カフマン
サラ・
17-4-0, 1NC( W-L-D )
Fight Night Bonuses:

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 12
レコード: 17-4-0, 1NC
概要: 優れたコンディショニング、どんなポジションからでも打撃を繰り出す

ファイター・インフォ

出身: ヴィクトリア, ブリティッシュ・コロンビア州 カナダ
チーム・本拠地: ヴィクトリア, ブリティッシュ・コロンビア州 カナダ
年齢: 31
身長: 5' 5" ( 165 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )
Reach 67"
Leg Reach 39"

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
758
成功率 50%
381
成功させたストライキング・テクニック
0
381
スタンド 57%
クリンチ 38%
216
143
22
打撃のディフェンス
63
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
5
成功率 40%
2
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
0
3
0
テイクダウン・ディフェンス
81
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Loss
カフマン サラ・
12月 19日, 2015年
27
32
1
4
0
0
2
1
R3 Decision - Split
Loss
カフマン サラ・
4月 25日, 2015年
34
65
1
0
1
0
1
0
R2 Submission
Win
カフマン サラ・
4月 16日, 2014年
202
79
1
0
0
0
1
0
R3 Decision - Unanimous
NO CONTEST
カフマン サラ・
10月 19日, 2013年
87
65
0
0
0
0
0
0
R3 Overturned
Sarah Kaufman
Strikeforce - Rousey vs Kaufman
8月 18日, 2012年
3
1
1
0
1
0
1
0
R1 Submission
Win
Sarah Kaufman
Strikeforce - Tate vs. Rousey
3月 3日, 2012年
135
139
0
1
0
0
0
2
R3 Decision - Majority
Win
Sarah Kaufman
Strikeforce Challengers 17
7月 22日, 2011年
111
81
0
1
0
0
2
0
R3 Decision - Unanimous
Sarah Kaufman
Marloes Coenen
Strikeforce - Diaz vs. Noons 2
10月 9日, 2010年
12
28
0
1
0
2
0
0
R3 Submission
Sarah Kaufman
Strikeforce Challengers 9
7月 23日, 2010年
80
43
0
2
0
0
0
0
R3 KO/TKO
Win
Sarah Kaufman
Takayo Hashi
Strikeforce Challengers 6
2月 26日, 2010年
164
71
1
0
0
0
0
0
R5 Decision - Unanimous
Win
Sarah Kaufman
Strikeforce Challengers 2
6月 19日, 2009年
88
38
1
1
0
1
1
1
R3 Decision - Unanimous
Win
Sarah Kaufman
Strikeforce Challengers 1
5月 15日, 2009年
90
26
0
2
0
0
0
2
R3 Decision - Unanimous

バイオグラフィー

どんなトレーニングをしていますか?
私の普段のトレーニングは今まで通り。起きたらコンディショニングかウエイト(もしくは両方)、ZUMAで指導、テクニカルワーク、またZUMAで指導して、特定の分野でのハードワークよ。途中で食事とリカバリーも済ますわ。日曜日はランニングのみで、次の週に向けて充電する。

生まれながらのアスリート:
カフマンは幼少時代からのアスリートだった。2歳でダンスを習い始め、10代になるとジャズ、ヒップホップとバレエを学んだ。17歳の時、ダンススタジオと同じビルに“キックボクササイズ”の教室を見つけ、格闘技のキャリアをスタートさせた。

トランジション:
ダンスからの変化に魅了されたカフマンは、すぐに本格的なタイ・ボクシングとブラジリアン柔術を始める。2年ほどトレーニングを重ねた彼女は自分の腕を試したくなり、トレーナーのアダム・ズゲックと一緒に地元ブリティッシュ・コロンビアの地元でトーナメントを荒らし回った。

一人前のファイター:
ズゲックの助けを借り、カフマンは2006年MMAのプロとして初めての試合を経験。3年後、カフマンはStrikeforceから急きょ試合に呼ばれ、初代女子バンタム級タイトルを争うことに。相手は前評判の高いミーシャ・テイトだったが、カフマンは3ラウンド判定勝ちし、大舞台に挑む準備ができていることを証明した。

ビッグネーム:
テイトを倒したカフマンはベテラン女性ファイターのロクサン・モダフェリを相手にタイトルを防衛した。その後、当時17勝4敗だったマルース・クーネンに敗れたが、2012年に未来のUFCタイトル挑戦者となるリズ・カムーシュ、アレクヒス・デイビスに勝利して勢いを取り戻した。

オクタゴン目前:
カフマンは食品雑貨店でレジ係やパン屋の店員をしながら家庭教師をしていたが、その後一目散にMMAの世界に飛び込むことになる。

スマートファイター:
プロのダンサーになることを望まなかったカフマンは、心臓血管外科医になることを目指してビクトリア大学に進んだ。しかし2年後、彼女は戦いこそが自分の夢なのだと気づくことになる。

キャリアハイライト:
カフマンはパワースラムからの派手なKOでロクサン・モダフェリに勝利した。これはESPNの週間トッププレーに女性ファイターとして初めて選ばれた。この試合はまた、UFCアルティメット100ノックアウトに記録された唯一の女性ファイトでもある。これまでミーシャ・テイト、シェイナ・ベイズラー、ロクサン・モダフェリ、リズ・カムーシュ、ロンダ・ラウジーと注目の試合を演じた。

課外活動:
自身のトレーニングをしていない時のカフマンは、需要の高いストレングス&コンディショニングトレーナーで、男女のプロアスリートを指導する身だ。また地元では慈善事業や非営利のイニシアチブに熱心に取り組んでいる。
●プロデビューは2006年
●ノックアウト勝ち10回
●過去9戦で5勝(1ノーコンテスト)
●2009年にStrikeforceでベイズラーに判定勝ち、デイビスに対して2勝1敗

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

ミーシャ・ テイト
テイト ミーシャ・
18-7-0
( W-L-D )

この他の選手