ルイス
ドゥトゥラ
11-3-1( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 1
レコード: 11-3-1
概要: ボクシング、サブミッション

ファイター・インフォ

ニックネーム: ベソウロ
出身: リオデジャネイロ ブラジル
チーム・本拠地: リオデジャネイロ ブラジル
年齢: 31
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
18
成功率 56%
10
成功させたストライキング・テクニック
0
10
スタンド 90%
9
1
打撃のディフェンス
48
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
0
成功率 0%
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
100
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
起一 国本 月 日、年
12 0 0 0 R1 DQ
ルイス ドゥトゥラ 10 0 0 0

バイオグラフィー

全員一致の判定でロブソン“ネガォン”に勝利したルイス“べゾウロ”は、次のジ・アルティメット・ファイター ブラジルへの出場権を手中に収めた。そして、31歳のベテランファイターは、彼がジ・アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップと契約し戦うにふさわしい実力を兼ね備えたファイターである事を証明する機会を得た。ブラジルのボタフォゴにあるRFTでトレーニングをし、現在、総合格闘家として長い間経験を積んだ彼は、子供の頃から総合格闘技の大ファンだった。最初のUFC大会で、ホイス・グレイシーが他選手を圧倒し勝利した事に驚きと憧れを抱き、格闘家になる事を決心したという。

現在、7歳、10歳、14歳の3人の父親であるウェルター級選手の彼は、休日は家族と共にバーベキューをしたり海へ出かけたりして過ごしている。また彼女と映画を観に出かけることも楽しみの一つだ。ニックネームの“べゾウロ”は「カタツムリなどの甲虫」を意味する。そのニックネームは、彼が視力の問題で、分厚い眼鏡をかけていた事に由来する。友人が眼鏡を掛けた彼の容姿と昆虫の形が似ている事に気づき、そのニックネームを使い始めたそうだ。彼が一番恐れている事は、怪我をする事だ。怪我が原因で精神的にも深く落ち込んでしまう事があるという。彼は、「過去に経験した中で、一番ひどい怪我は、UFCでパウロ・チアゴ(UFCウェルター級ファイター、ブラジル警察特殊部隊に所属する現職の警察官でもある。)と対戦した時に起こった。試合自体は、観客の期待通りの内容だったと思う。決して嫌っている訳じゃないが、対戦相手を選ぶとすればパウロ・チアゴを指名したい。」という。
オクタゴンでは、ボクシングとサブミッションが“べゾウロ”の強みだ。ムエタイも彼が得意とする技術だが、彼によると、まだ上達の余地が あるという。格闘技の技術面のほかに、試合前と試合中にはスマートで戦術的なアプローチを選択するよう心がけている。十分なトレーニング、休息そして栄養 管理も欠かす事は無い。彼の格闘家としての短期的目標は現在の階級を制覇する事だ。彼は「UFCのタイトルが欲しい。35歳になったら戦う事を続けるつも りは無い。」という。

これまでのキャリア

この他の選手