ステフェン
トンプソン
9-1-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 6
レコード: 9-1-0
概要: 打撃とコンディショニング

ファイター・インフォ

ニックネーム: ワンダーボーイ
出身: シンプソンビル, サウスカロライナ USA
チーム・本拠地: シンプソンビル, サウスカロライナ USA
年齢: 31
身長: 6' 0" ( 182 cm )
体重: 170 lb ( 77 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
401
成功率 51%
204
成功させたストライキング・テクニック
0
204
スタンド 81%
12%
165
25
14
打撃のディフェンス
59
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
4
成功率 50%
2
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
2
1
テイクダウン・ディフェンス
64
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
UPCOMING
パトリック コーテ
UFC 178: Jones vs. Cormier
月 日、年
-- -- -- -- --
ステフェン トンプソン -- -- -- --
勝利
ロバート ウィテカー 月 日、年
19 0 0 0 R1 KO/TKO
ステフェン トンプソン 38 0 0 0
勝利
クリス クレメンツ 月 日、年
1 0 0 0 R2 KO/TKO
ステフェン トンプソン 12 0 0 1
勝利
ステフェン トンプソン 月 日、年
65 2 0 1 R3 Decision - Unanimous
ナーション バレル 56 0 0 0
敗北
マット ブラウン 月 日、年
36 5 1 5 R3 Decision - Unanimous
ステフェン トンプソン 67 0 0 0
勝利
Dan Stittgen 月 日、年
8 0 0 0 R1 KO/TKO
ステフェン トンプソン 22 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: 俺の一日は長いんだ。一日に2度か3度はトレーニングをするし、それとは別に拳法を学んでいるからな。週に3日は朝9時にトレーニングを始める。このときは俺のストレングス&コンディショニングのコーチ、ティム・ムラニーか、Mr.T(俺の親父だ)とのミット打ちだ。週に2日は昼からトレーニングが始まり、コーチのトム・リーとレスリング、そしてRCJ マチャドBJJでプロMMAファイターのジョセフ・コーネローリとトレーニングをする。可能なときはダラスまで足を運んでカーロス・マチャド先生の下でBJJを学ぶ。そのときは兄弟のエヴァンとMMAとキックボクシングのトレーニングをするよ。MMAのスパーリングはそのほとんどを水曜日と土曜日にやるようにしている。

対戦相手、ナーション・バレルの印象は?
 ナーションはバッチリ仕上げてガンガンくるだろうね!彼がレスリングベースだということは知っているけど、打撃もなかなかのものを持っている。俺と殴り合おうとは思っていないだろうけどね。決して彼のことを軽く見ているわけではないけど、一度俺とコブシを交えたら、彼は“打撃”ってものに対する考え方を改めることになると思うぜ。とどのつまりはレスリングで勝負に来ることになるだろうね!

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 3歳のときだ。俺の親父はプロフェッショナル・ファイターで空手の道場を経営しているんだ。俺の家族の中では子供は3歳になったらトレーニングを始めることになっている。

ランキングやタイトルは? キックボクシングで世界王者に5度、拳法空手黒帯、日本柔術黒帯、キックボクシング黒帯、ブラジリアン柔術青帯。

ヒーローはいますか? いない。

あなたにとってUFCとは? 俺は最高のファイターと闘いたいし、チャンピオンになりたい。だからUFCにいるってことは夢の実現なんだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 行ってない。

ファイターになる前の仕事は? 家族の空手アカデミーで働いていた。全てはトイレ掃除から始まり、今はキッズクラスのヘッドインストラクターだ。

アマチュア時代の実績は? 37勝0敗、16のアマチュアキックボクシングのタイトルを持っている。
1.    1999 ISKA ジョージア州アマチュアミドル級王者 
2.    2000 ISKA サウスイースト・アマチュアミドル級王者 
3.    2000 IKF 東海岸アマチュアミドル級王者 
4.    2000 PKC ナショナル・ライトミドル級アマチュア王者 
5.    2000 IKF ナショナル・ミドル級アマチュア王者 
6.    2000 USAKBF 北米ミドル級アマチュア王者 
7.    2001 IKF ナショナル・ライトヘビー級アマチュア王者 
8.    2001 PKC ナショナル・ライトヘビー級アマチュア王者 
9.    2001 USAKBF ライトヘビー級アマチュア世界王者 
10.    2001 WPKA ライトヘビー級アマチュア世界王者 
11.    2002 IKF ライトヘビー級アマチュア世界王者 
12.    2002 IKF ライトクルーザー級北米アマチュア王者 
13.    2003 U.S. ナショナル・マーシャルアーツ・チーム ワールドカップ・ライトヘビー級王者 
14.    2003 KICK クルーザー級北米王者 
15.    2003 I.A.K.S.A. 世界王者 
16.    2003 IKF FCR ライトクルーザー級アマチュア世界王者

プロでの実績は? 無敗 - チャック・ノリスのワールドコンバット・リーグで闘っていた。

好きなグラップリングテクニック:
 リアネイキッド・チョーク

好きな打撃テクニック: スピニングバックフィスト

•    2010年からプロMMAファイターに転向。

•    3つのKO勝利、1つのサブミッション勝利を挙げている。

•    UFC 143でのシットジェン戦でノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。

•    キックボクシング戦績はトータルで57勝0敗、40KO。

•    カーロス・マチャドとは親戚関係。

•    ジョージ・サンピエール、ラシャド・エヴァンス、ネイト・マーコート、そしてキース・ジャーディンとトレーニングを共にする。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

Dan Stittgen
Dan Stittgen
7-3-0
( W-L-D )

この他の選手