア USA
年齢: 32
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
347
成功率 35%
123
成功させたストライキング・テクニック
0
123
スタンド 97%
119
2
2
打撃のディフェンス
66
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
0
Not Available
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
70
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
KJ Noons
UFC Fight Night: Condit vs Alves
月 日、年
--
--
--
--
--
--
--
--
--
NO CONTEST
KJ Noons
月 日、年
18
23
0
2
0
0
0
0
R2 Could Not Continue
Win
KJ Noons
月 日、年
5
7
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
KJ Noons
月 日、年
50
56
1
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
KJ Noons
月 日、年
78
42
4
0
0
0
4
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
KJ Noons
月 日、年
52
44
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Split
Loss
KJ Noons
Strikeforce - Tate vs. Rousey
月 日、年
41
29
4
0
1
0
4
1
R3 Decision - Unanimous
Win
KJ Noons
Strikeforce - Melendez vs. Masvidal
月 日、年
64
71
1
1
0
1
0
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
KJ Noons
Strikeforce - Overeem vs. Werdum
月 日、年
38
73
0
7
0
0
0
1
R3 Decision - Unanimous
KJ Noons
Strikeforce - Diaz vs. Noons 2
月 日、年
130
110
1
0
0
0
1
0
R5 Decision - Unanimous
Win
KJ Noons
Strikeforce - Houston
月 日、年
26
17
0
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
KJ Noons
Strikeforce - Los Angeles
月 日、年
58
50
0
1
0
0
0
2
R3 Decision - Split
Win
KJ Noons
Andre Amado
DREAM 13
月 日、年
89
48
0
0
0
0
0
0
R2 Decision - Unanimous
Win
KJ Noons
EliteXC - Return of the King
月 日、年
9
4
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
KJ Noons
EliteXC - Renegade
月 日、年
19
13
0
2
0
0
0
1
R1 TKO - Doctor's Stoppage
Win
KJ Noons
Edson Berto
EliteXC - ShoXC 1
月 日、年
52
20
0
4
0
1
0
1
R3 KO/TKO
Loss
Charles Bennett
KJ Noons
EliteXC - Destiny
月 日、年
7
6
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO

バイオグラフィー

トレーニング: コンディショニングを朝のうちに、午後はスパーリングとドリルをやっている。

対戦相手、ドナルド・セラーニの印象は? 経験豊富な奴だよな。いつだって凄い試合をする。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 俺はそもそもファイト・ファミリー出身なんだ、オヤジもファイターだったしね。子供の頃からマーシャルアーツをやっていて、高校時代はボクシングとキックボクシングの試合をしていた。18歳のときにプロに転向してMMAがポピュラーになった頃に俺もMMAをやるようになったんだ。

ランキングやタイトルは?
エリートXCライト級世界王者。

ヒーローはいますか?  俺の母親がそうだ。

あなたにとってUFCとは? 最高の、そして最大の舞台で試合をするということを意味している。とてもエキサイトしている。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は?
行ってない。

ファイターになる前の仕事は? Kマートさ。

アマチュアでの実績は?
ISKA国際タイトル、サンショウのタイトル、ボクシングでオリンピック予選西部地区準決勝進出。

格闘技の段位: アメリカン・ケンポーカラテ黒帯、プロボクシング12勝2敗、プロキックボクシング/ムエタイ13勝1敗。

好きなグラップリングテクニック:
トライアングル・チョーク

好きな打撃テクニック: ジャブ

•    プロデビューは2002年。

•    8つのKO勝利。

•    最近の5試合のうち4試合で敗北、全て判定によるもの。

•    ニック・ディアス、イーヴス・エドワーズ、そしてハリス・サーミエントに勝利している。

これまでのキャリア

練習仲間

鍵となった対戦相手

ホルヘ マスヴィダル
ホルヘ マスヴィダル
28-9-0
( W-L-D )

この他の選手