マイク
リオ
9-4-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 4
レコード: 9-4-0
概要: レスリング/グラップリング。

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・ウルヴァリン
出身: マイアミ, フロリダ USA
チーム・本拠地: マイアミ, フロリダ USA
年齢: 33
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
124
成功率 40%
49
成功させたストライキング・テクニック
0
49
スタンド 59%
クリンチ 39%
29
19
1
打撃のディフェンス
53
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
18
成功率 28%
5
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
2
5
0
テイクダウン・ディフェンス
0
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ダロン クルックシャンク 月 日、年
46 1 1 1 R2 KO/TKO
マイク リオ 10 0 1 0
敗北
トニー ファーグソン 月 日、年
5 0 1 0 R1 Submission
マイク リオ 4 0 0 0
敗北
フランシスコ ドライナルド 月 日、年
5 1 1 1 R1 Submission
マイク リオ 5 1 0 0
勝利
マイク リオ 月 日、年
30 4 1 5 R3 Submission
ジョン コーファー 31 0 0 1

バイオグラフィー

トレーニング:1日に2から3セッションのハードトレーニングしている。練習はハードだが、セッションの間に休憩を十分取るようにしている。

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 2006年からトレーニングを始めた。当初は試合で戦う事はあまり考えていなかったが、自然の成り行きで戦い始めて、実際始めてみたら、俺の闘争心とこのスポーツとの相性が良い事に気づいたんだ。

ランキングやタイトルは? NAIAレスリング王者2回。

ヒーローはいますか? 母親、弟、そして妹だ。

UFCで試合をすることが意味することはなんですか? 俺にとって全てだ。人生が変わったよ。人生のゴールだと認識していたし、劇的に全てが変わったと感じている。夢が叶って嬉しく思う。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? リンデンウッド大学に行ったが、卒業はしなかった。

ファイターになる前の仕事は? マイアミビーチにあるクラブのバウンサー(用心棒)をしていた。

得意なグラップリング・テクニック:ダブルレッグテイクダウン

得意なストライキング・テクニック:トルネードのようなパンチの嵐
• 2008年にプロデビュー。

• 最近の5試合中、3勝を挙げている。

• フランシスコ・トリナルドとの試合に敗れる前は3連勝中だった。

• UFC参戦前の唯一の負けはUFCベテラン選手のエフレイン・エスクデロと対戦した時のみ。

• 6試合を1ラウンドでフィニッシュしている。

• KO勝利4回、サブミッション勝利4回。

• チーム・クルズのメンバーとしてTUF15に出場。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

ジョン コーファー
ジョン コーファー
7-4-0
( W-L-D )

この他の選手