スコット
ヨルゲンセン
15-10-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 20
レコード: 15-10-0
概要: Outstanding Wrestling, Great Conditioning, Very Aggressive

ファイター・インフォ

ニックネーム: Young Guns
出身: Payson, Utah USA
チーム・本拠地: Boise, ID USA
年齢: 32
身長: 5' 4" ( 162 cm )
体重: 125 lb ( 56 kg )
カレッジ: Boise State University
学位: Psychology

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
1951
成功率 40%
786
成功させたストライキング・テクニック
0
786
スタンド 62%
22%
16%
490
169
127
打撃のディフェンス
66
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
86
成功率 47%
40
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
12
29
4
テイクダウン・ディフェンス
59
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
スコット ヨルゲンセン 月 日、年
6 0 0 0 R1 Submission
ウィルソン ヘイス 13 1 1 2
勝利
スコット ヨルゲンセン 月 日、年
40 10 0 7 R3 Decision - Unanimous
ダニー マルティネス 47 0 0 0
敗北
ジュシー フォルミーガ 月 日、年
9 1 1 1 R1 Submission
スコット ヨルゲンセン 6 0 0 0
敗北
スコット ヨルゲンセン 月 日、年
31 1 1 2 R3 Decision - Unanimous
ザック マコヴスキ 26 6 1 3
敗北
ユライア フェイバー 月 日、年
93 4 3 4 R4 Submission
スコット ヨルゲンセン 73 1 0 0
勝利
スコット ヨルゲンセン 月 日、年
12 0 1 2 R1 Submission
ジョン アルバート 5 0 1 1
敗北
エディ ワインランド 月 日、年
61 1 0 0 R2 KO/TKO
スコット ヨルゲンセン 48 0 0 0
敗北
ヘナン バラオ 月 日、年
104 0 0 1 R3 Decision - Unanimous
スコット ヨルゲンセン 73 0 0 0
勝利
スコット ヨルゲンセン 月 日、年
42 5 0 2 R3 Decision - Unanimous
Jeff Curran 41 0 1 0
勝利
スコット ヨルゲンセン 月 日、年
15 1 0 0 R1 KO/TKO
ケン ストーン 18 0 0 0
ドミニク クルーズ
WEC 53: Henderson vs. Pettis
月 日、年
117 6 0 1 R5 Decision - Unanimous
スコット ヨルゲンセン 42 2 0 0
勝利
スコット ヨルゲンセン
WEC 50: Cruz vs. Benavidez
月 日、年
84 4 0 2 R3 Decision - Unanimous
ブラッド ピケット 45 0 1 0
勝利
Antonio Banuelos
WEC 48: Aldo vs. Faber
月 日、年
45 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
スコット ヨルゲンセン 93 0 3 2
勝利
スコット ヨルゲンセン
WEC 47: Bowles vs. Cruz
月 日、年
0 0 1 0 R1 Submission
Chad George 0 0 0 0
勝利
スコット ヨルゲンセン
WEC 45: Cerrone vs. Ratcliff
月 日、年
59 3 1 1 R3 Decision - Unanimous
偉弥 水垣 50 2 0 3
勝利
スコット ヨルゲンセン
WEC 43: Cerrone vs. Henderson
月 日、年
24 1 0 1 R1 KO/TKO
Noah Thomas 2 0 1 0
敗北
Antonio Banuelos
WEC 41: Brown vs. Faber 2
月 日、年
60 2 0 0 R3 Decision - Split
スコット ヨルゲンセン 80 1 2 0
勝利
スコット ヨルゲンセン
WEC 38: Varner vs. Cerrone
月 日、年
1 0 2 0 R1 Submission
Frank Gomez 0 0 0 0
勝利
スコット ヨルゲンセン
WEC 35: Condit vs. Miura
月 日、年
34 7 1 8 R3 Decision - Unanimous
Kenji Osawa 6 0 3 0
敗北
ダマッシオ ペイジ
WEC 32: Condit vs. Prater
月 日、年
20 1 0 2 R3 Decision - Unanimous
スコット ヨルゲンセン 23 4 0 2

バイオグラフィー

トレーニングについて:トレーニングは仕事だ。今回のトレーニングキャンプではただスパーリングを沢山こなすだけではなく、もっと多くの時間をテクニックの反復練習に費やした。また、スパーリングの比率を減らした代わりに、ストレングストレーニングやコンディショニングの時間を大幅に増やした。

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? 
MMAが大好きだったから始めたのさ。大好きな事をして生活できるチャンスと考えた。試合に出る事は俺にとって最高のモチベーションである事は間違いないし、金も入る。最高さ。

段位や資格、ランキングなどは? 
リング・オブ・ファイアで145ポンド級のタイトルを持っている。

ヒーローはいますか? 
沢山の人に助けられてファイターそして父親として成長し、今日までやってきた。本当に皆には感謝している。特に親父への感謝が大きい。

好きなテクニックは? 
テイクダウンとダーティーボクシングが好きだ。立ち技と寝技のどちらも好きだが、どんな状態からでも勝利をもぎ取る事ができる。俺はどんな状況下からでも勝ちに行く事ができるのさ。

UFCで試合をすることが意味することはなんですか? 
戦い続けるチャンスがあって、世界で一番強いバンダム級の相手達をぶっ倒せる機会があるって事だ。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? 
心理学の学士号を持っている。
 
ファイターになる前の仕事は? 
在宅医療会社のマーケティング・ディレクターだ。今も続けている。
• 2006年プロデビュー。

• フライ級でデビュー。

• WECで水垣偉弥と対戦し、ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

• WECでブラッド・ピケットと対戦、ファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

• WEC戦績7勝3敗。

• サブミッションでの勝利5回、ノックアウト勝利2回。

• ボイシ州立大学の選手としてPAC-10レスリング王者に3度輝く。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

ドミニク クルーズ
ドミニク クルーズ
20-1-0
( W-L-D )
ブラッド ピケット
ブラッド ピケット
25-9-0
( W-L-D )

鍵となった試合

結果
対戦相手
イベント
リプレイ
勝利
Ken Stone The Ultimate Fighter Finale Team Lesnar vs. Team Dos Santos
勝利
Ken Stone The Ultimate Fighter Finale Team Lesnar vs. Team Dos Santos

この他の選手