レアンドロ
イッサ
13-4-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 2
レコード: 13-4-0
概要: ブラジリアン柔術

ファイター・インフォ

ニックネーム: ブロディーニョ
出身: ウバトゥバ, サンパウロ ブラジル
チーム・本拠地: シンガポール
年齢: 31
身長: 5' 7" ( 170 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
91
成功率 46%
42
成功させたストライキング・テクニック
0
42
スタンド 57%
21%
21%
24
9
9
打撃のディフェンス
51
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
13
成功率 31%
4
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
2
7
1
テイクダウン・ディフェンス
50
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
勝利
レアンドロ イッサ 月 日、年
25 2 1 5 R2 Submission
憂流迦 佐々木 8 1 1 1
敗北
レアンドロ イッサ 月 日、年
17 2 1 2 R2 Submission
ラッセル ドアン 43 0 1 3

バイオグラフィー

トレーニング: 最初のトレーニングは9時から11時、レスリング、グラップリング、そしてBJJを網羅している。午後は2時から4時までムエタイとボクシングを集中して行う。週に6日トレーニングをしている。

ファイターになる為のトレーニングを始めたのはいつですか?その理由は? 14歳の時にブラジル、サンパウロのウバトゥバでブラジリアン柔術を始めたんだ。その頃兄の影響を受けて自己を向上させることを追求する事を臨んでいたんだ。

ランキングやタイトルは? 2004年のブラジリアン柔術世界王者、2005年のブラジリアン柔術ナショナル王者、マーシャル・コンバット・ファイティング・チャンピオンシップ世界王者。

ヒーローはいますか? もちろん!俺のヒーローは母親と祖母さ。本当に大好きで、彼女達が自分が夢を追求する事をサポートしてくれていることに感謝しているんだ。

UFCで試合をする事があなたにとって意味する事はなんですか? トレーニングを始めたときからUFCで闘う事は自分の夢だったし、このチャンスが貰えて本当に感謝しているんだ。シンガポールのEvolveにはムエタイ、ボクシング、レスリング、ノーギ、それにMMAの世界王者が居て、彼らの存在が自分の夢の実現の為の大きなサポートになっている。UFCのオクタゴンに入る準備は出来ているよ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? ブラジルに戻って高校卒業資格を取得したよ。

ファイターになる前の仕事はなんですか? 学校を卒業してそのままフルタイムのトレーニングをする様になった。でも夏の間は配送の仕事をコンスタントに続けている。

プロでの実績は? 2004年にブラジルで開催されたムンジアルで世界王者に、2005年にブラジリアン柔術ナショナル王者に、それにマーシャル・コンバット・ファイティング・チャンピオンシップの世界王者になった。ONE FCのバンタム級でも試合をしたよ。

格闘技の段位; ブラジリアン柔術二段

好きなグラップリングテクニック: 三角絞め

好きな打撃テクニック: ハイキック
•    プロデビューは2006年

•    7つのサブミッション勝利、1つのKO勝利を記録

•    直近の9戦で8勝を記録

•    6つの1ラウンドフィニッシュ

これまでのキャリア

この他の選手