アスンソン
ハファエル・
23-5-0( W-L-D )
Current Rank: #3 Bantamweight
Fight Night Bonuses: 1 Fight of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 14
レコード: 23-5-0
概要: ブラジリアン柔術、ムエタイ、防御力、攻めの姿勢

ファイター・インフォ

出身: レシフェ ブラジル
チーム・本拠地: アルファレッタ, ジョージア州 アメリカ
年齢: 34
身長: 5' 5" ( 165 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )
Reach 66"
Leg Reach 38"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
1452
成功率 42%
614
成功させたストライキング・テクニック
0
614
スタンド 78%
13%
476
78
60
打撃のディフェンス
70
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
58
成功率 34%
20
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
5
12
1
テイクダウン・ディフェンス
77
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Loss
アスンソン ハファエル・
7月 9日, 2016年
64
49
1
0
0
0
1
0
R3 Decision - Unanimous
Win
アスンソン ハファエル・
キャラウェイ ブライアン・
10月 4日, 2014年
75
39
2
2
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
アスンソン ハファエル・
2月 22日, 2014年
100
33
3
0
0
1
1
0
R3 Decision - Unanimous
Win
アスンソン ハファエル・
10月 9日, 2013年
32
29
0
2
1
3
0
1
R3 Decision - Split
Fight of the Night
Win
アスンソン ハファエル・
6月 8日, 2013年
17
14
3
0
1
0
5
0
R2 Submission
Win
アスンソン ハファエル・
12月 8日, 2012年
57
30
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
アスンソン ハファエル・
7月 11日, 2012年
39
5
0
0
0
0
0
0
R2 KO/TKO
Win
アスンソン ハファエル・
8月 27日, 2011年
53
28
3
0
0
1
1
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
アスンソン ハファエル・
3月 19日, 2011年
4
9
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Raphael Assuncao
WEC 52: Faber vs. Mizugaki
11月 11日, 2010年
47
18
4
0
0
0
0
1
R3 Decision - Unanimous
Loss
Raphael Assuncao
WEC 49: Varner vs. Shalorus
6月 20日, 2010年
34
37
2
0
0
0
0
0
R3 Decision - Split
Loss
Raphael Assuncao
WEC 46: Varner vs. Henderson
1月 10日, 2010年
28
14
2
0
2
0
1
0
R3 Submission
Win
Raphael Assuncao
WEC 43: Cerrone vs. Henderson
10月 10日, 2009年
35
26
1
1
1
0
1
0
R3 Decision - Split
Win
Raphael Assuncao
WEC 40: Torres vs. Mizugaki
4月 5日, 2009年
53
19
2
0
2
1
4
0
R3 Decision - Unanimous

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
午前中は毎日しっかり練習して、少し休憩してからもう2セッションやる――夕方と夜のテクニカルセッションだ。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
始めたのは2000年。いとこのグスタボ・オリベイラと、レジェンドのホイス・グレイシーに影響されて。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
ブラジリアン柔術黒帯、パンアメリカン王者、松涛館の2004年王者。

ヒーローはいますか?
神様だ。

得意なテクニックは?
多すぎて挙げられない。

あなたにとってUFCとは?
こんなハイレベル(世界最大)のプロモーションに参加できることはすごく大きな意味を持つ。世界最大の団体にいるってことが、オレの集中力とモチベーションを保たせてくれる。

大学には行きましたか?
いや。

ファイターになる前の仕事は?
ブラジリアン柔術のインストラクター。
●サブミッション勝ち10回(アームバー6回、RNC、ギロチン2回、トライアングル)、ノックアウト勝ち3回
●プロデビューは2004年
●UFC/WEC以前の試合でホルヘ・マスヴィダル、ジョー・ローゾンに勝利
●彼はUFCベテランのジュニオール・アスンソンの弟で、兄弟でのUFC参戦は他にノゲイラ、ミラー、ヒューズ、セラ、アルカンタラ、ローゾン、ディアス、ペティス、エレンバーガー、ロバーツ、ロショルト、モンタノ、シャムロック兄弟、腹違いの兄弟ではジェレミー・ホーンとマット・アンダーセンがいる
●過去9戦で8勝、7連勝中
●バンタム級では7戦(7勝0敗)

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

エリック・ コク
コク エリック・
15-4-0
( W-L-D )

この他の選手