リチャード
ウォルシュ
8-3-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 2
レコード: 8-3-0
概要: テイクダウン、ケージ・コントロール、ケージ・クリンチ

ファイター・インフォ

ニックネーム: フィルスィー
出身: シドニー, ニュー・サウスウェールズ オーストラリア
チーム・本拠地: シドニー, ニュー・サウスウェールズ オーストラリア
年齢: 26
身長: 6' 0" ( 182 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )
カレッジ: ユニバーシティ・オブ・ニュー・サウスウェールズ
学位: 建築学

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
227
成功率 57%
130
成功させたストライキング・テクニック
0
130
スタンド 44%
クリンチ 41%
15%
57
53
20
打撃のディフェンス
66
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
9
成功率 56%
5
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
2
0
テイクダウン・ディフェンス
91
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
起一 国本 月 日、年
36 1 0 1 R3 Decision - Split
リチャード ウォルシュ 59 0 0 0
勝利
リチャード ウォルシュ 月 日、年
71 5 0 2 R3 Decision - Unanimous
クリス インディチ 12 0 2 0

バイオグラフィー

トレーニング: ブラジリアン柔術、ムエタイ、レスリング、ボクシング

いつ、そして何故MMAのトレーニングをはじめたのですか? 10代からはじめて、10代後半にはデビュー戦を戦ったよ。柔術、そしてマーシャルアーツ全般にすごく情熱を傾けていたからMMAをはじめたんだ。そこからUFCに進むのが自然だと思っていたし、UFCで戦うのは10代の頃からの目標だったんだ。

今までにどのようなタイトルを獲得しましたか? ブラジリアン柔術の州の王者。 

あなたのヒーローは? 他人から不可能だと言われた目標を果たした人なら誰でも! MMAファイターならGSP、パトリック・コーテ、カイル・ヌーク

あなたにとってUFCで戦うことの意味は? UFCで戦うことはまさに俺にとって夢の実現さ。何年もUFCファイターになることを夢見てきた。これは俺自身、そしてオーストラリアのMMAにとって、これから起きる素晴らしいことの始まりなんだ。

大学に通いましたか? 通ったなら獲得した学位は? ユニバーシティ・オブ・サウス・ウェールズ(シドニー)で建築学の学位を取ったよ。短期間アトランタのジョージア・テックで学び(2010年)、また2012年にはロースクールに入学したけど、そこで自分のUFCへの夢を全力で追いかけることを決めたんだ。

MMAファイターになる前の仕事は? ストレングス&コンディショニングのトレーナーで、学生でもあったよ。

アマチュアでの実績:ムエタイ10戦全勝、ボクシング6戦全勝

マーシャルアーツにおける段位: ブラジリアン柔術紫帯

得意な寝技: アームロック

得意な蹴り技:スナップキック
•    TUF ネイションズにてチーム・オーストラリア所属。

•   2009年プロデビュー。

•    TUF以前の唯一のプロ敗戦は、後にTUFスマッシズ優勝者となるロバート・ウィテカーに2009年に喫したもの。

•    TUFに参加するまで5連勝中だった。

•    5試合において1ラウンド勝利。

•    4つのKO、1つの一本勝ち。

これまでのキャリア

この他の選手