マイケル
ビスピン
25-5-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 23
レコード: 25-5-0
概要: 打撃、強いハート、適応・順応力

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・カウント
出身: マンチェスター イギリス
チーム・本拠地: マンチェスター イギリス
年齢: 35
身長: 6' 2" ( 187 cm )
体重: 185 lb ( 84 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
2378
成功率 40%
947
成功させたストライキング・テクニック
0
947
スタンド 73%
14%
13%
690
135
122
打撃のディフェンス
71
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
57
成功率 46%
26
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
5
15
2
テイクダウン・ディフェンス
64
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
マイケル ビスピン 月 日、年
-- -- -- -- --
ティム ケネディ -- -- -- --
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
93 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
アラン ベルチャー 29 0 0 0
敗北
ビトー ベウフォート 月 日、年
18 0 0 0 R2 KO/TKO
マイケル ビスピン 14 0 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
64 4 0 3 R3 Decision - Unanimous
ブライアン スタン 57 0 0 0
敗北
チェール ソネン 月 日、年
40 4 0 2 R3 Decision - Unanimous
マイケル ビスピン 30 1 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
102 0 0 0 R3 KO/TKO
ジェイソン ミラー 27 1 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
50 3 0 0 R2 KO/TKO
ホルへ リヴェラ 8 0 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
118 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
成勲 秋山 50 0 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
76 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
ダン ミラー 50 1 0 0
敗北
ヴァンダレイ シウバ 月 日、年
42 1 1 1 R3 Decision - Unanimous
マイケル ビスピン 32 5 0 1
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
29 3 1 0 R2 KO/TKO
Denis Kang 11 0 0 6
敗北
ダン ヘンダーソン 月 日、年
29 0 0 0 R2 KO/TKO
マイケル ビスピン 22 0 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
70 1 0 0 R3 Decision - Unanimous
クリス リーベン 51 1 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
25 2 0 3 R1 KO/TKO
Jason Day 7 0 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
39 0 0 0 R1 KO/TKO
Charles McCarthy 1 1 1 1
敗北
ラシャド エヴァンス 月 日、年
23 6 0 4 R3 Decision - Split
マイケル ビスピン 40 2 0 0
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
47 0 0 0 R3 Decision - Split
マット ハミル 56 6 0 4
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
36 1 0 0 R2 KO/TKO
Elvis Sinosic 8 0 2 2
勝利
マイケル ビスピン 月 日、年
19 0 0 0 R1 KO/TKO
Eric Schafer 3 3 2 3
マイケル ビスピン 月 日、年
41 4 4 8 R2 KO/TKO
Josh Haynes 8 0 0 0
勝利
マイケル ビスピン
CWFC - Strike Force 4
月 日、年
10 0 1 0 R1 Submission
Ross Pointon 6 1 0 0
勝利
マイケル ビスピン
CWFC - Strike Force 3
月 日、年
11 0 0 0 R1 KO/TKO
Jakob Lovstad 0 0 0 0
勝利
マイケル ビスピン
CWFC - Strike Force 2
月 日、年
22 0 2 0 R1 KO/TKO
Miika Mehmet 1 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 8歳の時から格闘技をやってきたが、MMAを本格的にやるようになったのは2003年の夏からだ。キックボクシングや柔術も長い間学んできていたが、プロとしてそれらをやるようになったのが2003年だ。いろんな仕事をしてきたけど幸福に感じたことはなかった。だからこれは俺が人生でやったことのなかでは最高のことなんだ。こんなに幸福に感じるものはなかったし、これほど上手く行ったものもなかった。

アマチュア時代の活躍を教えてください。 1995年柔術ワールドチャンピオンシップ銀メダル、英国キックボクシング王者に5度、ブリティッシュ柔術チャンピオンに何度なったかなんて覚えていないほどだ。

プロでの活躍を教えてください。
ケージ・レイジ王者、ケージ・ウォリアーズ王者、FX3王者、TUF3優勝、そしてTUF 9でコーチを務めた。

格闘技の段位、ランキング:
とくに無い。1999年の第73回ワールド・ニンジャ・ゲームズを数えないならね。(煙幕のスキルが無いのには俺自身がっかりしたよ。)

得意なグラップリングテクニック:
三角絞め & トリプル・デッカー・ペッカー・レッカー

得意なストライキングテクニック:
フライング・ニー

ヒーローはいますか?
トップの連中には尊敬の念以外の何も持っていないよ-チャック・リデル、ジョージ・サンピエール、それからショーグン・フアのような奴らにはね。俺は彼らのスタイルにあこがれるしエキサイティングなファイターだって思うぜ。

UFCで試合をすることはあなたにとって何を意味しますか? 
 夢の実現だ。UFCは世界最高のオーガニゼーションで、俺は初めて3年でここまで来た。でもこいつはUFCへとつながる階段に過ぎない。この階段を登り続けることが出来たら、そしてここで意義のあるキャリアを積むことが出来たらと願っている。正直な話、自分でも信じられないくらいだ。超現実的だね。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? 
ちょっとだけ行ったよ、そして直ぐに辞めてしまった。

ファイターになる前の仕事は?
 MMAに転向した頃は俺は家具職人だった、家具を作っていたのさ。その前はなんでもやったよ、でもみんなうんざりするような仕事だった、何も楽しいことなんてなかったよ。俺は屠蓄、土木、肉体労働、なんでもやったね。


 

ニックネーム、“ザ・カウント”の由来: 彼の祖父、アンドリューがポーランドの貴族にして軍の高官だったことに由来。

彼にとっての “ヒーロー”: ランディ・クートゥア

ルックスもなかなか: Zoo Magazine誌の読者投票ではダニエル・クレイグとデイヴィッド・ベッカムを制して英国で最もクールな男に選ばれた。人気誌ナッツ・マガジンでは英国の伝説的ボクサー、リッキー・ハットン、ジョー・カルザゲを抑えて2008年の“ファイター・オブ・ザ・イヤー”に選出された。

セリフの練習も欠かさない: 英国のテレビシリーズ"Hollyoaks Later”、そしてアクション映画“ビートダウン”に出演している。

歴史を作る: UFCのメインイベントに登場した初めての英国人ファイター(ニュージャージー州で開催されたUFC 78ラシャド・エヴァンスと対戦)。ラスベガスで開催されたUFC 100で行われたスーパーファイト3試合のうちの一戦では、ダン・ヘンダーソンと激闘を繰り広げた。Spike TVで放送されたリアリティ・ショー、ジ・アルティメット・ファイター・シーズン9では英国チームのコーチも務めた。

これまでのキャリア

練習仲間

シーク コンゴ
シーク コンゴ
28-8-2
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

ヴァンダレイ シウバ
ヴァンダレイ シウバ
35-12-1, 1NC
( W-L-D )
ホルへ リヴェラ
ホルへ リヴェラ
19-9-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Denis Kang UFC® 105 COUTURE vs VERA
勝利
Denis Kang UFC® 105 COUTURE vs VERA

この他の選手