ヴィンク
ピチェル
9-1-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 3
レコード: 9-1-0
概要: 肉体的な強さ、持久力、パンチ力。

ファイター・インフォ

ニックネーム: フロム・ヘル
出身: ランキャスター, カリフォルニア USA
チーム・本拠地: シミ・ヴァレー, カリフォルニア USA
年齢: 31
身長: 5' 10" ( 177 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
198
成功率 51%
101
成功させたストライキング・テクニック
0
101
25%
クリンチ 40%
グラウンド 36%
25
40
36
打撃のディフェンス
52
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
23
成功率 70%
16
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
1
16
0
テイクダウン・ディフェンス
17
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
勝利
アンソニー ンジョカーニ 月 日、年
24 0 0 0 R3 Decision - Unanimous
ヴィンク ピチェル 57 8 0 8
勝利
ヴィンク ピチェル 月 日、年
44 8 1 8 R3 Decision - Unanimous
ギャレット ワイトリー 44 0 2 0
敗北
ヴィンク ピチェル 月 日、年
0 0 0 0 R1 KO/TKO
ルスタム ハビロフ 13 5 0 1

バイオグラフィー

トレーニング:今回の試合に向けて立ち技、レスリングそして柔術を沢山練習している。試合ではどのポジションでも戦える自信がある。

対戦相手、ギャレット・ワイトリーの印象は? 俺にとって良い試合となるだろう。奴は俺より長身でリーチもあるが、今回の試合に向けてコーチ達と一緒に奴の試合を見て作戦を練ってきた。結論を言えば、試合中に俺が奴を野外で使うポータブルチェアを片付ける時のように折りたたむ事になるだろう。それでもなお、タフな試合になると思っている。

トレーニングを始めたのはいつですか、そのきっかけは? トレーニングは約5年前から始めた。きっかけはマーク“ザ・ベア”スミスの影響だ。若い頃の俺は行儀がわるく、よくストリートで喧嘩をしていた。マークは俺にトレーニングの話を持ちかけ、実際に格闘技を練習している相手に対してどこまでやれるのか試す機会を与えてくれた。その時からずっと同じジムで練習している。

ランキングやタイトルは? ない。

ヒーローはいますか? 周りの反対や逆境に打ち勝ち、頂点に立つ人物。

UFCで試合をすることが意味することはなんですか? 全てだ。夢でありゴールだ。過去5年間の過酷な練習や試合はUFCに出場する為のものだった。UFCに出場して自分がどれだけ出来るか試したい。ベスト中のベストが集う場所で上を目指したい。

大学には行きましたか、行ったなら専攻は? 行っていない。

ファイターになる前の仕事は? トリプル・エーに車のバッテリーを卸していた。

格闘技の段位などは? 柔術紫帯。

得意なグラップリング・テクニック:
その時の気分によって違う

得意なストライキング・テクニック:
“ヘル”ボー、つまり地獄のエルボーさ
• TUF15でチーム・クルズのメンバー。

• 2009年にプロデビュー。

• 全ての勝利をKOでフィニッシュしている。

• ニックネームは母親が命名した。

これまでのキャリア

この他の選手