レオナルド
サントス
13-4-1( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 3
レコード: 13-4-1
概要: Jiu-Jitsu specialist, good cardio, excellent submissions

ファイター・インフォ

ニックネーム: ニンハム
出身: リオデジャネイロ Brazil
チーム・本拠地: リオデジャネイロ, Rio de Janeiro Brazil
年齢: 34
身長: 6' 0" ( 182 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
217
成功率 39%
84
成功させたストライキング・テクニック
0
84
スタンド 73%
21%
61
5
18
打撃のディフェンス
59
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
16
成功率 19%
3
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
1
8
0
テイクダウン・ディフェンス
83
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
勝利
レオナルド サントス 月 日、年
36 2 0 6 R3 Decision - Unanimous
エフレン エスクデロ 43 0 0 0
引き分け
レオナルド サントス 月 日、年
26 0 0 0 R3 Decision - Majority
ノーマン パーク 37 0 0 0
ウィリアム マカリオ 月 日、年
35 2 0 0 R2 Submission
レオナルド サントス 22 1 1 2

バイオグラフィー

トレーニング:沢山課題があるから、練習はとってもハードにやっている。試合の作戦も練りつつ、練習量も少しずつ増やしている。

対戦相手、ノーマン・パークの印象は?
 とても寝技が強い相手だ。しかし試合は俺が勝つよ。毎日キツい練習をしているし、柔術で倒してやるよ。

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 総合格闘技の練習は2006年から始めた。その時既に柔術でライト級ナンバー1の座に居たし、新しい挑戦をしたいと思っていた。

ランキングやタイトルは? 柔術世界王者7回、柔術黒帯、TUFブラジル2勝利者。

ヒーローはいますか? 親父がヒーロだ。

UFCで試合をすることが意味することはなんですか?新しい人生の始まりだ。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? 行ったけど、1年しか勉強しなかった。

ファイターになる前の仕事は? 柔術を指導していた。

得意なグラップリング・テクニック:アームロック

得意なストライキング・テクニック:膝蹴り


• 2002年にプロデビュー。

• プロデビュー戦は修斗で五味隆典選手と対戦、判定負けした。

• 最近の7試合中6試合を勝利している。

• サブミッション勝利8回、KO勝利1回。

• 9試合を1ラウンドでフィニッシュしている。

• TUF出場前にUFCベテラン選手のマーク・ホルストと対戦し、試合開始から75秒でサブミッション勝利を挙げている。

これまでのキャリア

この他の選手