カルネイロ
ホアン・
21-10-0( W-L-D )
Fight Night Bonuses:

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 9
レコード: 21-10-0
概要: サブミッション、パンチ力

ファイター・インフォ

ニックネーム: ジュカオン
出身: リオデジャネイロ ブラジル
チーム・本拠地: アトランタ, ジョージア州 アメリカ
年齢: 38
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )
Reach 74"
Leg Reach 42"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
227
成功率 50%
114
成功させたストライキング・テクニック
0
114
スタンド 45%
19%
グラウンド 36%
51
22
41
打撃のディフェンス
62
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
34
成功率 53%
18
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
9
22
2
テイクダウン・ディフェンス
100
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Win
カルネイロ ホアン・
9月 17日, 2016年
33
28
2
0
0
0
2
2
R3 Decision - Split
Loss
カルネイロ ホアン・
2月 21日, 2016年
23
0
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
カルネイロ ホアン・
2月 28日, 2015年
0
1
0
0
0
1
0
2
R1 Submission
Loss
カルネイロ ホアン・
9月 6日, 2008年
23
18
0
2
0
1
0
4
R3 Decision - Split
Loss
カルネイロ ホアン・
6月 7日, 2008年
8
12
0
2
1
0
0
4
R2 Submission
Win
カルネイロ ホアン・
12月 29日, 2007年
24
9
3
0
2
1
2
1
R2 KO/TKO
Loss
カルネイロ ホアン・
6月 12日, 2007年
18
4
0
2
1
1
1
0
R2 Submission
Win
カルネイロ ホアン・
4月 5日, 2007年
22
9
7
0
4
0
8
0
R3 Decision - Unanimous
Loss
Roan Carneiro
Meca 6
1月 31日, 2002年
23
3
0
1
0
0
1
0
R1 KO/TKO

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
早く起きて、30分のウオーキング。うまい朝食を取ってからブラジリアン柔術を何時間もやる。仕上げはハードなボクシングセッションだ。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
2000年に開始し、プロデビューした。オレのMMA2戦目は歴代最高のファイターといわれるアンデウソン・シウバだった。当時は修斗王者だった。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
最近では2013年に国際ブラジリアン柔術連盟の世界ノーギ選手権に出たし、2013年にはバトルグラウンドのワン・ナイト・エイトマン・トーナメントに出た。2014年にはトーナメントで一晩に3人をぶっ倒した。

ヒーローはいますか?
ヒーローはオレの父と息子だ。

あなたにとってUFCとは?
UFCにカムバックし、戦う準備はできている。今回はオレも円熟したし、まだ力があるんだってことを見せたくてうずうずしてるぜ。

大学には行きましたか?
スポーツ科学の勉強を始めるところだったけど、ブラジリアン柔術とMMAの試合を優先したから修了していない。

ファイターになる前の仕事は?
18歳からブラジリアン柔術を教えている。ブラジルにいた頃に貧しい子どもたちの指導を始めたんだ。まだ当分の間続けるつもりだ。

アマチュアでの成果は
ブラジリアン柔術王者、パン・アメリカン王者、リオデジャネイロの王者でもある。ブリュッセル国際グラップリング王者、ADCCブラジリアン・トライアル1位、他にもブラジルでは多くのトーナメントで優勝した。

プロでの成果は?
日本のDEEP王者、ブラジルのメッカ・ワールド・ヴァーリ・トゥード王者やショーファイト、修斗スイス大会。

格闘技のランクは?
ブラジリアン柔術黒帯、ブラジルのレスリングディビジョン1。

得意なグラップリングテクニックは?
アナコンダ・チョーク。

得意な打撃テクニックは?
左フック。

●アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、韓国、ベルギー、オランダ、スイス、イギリス、日本で試合を経験
●プロ2戦目は元UFCミドル級王者のアンデウソン・シウバに敗北
●プロデビューは2000年
●ノックアウト勝ち3回、サブミッション勝ち9回(アームバー2回、RNC3回、アームトライアングル、不明2回、アナコンダ)
●1ラウンド決着は9回
●UFC間の戦績は7勝1敗

これまでのキャリア

この他の選手