トッド
ダフィー
9-3-0( W-L-D )
Fight Night Bonuses: 1 Knockout of the Night

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 6
レコード: 9-3-0
概要: 強いハート、身体能力。

ファイター・インフォ

出身: エヴァンスヴィル, インディアナ USA
チーム・本拠地: サンノゼ, カリフォルニア USA
年齢: 29
身長: 6' 3" ( 190 cm )
体重: 260 lb ( 118 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
258
成功率 36%
92
成功させたストライキング・テクニック
0
92
スタンド 82%
13%
75
12
5
打撃のディフェンス
60
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
0
Not Available
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技
パス
スウィープ
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
90
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ Awards
Loss
Todd Duffee
月 日、年
16
9
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Todd Duffee
月 日、年
8
2
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Win
Todd Duffee
月 日、年
7
20
1
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Knockout of the Night
Todd Duffee
Dynamite!! 2010
月 日、年
5
2
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO
Loss
Todd Duffee
月 日、年
51
14
0
0
0
0
0
0
R3 KO/TKO
Win
Todd Duffee
Tim Hague
月 日、年
4
0
0
0
0
0
0
0
R1 KO/TKO

バイオグラフィー

トレーニング: 一日に二度のトレーニングをしていて、日ごとにレスリング、柔術、それに打撃を同じ分量やっている。俺のメインのトレーニングパートナーはニック・フェケテ、エリック・スミス、フォレスト・グリフィン、カルメロ・マレロ、マイク・ホワイトヘッド、フランク・ミア、ブライス・リターニ・コーだ

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 俺の母親は俺は生まれたその日から喧嘩ばかりしていたって言ってるよ。でもトレーニングをするようになったのは何人かの友人たちがMMAと関わるようになった19歳の時からだ。俺がMMAで試合をするのはそれがもっとも純粋で、そしてもっとも難しい競技の形をしているからだ。

ランキングやタイトルは? 自称ジョージア州アセンスの何でも食えるぜチャンピオンだ。



ヒーローは居ますか? 母尾ら、庭師のドミニク、ドクター・サム・ホロウェイ、コーレイ・ネッスルハット、それにガバナー・アーノルド。

あなたにとってUFCとは? UFCで試合をするということは俺が世界でもっともタフなヘビー級の一人に属していることを証明する、と言うことだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? ジョージア大に行ったよ。今でもオンライン・クラスを受講している。この試合が終わったあと、終了できるだろう。今のクラスを終えても30台後半になって、俺のファイターとしての彩り豊かなキャリアを終えるまで学業に戻る予定はないよ。

ファイターになる前の仕事は? あきれるほど色々な奇妙な仕事をやってきた…。門番、デイリー・クイーンの店員、映画館の座席案内係、パーソナル・トレーナー、ウェイター、バーガー・キングの店員、用心棒、それにいくつかの教会の芝刈りとかね。

好きなグラップリングテクニック: テイクダウン

好きな打撃テクニック: ビシっとあたる一撃



•    すべての勝利はTKO / KOによるもの。

•    1ラウンド以上試合が長引いたのはこれまで2度のみ。

•    UFCヘビー級で活躍したアスエリオ・シウバを2008年9月に2ラウンドで仕留めている。

•    2010年、ショートノーティスで望んだアリスター・オーフレイム戦では敗北。

•    2012年4月にはUFCベテラン、ネイル・グローブを34秒でTKO。

これまでのキャリア

この他の選手