リック・
ストーリー
19-8-0( W-L-D )
Current Rank: #10 Welterweight
Fight Night Bonuses: 1 Fight of the Night / 1 Submission of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 18
レコード: 19-8-0
概要: コンディショニング、スクランブル能力、パンチ力、エルボー

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・ホラー
出身: タコマ, ワイオミング州 アメリカ
チーム・本拠地: グレンデール, アリゾナ州 アメリカ
年齢: 31
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )
Reach 71"
Leg Reach 40"
カレッジ: 南オレゴン大学
学位: 健康教育学

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
2107
成功率 42%
884
成功させたストライキング・テクニック
0
884
スタンド 61%
23%
17%
535
199
150
打撃のディフェンス
64
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
78
成功率 50%
39
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
14
28
5
テイクダウン・ディフェンス
64
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Win
リック・ ストーリー
5月 29日, 2016年
32
58
0
0
0
0
0
0
R3 Decision - Unanimous
Win
リック・ ストーリー
10月 4日, 2014年
53
168
1
1
0
0
0
0
R5 Decision - Split
Win
リック・ ストーリー
7月 16日, 2014年
24
11
3
0
1
0
8
0
R2 Submission
Loss
リック・ ストーリー
3月 15日, 2014年
59
45
1
0
0
0
3
1
R3 Decision - Split
Win
リック・ ストーリー
11月 16日, 2013年
42
71
0
2
0
0
0
2
R3 Decision - Unanimous
Loss
リック・ ストーリー
5月 25日, 2013年
33
57
0
3
2
0
1
0
R3 Decision - Split
Win
リック・ ストーリー
3月 16日, 2013年
20
9
1
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
リック・ ストーリー
10月 13日, 2012年
5
3
3
0
1
0
1
0
R1 Submission
Win
リック・ ストーリー
6月 22日, 2012年
51
18
5
0
0
0
3
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
リック・ ストーリー
11月 19日, 2011年
61
38
1
3
0
1
0
2
R3 Decision - Split
Loss
リック・ ストーリー
6月 26日, 2011年
11
17
5
2
0
4
5
1
R3 Decision - Unanimous
Win
リック・ ストーリー
5月 28日, 2011年
41
62
1
4
0
0
1
1
R3 Decision - Unanimous
Win
Johny Hendricks
Rick Story
The Ultimate Fighter 12: Team GSP vs Team Koscheck
12月 4日, 2010年
24
55
6
2
1
1
1
0
R3 Decision - Unanimous
Win
リック・ ストーリー
8月 7日, 2010年
7
75
0
3
2
0
0
1
R2 KO/TKO
Win
リック・ ストーリー
4月 10日, 2010年
28
31
2
3
1
1
0
2
R3 Decision - Split
Win
リック・ ストーリー
1月 11日, 2010年
47
22
2
1
1
1
3
2
R3 Decision - Split
Win
リック・ ストーリー
9月 19日, 2009年
18
6
3
0
1
1
5
0
R2 Submission
Submission of the Night
Fight of the Night
Loss
リック・ ストーリー
6月 13日, 2009年
31
21
4
4
3
5
3
1
R3 Decision - Unanimous

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
今回のキャンプもいつもと変わりない。いつもよりストレングス&コンディショニングに力を入れ、すでに持っているスキルセットを磨いているくらいかな。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
大学でレスリングをしていて、2年生だった2004年のオフシーズンにMMAに関わり始めた。初めはただの暇つぶしのためで、あまり真剣に考えていなかったんだ。ある時、アマチュアの試合に出ることになり、それに勝った。観衆の前で戦うのはすごく楽しかったよ。それで、もっとやりたくなった。南オレゴン大学を2007年の6月に卒業し、プロのファイターになるためにバンクーバーのブレイブハート・ファイト・クラブでトレーニングする機会があったんで、それに飛びついたよ。プロとしてトレーニングを始めたのは2007年の9月。それまではレスリングのスキルしか持っていなかった。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
2006年のNAIAナショナル・レスリング・チャンピオンシップの184ポンド級で2位だった。当時は南オレゴン大学に所属していた。

ヒーローはいますか?
オレのチーム、友人、そして家族、オレのために何でもやってくれる人たちだよ。

あなたにとってUFCで戦うことの意味は何ですか?
これは台無しにしないようにしなくちゃな! この機会は、オレにとってすべてを意味する。信用も、州兵のオフィサーとしてのキャリアも、弟たちのコーチをしてレスリングを教えてやる計画も、戦うためにすべてあきらめたんだ。ここでチームとオレのハードワークが実を結ぶ。デイナ・ホワイトと世界に、オレの存在を示し、ブレイブハート・ファイト・クラブの実力を見せてやる! まだ埋もれた才能だけど、これから認知されることを願っているんだ。人々を注目させ、びっくり仰天させるために力を振り絞るぜ。このチャンスにめちゃくちゃ興奮しているし、誰も失望させはしない。

大学には行きましたか?
南オレゴン大学を出た。専攻は健康教育、副専攻は軍事科学。

ファイターになる前の仕事は?
昔も今も州兵に所属しているけど、大学を卒業してすぐにフルタイムでトレーニングを始めた。

アマチュア時代の成果は?
戦績は5勝0敗だ。

プロでの成果は?
エリート・ウォリアーズ・チャンピオンシップのウェルター級王者。

格闘技のランクは?
ランクインはしていないけど、上位ランカーなら何人も倒したぜ。

得意なグラップリングテクニックは?
キムラアームロック。

得意な打撃テクニックは?
フックに続くクロス。

●過去16戦で11勝、2連勝中
●ノックアウト勝ち4回、サブミッション勝ち4回(アームトライアングル2回、RNC2回)
●2008年はUFCのベテラン、ブランドン・メレンデス、ジェイク・エレンバーガー、WECのベテラン、ライアン・ヒーリーを倒す大活躍
●過去12戦中8戦が判定による勝敗

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

チアゴ アウベス
チアゴ アウベス
26-10-0
( W-L-D )
Brian Foster
Brian Foster
17-5-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Dustin Hazelett UFC® 117 SILVA vs SONNEN

この他の選手