ロベルト・サンチェス "リトル・フューリー"

FIGHTER INFO

RECORD戦績
WinLoseDraw
820
Current Rank
ファイトボーナス
技能賞
敢闘試合賞
KO賞
関節技賞
PROFILEプロフィール
ニックネーム リトル・フューリー
出身 アメリカ、ヒューストン
概要 柔術
年齢 32
身長 5' 6" ( 167 cm )
体重 125 lb ( 56 kg )
リーチ 66"

FIGHT HISTORY

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
オレは月曜日から金曜日までデスクワークの仕事をしているんで、1日2回のトレーニングを維持するために昼休みをカーディオタイプのトレーニングに利用している。そして、仕事後は1から3時間、自分のジムでテクニカルトレーニングかスパーリングをする。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
柔術っぽいものを始めたのは18年ぐらい前、オレが12か13歳の時だ。けど、オレは“どれぐらい長く”トレーニングしてきたかにはこだわらない。ほとんどが兄とのグラップリングだったから。兄はオレより9歳上だから、最初は無理やりやらされているようなものだった。ジムから家に帰ってきて、覚えた動きを試したかったんだろう。そのうちオレをジムに一緒に連れていくようになり、オレは大人たちと一緒に見学したり練習したりするようになった。彼はイーブス・エドワーズとトレーニングして、バーリトゥードや柔術の競技会に出ていた。1998年から1999年にはプロのMMAでも戦っていた。オレは子どもの時に一度、イーブス・エドワーズとグラップリングしたのを覚えているよ。それからあっという間に10から12年が過ぎ、2009年にクリア・レイクでドラクリーノ(ヴィニシウス・マガリャエス)と彼のジムを見つけたんだ。本気でトレーニングを始めたのはこの時からだ。ギ、ノーギ、MMA、レスリング、ムエタイにボクシングと、そこで開かれていた全てのクラスに顔を出したよ。そこで2年間トレーニングした後、オレにMMAで戦うことを勧め、本当にやりたいんならその道を進むべきだって勇気づけてくれたのが妻だった。その励ましがなかったらMMAで戦い始めることはなかったと思う。ケージに入り、オレたちのしていることをするには大きな自信が必要だ。

どんなランクやタイトルを持っていますか?
ギとノーギは白/青帯で、複数の競技会で1位のメダルを取った。レガシー・アマチュアの135ポンド級タイトルホルダーで、レガシー・プロの125ポンド級タイトルホルダーだ。ブラジリアン柔術では4本戦の茶帯だ。

ヒーローはいますか?
イエス様。

あなたにとってUFCとは?
すごく大きな意味を持つ。10年以上、これを目指して努力してきたんだ。でも、UFCで戦えるってだけでオレは満足しない。UFCのタイトルを狙い、ベルトを勝ち取るためにランキングを登り続けたいんだ。

大学には行きましたか?
数学の理学士号を持っていて、6から12学年の教員資格を持っている。

ファイターになる前の仕事は?
以前は高校の数学教師と特集教育の教師をしていた。今はアクチュアリー・アナリスト(アクチュアリー専門職からUFCに来たのはオレが初めてだ)。

得意なグラップリングテクニックは?
クルシフィックスのバリエーションかジャパニーズ・ネクタイ。

得意な打撃テクニックは?
右のオーバーハンド。




●プロデビューは2015年
●サブミッション勝ち7回(RNC5回、アームバー2回)
●1ラウンドフィニッシュは4回
●ニックネームの由来 – 「MMAを極めようと思う前に、ワールド・オブ・ウォークラフトのリトリビューション・ドワーフ・パラディンで使っていた名前さ」

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY