フェザー級 タイトル保持者
マックス・ホロウェイ "ブレスト"

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
1930
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞3
敢闘試合賞1
KO賞1
関節技賞0
PROFILEプロフィール
ニックネーム ブレスト
出身 アメリカ、オアフ
概要 打撃、ハート、カーディオ
年齢 26
身長 5' 11" ( 180 cm )
体重 145 lb ( 65 kg )
リーチ 69"

FIGHT HISTORY

HISTORY過去の試合
勝敗 対戦相手 イベント・Awards Str TD Sub Pass 試合結果
WIN
マックス・ホロウェイ
Jose Aldo

UFC 218
174
87
0
0
0
0
1
0
R3 04:51
KO/TKO
WIN
Jose Aldo
マックス・ホロウェイ

UFC 212
55
104
0
0
0
0
0
3
R3 04:13
KO/TKO
WIN
マックス・ホロウェイ
Anthony Pettis

UFC 206: Holloway vs. Pettis
94
53
2
0
0
0
1
0
R3 04:50
KO/TKO

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
ハードワークだ。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
2007年、高校2年の終わりだ。トレーニングを始めたのは、その年に出会った親友の1人――ジョシュ・キアヌ――が一緒にやるべきだって言ったからだ。ある日、彼の家に泊まりに行ったら、そこに彼のトレーナーも来ていたんだ。オレがスピードバッグを打つのを見て、彼もトレーニングを勧めてきた。それで、やってみることにしたんだ。後は知っての通りさ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
X-1のワールドイベントで155ポンド級のタイトルを取った。島で一番のイベントなんだ。

ヒーローはいますか?
オレに道を示してくれたイエス・キリストと、祖母のシンシア・カポイ。祖母はいつもオレや兄弟たちのそばにいて、たくさんの愛を与えてくれた。

あなたにとってUFCとは?
すごく大きな意味を持っている。オレはオアフの小さな町の出身で、見下されることが多いんだ。島では不良やトラブルメーカー扱いだ。オレなんかにできるはずがないって思われていることをやり遂げるのは最高の気分だよ。それに、戦い始めた頃からの夢でもあった。オレは20歳で大好きなことをして夢を実現している。この気持ちは説明できない。言葉にできないよ。

大学には行きましたか?
いや。高校を卒業した時にはもう、オレのやりたいことは戦いだって分かっていた。みんなによく、“大学に行くのか”って聞かれたけど、オレは“いや、夢を追って戦う”って言っていた。するとたいてい“こいつクレイジーだ”って顔をされたよ。でも、そうすると余計に夢をかなえたくなった。

ファイターになる前の仕事は?
ドーシー・ロバーツという人物と働いていた。便利屋をやっている人なんだ。それがオレの仕事、便利屋さ。

アマチュア時代の成果は?
3カ月で145ポンド級のベルトを3つ獲得した。順番に言うと、808バトルグラウンド、デスティニーの暫定王座、ジャスト・スクラップだ。

格闘技のランクは?
柔術青帯。

得意なグラップリングテクニックは?
アームバー。

得意な打撃テクニックは?
フライングニー。




●プロデビューは2010年
●ノックアウト勝ち9回、サブミッション勝ち2回(ギロチン2回)、判定勝ち8回
●7回のフィニッシュを含む12連勝中
●2011年に3月に、Strikeforce、IFL、WFAのベテランで当時53戦を経験していたハリス・サルミエントに勝利
●ニックネームの由来 – 「オレが短期間でたくさんのことを成し遂げたことから来ている。当時のコーチが“おまえは祝福されている”って言ったのがニックネームとして定着した」

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY