ロス
ピアソン
18-7-0, 1NC( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 13
レコード: 18-7-0, 1NC
概要: ボクシング、ムエタイ、レスリング、グラウンド&パウンド

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・リアル・ディール
出身: サンダーランド イングランド
チーム・本拠地: サンダーランド, CA イングランド
年齢: 29
身長: 5' 8" ( 172 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
1390
成功率 42%
580
成功させたストライキング・テクニック
0
580
スタンド 75%
22%
433
127
20
打撃のディフェンス
69
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
30
成功率 33%
10
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
3
1
テイクダウン・ディフェンス
79
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
勝利
グレイ メイナード 月 日、年
15 2 0 0 R2 KO/TKO
ロス ピアソン 26 0 0 0
敗北
ディエゴ サンチェス 月 日、年
33 0 0 0 R3 Decision - Split
ロス ピアソン 51 1 0 0
ロス ピアソン 月 日、年
3 0 0 0 R1 Could Not Continue
メルヴィン ギラード 9 0 0 0
勝利
ライアン クートゥア 月 日、年
29 1 0 0 R2 KO/TKO
ロス ピアソン 28 1 0 0
勝利
ジョージ ソティロポロス 月 日、年
34 1 0 1 R3 KO/TKO
ロス ピアソン 50 0 0 0
敗北
ロス ピアソン 月 日、年
38 3 0 0 R2 KO/TKO
カブ スワンソン 45 0 0 0
勝利
ロス ピアソン 月 日、年
52 1 0 0 R3 Decision - Unanimous
ジュニオール アスンサオ 43 3 0 1
敗北
ロス ピアソン 月 日、年
60 0 0 0 R3 Decision - Split
エジソン バルボーザ 55 0 0 0
勝利
ロス ピアソン 月 日、年
59 3 0 1 R3 Decision - Unanimous
スペンサー フィッシャー 38 1 0 0
敗北
コール ミラー 月 日、年
24 1 1 1 R2 Submission
ロス ピアソン 26 0 0 0
勝利
ロス ピアソン 月 日、年
54 1 0 2 R3 Decision - Unanimous
デニス シヴァー 39 2 0 1
勝利
ロス ピアソン 月 日、年
59 0 0 0 R2 TKO - Doctor's Stoppage
アーロン ライリー 15 0 0 0
ロス ピアソン 月 日、年
74 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
Andre Winner 46 0 0 0

バイオグラフィー

TUF Bio

トレーニング: 普段は朝の10時からグラップリングかレスリングかMMAのスパーリングを12時半までやっている。一度帰宅して食事とサプリメントを取ったら少し休息をとり5時にジムに戻る。軽いウェイトをやってから柔術かボクシングかむ得たいを8時までやる。

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 若い頃から格闘技の試合に出ていた最初はテコンドーと柔道だった。子供の頃、エネルギーをもてあました俺は母親にそれらのクラスに連れて行かれたんだ。17歳の時にUFCを見てMMAをやるようになった。

ランキングやタイトルは?  ジ・アルティメット・ファイターシーズン9のライト級で優勝。トータルコンバット・インターナショナル・ライト級王者、ストライク&サブミット英国ライト級王者、そしてアルティメット・フォース英国ライト級王者だ。

ヒーローはいますか?
ランディ・クートゥアが俺のヒーローだ。彼はこのスポーツのレジェンドだよ。

UFCで試合をすることがあなたにとって意味することはなんですか?
UFCで試合をするということは夢が現実になるということだ。ここにたどり着くにはしっかりした覚悟と大変なハードワークが必要だ。俺にとっては全てだよ。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は?
レンガ職人になるためにカリリオン・クラフト・トレーニングに行ったよ。

ファイターになる前の仕事は?
 学校を出たあと、プロになる決心をするまではレンガ職人として建築現場で働いていた。 

アマチュア時代の活躍を聞かせてください 
トータルコンバットの英国セミプロ王者になったよ。

プロでの活躍を聞かせてください 
トータルコンバット・インターナショナルライト級王者、ストライク&サブミット英国ライト級王者、そしてアルティメット・フォース英国ライト級王者になった。

 格闘技の段位:
テコンドー黒帯、柔道茶帯

得意なグラップリング・テクニック:
アームバー

得意なストライキング・テクニック:
大振りの左、右のパンチ
 

•    5つのサブミッション勝利、4つのTKO勝利を挙げている。

•    TUFスマッシュズで英国チームのコーチを務めた。

これまでのキャリア

練習仲間

ドミニク クルーズ
ドミニク クルーズ
19-1-0
( W-L-D )
ブランドン ヴェラ
ブランドン ヴェラ
12-7-0, 1NC
( W-L-D )

鍵となった対戦相手

デニス シヴァー
デニス シヴァー
22-9-0
( W-L-D )
エジソン バルボーザ
エジソン バルボーザ
14-2-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Aaron Riley UFC® 105 COUTURE vs VERA
勝利
Aaron Riley UFC® 105 COUTURE vs VERA

この他の選手